キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

今。これから先。皇室って必要なんだろうか?

8日間休止していたうちのブログ。

ワタシは元気でした。

コロナにも罹っていません。

留守宅に来て下さった方々、ありがとうございました。<(_ _)>

 

どちらの会社でもそうだと思いますが、年度初めの4月は忙しい!

 

61を過ぎてもそういう仕事の経験が出来て、

嬉しい!というこの8日間でした。

私は仕事が好きですからね。

 

その間、世間的、世情的にはいろいろ気になっていたことはありましたが、
それも、

「他人事。私はそれどころじゃない!」とスルー出来ていました。

 

こういう「もうどうでもいいわ感」ってのも大事なことかな?と。

 

 

その間、

 

昨年、子供から貰ったカーネーション

 

         f:id:minakosayu2019:20210409160825j:plain

ベランダで放置後、

今年もまた花を付け始め、

 

     f:id:minakosayu2019:20210409161123j:plain

 

シクラメンも3度目の開花です。

多年草には希望がありますね~。

 

 

ということが書きたいブログじゃない、うちは!

 

 

       f:id:minakosayu2019:20200115084350j:plain

 

この間、一番私が頭に来ていたのが

 

「福島の原発処理水、海洋放出」の話。

 こんなトリチウムを含む処理水の放出なんてのは、

 世界中で(日本でも)行われていることなのだから

 いちいち

 全国漁業協同組合連合会の岸宏会長が文句を垂れる筋合いはないのです。

 漁協にとっては、そこに文句をつけることで

 「カネ」をたかりたいのでしょう。

 

 ですが、彼らが言っているのは「安心安全」というよりも

 「風評被害から逃れるための迷惑料」でしかありません。

 何度も書きますが、こんな処理水、世界中で流されています。

 

 また、それも想定しての「原発誘致」だったはず。

 被害者ぶるのは止めて欲しい。

 

 

〇 昨日発表された「小室圭」の論文について。

  彼は長文を書かれていたようですね。

  

  私は、何年か前、

  皇室からのお迎え車で皇居に入る小室圭の服装を見て

  驚愕しました。

  夏とはいえ、上は白のTシャツ1枚。

  その装いで、冷房が効いているはずの黒の送迎車から出て来た。

  せめて、ジャケットくらいは羽織るだろう?というのが

  常識的な感想だと思います。

 

  それが「文春」のアノ報道の前だったか後だったかは

  記憶にありませんが、

  どちらにせよ、そういう常識のない人間が皇室係属になるのか?と

  暗澹たる気持ちになりました。

 

  今日の情報番組を観ていても、なんだか、

  失礼ながら、小娘の結婚にこれほど騒ぐことか?と言う気がしてなりません。

  〇子様、とは言うが、私にとっては「サマ」とは思えませんし。(-_-;)

  

 

今、皇位継承有識者会議が開かれています。

男系、女系がどうのこうのよりも、私は

 

もうどっちでもいい。

皇室というのは日本国民のシンボルだったはず。

なのに、これほどまで一般家庭の低レベルのあれこれを見せつけられると

もう皇室なんて無くてもいい、

 

という思いにさえなります。

 

ま、カトリック系の嫁、創価の嫁?韓国系の嫁?

いろいろ噂はありますが、

そういう噂をされるほどの人たちが皇室に入って来たという時点で

「皇室ってなんなのよ」と言われても仕方ないですしね。

 

 

「皇室は令和で終わっていいよ」と、

左翼ではない私でも考えてしまいます。

 

 

ま、それも情報過多の時代ならではの混沌でしょう。

週刊文春

「小室圭の母親、元婚約者から400万の借金」を書かなければ

こんな大問題にはならなかったはず。

 

「あの400万は借金ではない」「返してくれとは言っていない」などと

文春が取り上げなければ、こんなに大問題にはなっていないはず。

 

情報過多の時代は、幸せなんだかどうなんだか?という気がしてなりません。

いつも書いていることですが、

それが正誤どちらにせよ、

「知らぬが仏」ということもあるのです。

 

 

ですが、お子に

そういう問題を招くような教育をしたご両親の

責任は大きいと思います。

なんせとにかく、国の象徴なんですからね。

 

 

常識外れのエリート!?たち

f:id:minakosayu2019:20210331093721j:plain

 

 

上記の、早稲田大学総長による「学生諸君へ」は、今年のものではありません。

昨年のものです。

 

biz-journal.jp

 

つまり、昨年も今年も早大卒業生は

高田馬場駅周辺で乱痴気騒ぎをした、ということです。

ま、コロナが無ければ

「早稲田は騒ぐの好きだからね」でスルーするところですが

こんなご時世に2年続けてよくもまぁ・・・と

おばさんは口あんぐりです。

 

絶対にこの学生の中からコロナ陽性者が出るだろうな。

 

総長さん、今年は学生へのメッセージを出さないんですかぁ?

 

と思っていたら、

厚生労働省の23人が深夜まで送別会!!

 

いくらコロナ担当ではないとはいえ、厚労省の人間がこんなことをやっては

示しが付きません。

政治家もそうですが、なにをやってんだか・・・とトホホな気分です。

 

そういう私も先日、

友人達と夜の会食(飲み放題付)をしましたけどね。

食事中、喋る時は

一人は扇子で、一人はハンカチで、私はマスクで口を覆う、という

いわゆる「マスク会食」。

終了は20時半。

 

なにか、文句ありますか!?!

 

ないですよね、ええ、ええ。

私は正しい。(笑)

 

      f:id:minakosayu2019:20210331095937j:plain

 

 

と、世の中が

「あの店は時短要請に従っていない!」

「あの連中は深夜まで飲み歩いていた!」

「五人で会食したのはルール違反!」などと

厳しい目で監視し合っている今、

またまたこんな話が出て来ました。

 

東京臨海病院の研修医 深夜の3密飲み会で大騒ぎ、

  警察出動のあきれた醜態」

 

3月中旬、東京・江戸川区にある私立病院、東京臨海病院の関係者から週刊女性に冒頭の告発が届いた。

内部の事情を詳しく聞くと、

 

東京臨海病院はコロナ感染患者を治療する病院です。ところが働く若い医師や研修医、看護師たちは病院が禁止しているにもかかわらず、緊急事態宣言下でも、頻繁に飲み会や宅飲みを行っていました。

2回接種が必要とされるワクチンは1度しか打っておらず、対策は不十分です」

 

「そのせいか、職員同士の感染や入院患者への感染も報告されているんです」

 

「3月の発表の後にも医療スタッフに重症者を含む感染者が出たようです。

 そんな状況下で、ひどい人は平日、毎日のように飲み会に興じています。

 10人以上のときは隠れて宅飲みを……。

 

 特に研修医同士は仲がよく、昨年の緊急事態宣言下も含め、この1年間、頻繁に合コンを開催したり、テーマパークに遊びに行ったりしていました」

 

 まさか、病院内での感染拡大は、彼らが原因をつくっているのではないか……。

     (略)

 

www.jprime.jp

 

と、数々の写真と共にこの病院の研修医たちのご乱行が暴かれています。

 

昨年の4月、

「一番感染率の高い職業は芸能人と研修医?」

の日記に

慶応大学京都大の研修医が合コンでコロナ感染

について書きましたが、

 

政治家、官僚、医者の卵も・・・

頭の良い人ほど常識がないってことなんですかね?

それとも人間性に問題がある、ってことなのか?

 

minakosayu2019.hatenablog.com

 

で、その日記に

「私は上昌弘や渋谷健司は信用していない」と書いていたのですが

 

上の「東京臨海病院の研修医3密飲み会の記事に

その上昌弘が出て来て、こう言っています。

 

「医療者は1年以上、感染のリスクのある中でストレスに晒されています。友達に会えず、旅行も行けず、家族と別居して暮らす人もいる。飲み会も、PCR検査を徹底して、陰性の人だけで行えばリスクは少ないでしょう」

 と同情的だ。

 

政治家や官僚にはストレスが無いというのでしょうか?

彼らが同じ行為をした時には叩きまくるくせに、

医者なら「同情する」ということでしょうか?

 

また

PCR検査を徹底して陰性の人だけでやればリスクは少ない」と言うが

実際にこの病院の医療スタッフは、コロナ感染者を出しているんですけど!!

 

上昌弘の二枚舌には呆れます。

いや、どこの世界も同業者には甘いのかもしれません。

 

やり方が きたねーなー!

 

 

しっかし、

コロナ担当病院の研修医の遊びっぷり、

厚労省の役人が深夜まで飲食、

上昌弘のこの冷静さ、

ということは、皆さんの本音は

「コロナ、陽性になっても感染しても、ほとんど風邪程度」、

「コロナはたいしたことはない」なのかもしれません。

 

それよりも恐いのは、密告!?

厚労省や臨海病院臨床医の話、一体誰が告げ口したのか?

知らん顔してシレっと・・・

コロナよりも人間の方が怖い!?

 

 

言葉狩りよりも、国外にも言うことあるでしょ!?

26日、ファミマは、

新発売の女性下着の色表記:「はだいろ」に異論が出た為、 

「すみません、不適切でした。表記を『ベージュ』に変更するので

一旦全部回収します」との発表。

news.yahoo.co.jp

 

 

その翌日のニュースでは、花王のこんな話が。

 

全てのブランドで美白の表現を使わない。米国で起こった黒人差別への抗議運動を受け、外資メーカーが肌の色による優劣を連想させる「ホワイトニング」などの表記を取りやめる。国内勢で初めて花王が肌の色の多様性に配慮することで同様の動きが広がりそうだ」

 

www.nikkei.com

 

以前にも、「言葉狩りブーム」は何度もありました。

 

私の記憶内では

「片手落ち」や「めくら」や「つんぼ桟敷」などが禁句になり、

石原慎太郎がそれに噛み付いており。

 

私も彼に同意で、

「面倒くさい時代になったなぁ」と感じていましたが、

今はそれがますます加速しています。

 

今は「はだいろ」も「美白」もダメなのか・・・・!?

 

 

でもね、

「肌色」は日本固有の話だし、

「美白」も、日本人女性として嫌なワードではないでしょう?

むしろ、「美白」は憧れなんじゃないですか??

 

なぜそこにいちいち「世界」を意識しなければならないのか?。

なぜそこに他国の潮流?を持ち込むのか?

さっぱりわかりません。

 

日本人で「色白」と言われてイヤな気分になる人はいないと思います。

なぜなら「白い方がきれいに見えるから」。

 

「美白」「色白」「肌色」のワードが許されないのなら、

そういう美的価値観さえも否定せよ、ということなんでしょうか。

 

じゃあ、化粧品メーカーは「美黒製品」も出してみろよ!

       

       f:id:minakosayu2019:20210204210158p:plain

 

一昨日夜の民放ニュースでは、いまだに

森元総理の

河村事務所には大変なおばちゃんがいる。

 女性というには、あまりにも、お年ですが」

との発言を取り上げていました。

 

まぁ、私てきには、森喜朗には

「もういい加減に公の場から消えて!」の思いがある一方で、

 

こういう仲間内のパーティでの談笑をいちいち取り上げるニュースもどうなの!?」

という思いもあり。

 

「〇〇ハラ」という言葉がありますが、

相手が不快に思っていなければそれは「〇〇ハラ」にはならないわけで。

 

森喜朗が指摘した「河村事務所の相当なおトシのスタッフ女性」は多分、

森喜朗(83)よりもキャリア的には上だと感じましたし、

その女性が不快に思っておらず

(また森チャンがあんなことを)程度の笑い話だと思っているのなら、

これをメディアがいちいち取り上げる価値もない話なのではないか?

とも思いました。

 

また、

こんなくだらない話より重要なのは

鳩山由紀夫元首相が韓国・中国で土下座をし、

日本を貶める発言を次々に繰り出していること

なのではないですか?

そちらの方が余程問題でしょう?

なぜそちらを日本のメディアは報じないのでしょう?

 

森発言なんてのはかわいいものです。

 それよりも

国益を害している鳩山由紀夫の言動について

見てみないふりをするメディアの方が大問題だと思います。

     

      

          f:id:minakosayu2019:20200820082935p:plain

 

 

今日一番笑ったのが

BTSがアジア系のヘイトクライムに抗議の声明・共に立ち上がります」

の記事。

BTSがアジア系へのヘイトクライムに抗議の声明「共に立ち上がります」【日本語訳全文】(ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース

 

 

アメリカで起きているアジア系人種へのヘイトに対して

韓国のTBS?BTS?なるグループが抗議したようですが、

もう笑止千万です。

日本人としては迷惑です。

 

あーた達、中国人、韓国人があちらで迷惑なことをやっているから

日本人も巻き添えになっているんですよ。

 

それでヤンキースの田中も帰国することになってしまいました。

 

日本にとっても。

中韓には迷惑をかけられ通し。

 

欧米各国には申し上げたい。

「顔は似ているけれど、中韓と日本の中身は全く別。

 間違わないでね」とね。

 

話がどんどん逸れていますが・・。(-_-;)

 

       f:id:minakosayu2019:20210330225308j:plain

 

 

 

今、日本の空を黄砂とPM2.5が覆っています。

これも中国からのものです。

 

なぜ中国はこれを放置しているんでしょう?

「どうせ流れ行く先は日本だからどうでもいいや」なんでしょうか?

 

日本の気象予報士はそれを当たり前のことのように

気象の一部として伝えていますが、

それ、公害ですよ!

「中国からの公害の黄砂!」と言うべきです。

 

「補償してもらおう!」として訴えるべきです。

 

なんせあちらは「人工操作兵器」として

雨量の操作の開発も進んでいるようですし。

それが出来るのなら、黄砂やPM2.5の制御も出来るはずです。

 

なんだか、言うべきところにはダンマリで、

身近な所には噛み付いていて・・・

日本って、ちっちゃいですね。 (-_-;)

 

 

おまけ。

日本の皆さん、

 

このCMについてはどうです??

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

妻と夫との会話:

 

妻:「回覧板、まわしてくれた?」  

妻:「花壇に水は?」

妻:「コロにご飯は?」

妻:「ホントに、あんたになにを頼んでも。。。」

 

と妻に言われて、へらへら笑って答える夫。

 

 夫:「なんか、幸せ」

www.kyuchan.co.jp

 

 

これね、逆の立場で

夫が妻に言っていたら大炎上だと思いますよ。

でも。

なんの問題も起きていません。

 

つまり、

ジェンダーなど「男女平等」と言っている女性達は

「女性優位!」しか言っていないということです。

ほんと、主張するのは都合の良いことばっかし!

 

こういうジェンダーやら

いちいちに文句をつけるクレーマーやらの

自分本位、気分次第に手足をもぎ取られ、

企業が

「回収します」「CM削除します」などとやっていては

なにも出来なくなります。

 

日本は

国内で言葉狩りばかりやっていないで、

国外に、ちゃんと発言しろ!と思います。

 

そう思いませんか??

 

「コロナより桜」と言った人達と、こんな人達・・

「コロナより桜!」と言ったのは

 昨年の国会での立憲民主党議員でした。(by :石塚のりこ)

 

桜満開の今、

街には「コロナより桜!」と言う花見見物の人間が溢れています。

立憲民主党さんがおっしゃる通りでした。

 

立憲サン、素晴らしい予知能力です。(棒読み)

 

      f:id:minakosayu2019:20210328131834j:plain

 

何度も何度も書きますが、ワタシにとっては

テレビでの「花見客へのインタビュー」が笑止千万でして。

 

テレビが拾うのは

「思ったよりも人出が多かった」の声が圧倒的。

 

最近では

「桜を見たらすぐに帰ります」の自己弁護派が増えて来ましたので

多分、内心では

答える側にも

「やっぱ、やばいよね」があるのだと思うのですが

だったら、

「最初から来るなよ」、あるいは

「テレビのインタビューなんて受けるなよ」、です。

 

よくもまぁ、顔出しして

全国放送のNHKなんぞのインタビューを受けるもんだと

呆れかえります。

 

私だったら絶対にこんなのは受けないです。

 

 

    f:id:minakosayu2019:20210328132514j:plain


ところで、今朝の新聞の求人広告のチラシに

 

「新国際競技場 (オリンピックスタジアム)の会場内スタッフ募集」

  (7/1~9/5 ・ 時給〇〇〇〇円 交通費全額支給)

 

「大規模国際スポーツ大会(東京辰巳、東京アクアティクスセンター)

  スタッフ・150名採用予定」

  (7月~9月 ・ 時給〇〇〇〇円)

 

などという募集が多数掲載してありました。

 

「コロナで仕事がない!」などとブーたれている方々は

応募されてはいかがでしょうか。

短期とはいえ、なかなかの好条件の案件だと思います。

 

但し、五輪に反対の方は止めて下さい。

 

2,3日前、私は

渋谷の某オリンピック施設を友人達とで利用しました。

 

お昼になったので、売店に遊びに行き、

レジに

東京五輪のアクセサリーグッズ」なるものを

差し出したのですが、その時、

 

レジ店員(50代位の男性):

 「あー、オリンピック。 あれ、出来ると思う?」

私:「はい??」

 

レジ店員(50代位の男性):

 「出来ないでしょう?そもそも外国人選手が来ないでしょ。

  日本人だけでやるの?」

 

ふいを突かれた私は

 「やるんです。やってもらわなきゃ。 

  私は五輪のボランティアだし」

 

レジ店員(〃):「まぁね、ボランティアの人はそうだろうね」

 

面倒くさいので、そこで会話は打ち切りました。

そそくさとその場を離れるワタシ・・・(-_-;)。

 

私が

ヘタレ(別名・ケンカを好まない、面倒くさがり、良い人)なのは

こういうところです。

後になって後悔する。

あの時、ケンカをしとけばよかった!とね。

 

で、やはりモヤモヤするので、あとで仲間に

 

「客にこういう言い方するのって、

 オリンピックの施設のくせにアリ?」と聞くと

 

A子 「売店の人にそこまで要求するのはムリよ」

 

B子 「でもA子さん、それ、売店の人をバカにしていない?」


C子 「売店の人、買ってくれた人に失礼だわ」

 

などと皆口々に感想を述べていまして。

 

私はB子やC子等と同意見で

 

売店のバイトであろうが、清掃や食堂等どんな担当であろうが

その職場に属している限りは

その職場に属した態度で接するべきだと思います。

 

そこは、社員、正規の職員、バイト、パートは関係なく

それぞれのプロに徹するべきなのではないでしょうかね?

 

なので、

今朝の「求人広告チラシ」を見ても

「五輪に賛同する人だけ応募して欲しい」と思います。

 

私は、いくら条件が良くても、

「K党、R党のバイト募集」なんてのには絶対に応募しませんもん。

そのへんは人間としての矜持。

 

しかし、「そんなきれいごとよりも生活の為だよ」という人もいるでしょう。

 

が、せめて

「その職についたら、自我を殺してでも職に徹するべき」だと思います。

それが「仕事」ってものではないでしょうかね?

 

ちなみに

「minakoは話しやすい雰囲気あるからそんな雑談をしたのよ」

という友人もいましたが、

いやいや、根は陰湿で、嫌味、妬みも酷くてね。

だ・か・ら!こういう風に書いている。

 

 

人間、本性を隠して生きるというのも大事な処世術。

 

自分の仕事には徹して下さいね、あのオジサン!!

 

 

LINEやら中韓やらにはウンザリ

23日に起きたスエズ運河でのコンテナ船座礁事故

船主は日本(正栄汽船)で、台湾の会社が運航し、

技術管理はドイツの会社なんだとか。

多数の国が関与していますが、結局は

「正栄汽船と日本の保険会社には数百万ドルの賠償請求?」

とも言われています。

運航していた台湾の会社には責任はないんですね?

 

昨年7月にモーリシャス沖で座礁した「わかしお」も

長鉾汽船の所有で商船三井がレンタルしており、

船長はインド人とスリランカ人でありました。

これも、すべて日本が悪いらしいです・・・。(-_-;)

 

事件事故もグローバルになって来ました。

 

今一番これで問題になっているのが、

「LINE」ではないでしょうか。

 

     f:id:minakosayu2019:20210326082018j:plain

    (あーた、容疑が晴れるまでそこから出ないで!!)

 

多分ほとんどの方に「LINEは韓国の会社」の認識はあったと思います。

なので、私もアレに個人情報を書いたことはありません!!キッパリ

 

しかし、LINE側が勝手に

 

スマホ決済「LINE Pay(ペイ)」利用者の出入金や決済、送金データ、さらに、「LINE Pay」加盟店の銀行口座番号や企業情報も韓国内のサーバーに保管。

 

韓国にあるサーバーはLINEを実質的に傘下に置く韓国IT大手ネイバーが所有し、韓国にあるLINE子会社の社員がアクセス権を握っている

 

www.fnn.jp

 

だったり、

 

LINEヘルスケアはオンライン診療の「LINEドクター」を運営しており、2020年12月から首都圏の一部医療機関に対してサービス提供を始めた。

サービス利用時に医師が登録する保険証や医師免許証などの画像データを韓国のサーバーに保管していたと説明した。2021年2月に日本国内のサーバーへの移管を始め、現在も作業を進めている。

 

なんて記事を読むと、相当に悪質!ということを再認識いたしました。

 

しかも、23日の記者会見に出て来たのは日本人幹部3人。

 (自称日本人、?)

でもね、このLINEの幹部は12人おり、その残りの6人は韓国人です。

 

f:id:minakosayu2019:20210326084313j:plain

 

linecorp.com

 

会見に韓国人は出さない、というこの卑劣さ。

 

日本人は食い物にされていますね。

 

先日

〇「ベッキーと川谷の不倫騒動の時、LINE上でのやり取りが

  文春に掲載されたが、あれもLINEが流出させたのでは?」

 

〇「東京五輪の演出を巡ってのスタッフ間のLINEが文春に出た。

  1年前の話なのに、なぜ今頃?

  五輪を潰したい文春とLINEが手を組んだのではないか?」

 

と書きましたが、

今回明らかになった、日本よりも韓国・中国に軸足を置いていた会社に

もう信用なんてものはありません。

 

ITジャーナリストの三上某氏なんぞは

 

『ラインのプライバシー管理 → letter sealing 』を有効にすれば

 会話は暗号化されるので・・・」

 

などと言っていますが、

いやいやそういう小手先の話ではないですから!

なんで三上はLINEの肩を持つ?

接待でも受けているのか?と。

 

ヘタにいい加減なことを言うと、飛び火しますよね。(笑)

 

 

13日に

 

ソフトバンクと韓国の大手通販会社」

「ラインとヤフーの経営統合

 

やはり、商売で手を組む相手は同じ国の人の方がやりやすい

ということなんでしょうね。

 

minakosayu2019.hatenablog.com

と書きました。

 

 

今さかんにCMをやっているペイペイ(ヤフージャパン)。

ここは来月、ラインpayと一緒になります。

またペイペイというのは、

「中国アリババ社のアリペイのクローン」という話もあります。

 

この手の所には手を出したくありませんわ~。

 

そうそ、以前

 

デリバリーの「ウーバーイーツ」の配達員の自転車運転が荒い。

マナーも悪そう。

なので、うちは「ウーバー」なんて使わない。

お寿司屋やピザ屋の配達料なしの出前で十分!

 

と書いたことがありました。

 

「『出前館』は日本の会社だろうな?」と思っていたら、

ここもLINEと韓国のネイバーの傘下なんですと。

 

こんな出前屋に住所を知られるのはシャク!ですよね。 

 

どこもかしこも、韓国資本。(-_-;) 

 

多国籍企業といえば聞こえは良いが、

その分だけ、リスクも倍増するような?

 

日本のモノも完全に安心安全ではないのでしょうが、

それでもうちの国は責任をもって補償してくれるという安心感があります。

 

東日本大震災で海外へ流出したがれきの処理費用として

 日本はアメリカに500万米ドル、カナダに100万加ドル支払いました。

 

 モーリシャス座礁事故でも、油流出の責任を取って

 日本側は現地に10億円寄付)

 

が、中韓がこんな補償をした、してくれた、という話は聞きません。

中国もこの3月にモーリシャス座礁し油を流出させましたが

責任を取ったのでしょうか。

 

なので、そういう無責任かつ信用の無い国との関わり合いは

止めた方がいいです。

芸能人も、LINEはもう一切使わない方が身のためです。

 

そういう私も。

もうヤフーじゃなくて「楽天Infoseek」にしようかなぁ。

ら、楽天なら・・・、だ、大丈夫ですよね????(-_-;)

 

 

走り出した聖火ランナーに期待します!

うちの夫はフランス人なので(?)

彼がテレビで視聴するのは、仏英米のニュースばかり。

で、彼が言うには

 

「フランスで今コロナクラスターになっているのは小学校の子供達」

「フランスでのコロナ感染者は1日で〇万人」

「フランスではコロナ重症者が多過ぎて、ベルギーに送っている」等

 

ということで

 

〇 「日本の感染者数なんて全然たいしたことはない」

 

〇 「フランスの感染者は他国(ベルギー)に送っているのに、

   日本ではなぜ県内だけで処理しようとするのか」


〇 「英仏でもこんな状態なのだから、

    東京五輪開催なんてありえない!」

 

つまり、彼は

「患者の県移動さえ出来ない、

 この程度の融通も利かない東京五輪開催はあり得ない」と言います。

 

ま、そりゃね。

それぞれお国の事情はありましょうが、とにかく

今日走り出した東京五輪聖火ランナー

 

私は応援しますよ。

なんたって、私は、東京五輪のボランティアですし。

 

      f:id:minakosayu2019:20210325160119j:plain

 

 

最近急に「聖火ランナー辞退の芸能人」の話題が増えており、

その辞退者の名前を丁寧にいちいち上げる番組ってのは

「五輪反対なんだろうな」と推測しますが、

 

 

あのね、バイトでもね、

一旦引き受けた限りはちゃんと責務を果たすってのが原則ですよ。

 

それを、簡単に「辞退する」という黒木瞳広末涼子。(-_-;)

 

要するに、世間の風を読んでの辞退。

バイトでも

「無責任な人間だな」で終わりですよ。

 

一度引き受けた仕事は、(たとえボランティアであろうと)

何がなんでもやりぬくのが普通の大人の感覚だと思いますが。

 

そこに「風をよんだ」「政治的な理由」があるのなら、

やっぱり芸能人ってのはその程度なんだな、の蔑みしかありません。

だったら最初っから受けなきゃ良かったんです!

 

なので、

ちゃんと聖火ランナーを勤めて下さる芸能人には責任感を感じるし

それ以上のリスペクトも感じます。

 

mobile.twitter.com

 

 

今回、テコンドーの元会長さんにそっくりな島根県知事は

県内での聖火ランナーを拒否されましたが、

 

「自粛すればそれでよい」的な、守りの姿勢にも疑問を感じます。

そりゃ、県民皆さん、引き籠っていれば無傷かもしれませんが、

そこに何があるというのか。

発展的な何があるというのか。

 

こういう

「ことなかれ主義」「守り」の県知事、政治家たちが

日本を小粒にしているようにさえ思えます。

 

明治神宮の森は

「百年後の森を想定して木を植えた」と聞きます。

そして地名を「代々木」として名づけたとか。

 

そういう、大きな目は持てないのかな。

近視眼的なことしか見えないのかな、と

 

政治家やら、インフルエンサーである芸能人やらの小粒さを

痛感する今です。

 

何がなんであろうと、走り出したものは止めてはいけません。

 

聖火ランナーは走り続けて欲しいし、

そしてどういう形であっても東京五輪は最後まで完走して欲しい。

 

テレビ局なんて、今頃になって

SDGS」なんてきれいごとを言い始めましたが、

 (こんなものは数年前から始まっていた)

 

結局、東京五輪だってそうです。

走り出した東京五輪を急にすべてやめるのは

後退でしかないし、何も産まれないと思いますけどね。

 

そこをいかに活用して新しいものを産み出すか。

それって、SDGSと同じじゃないですか。

 

そこに「政治的なモノ」はないはずです。

 

 

東京都も東京都だが、あの店もどうなのよ。

緊急事態宣言が解除になった昨日、

うちの近所の商店街でも、久々に店を開ける店舗がいくつかありました。

 

 

さすが、6万×30日=180万円の協力金は強い。

持ち家で家族経営の自営業者は、

1か月休もうと、それが2か月続こうと全然堪えない。

良かったですね、すごいボーナスじゃないですか。

首の皮1枚だったお店も、これで少しは延命出来た?

 

しかし、これから飲食店は、

持ち家でなければやっていけないんじゃないでしょうか。

家賃を払いながらの営業なんて、

余程の自己資金とノウハウがなければ、怖くて怖くて。

「飲食は比較的誰でも簡単に参入出来る」と言われますが

「2年で50%が廃業する」とも言われています。

私のようなビビりで小心者には、飛び込めない世界ですわ。

 

     f:id:minakosayu2019:20210323090705j:plain

 (3/20 港区内のお店・写真と本文とは関係ありません)

 

 

で、2、3日前、東京都が新しい制度をまたまた始めました。

 

前回(昨年の8月)、小池都知事

「感染予防対策をしているお店は虹のステッカーを貼って下さい。

 東京を虹のステッカーで埋め尽くしましょう」と言い、

 

感染予防をしていようがいまいが、自宅のパソコンで

誰でも印刷出来る虹のステッカーを作り出しました。

(全く無意味!)

 

        f:id:minakosayu2019:20200814091448p:plain

 

今度は、「飲食店にコロナ対策リーダー制度」だそうです。(-_-;)

 

東京都は新型コロナウイルス対策として営業時間短縮要請に応じた飲食店などに支払う協力金について、3月8~31日要請分の申請受け付けを4月下旬に始める。支給の条件には、各店で感染防止対策を主導する「コロナ対策リーダー」の選任・登録を新たに加える。

都は営業時間を緊急事態宣言中の8~21日は午後8時まで、22~31日は同9時までにすることを要請している。全期間で要請に応じた場合に1店舗あたり124万円を支給する。

対策リーダーは来店時の手指の消毒といった店側の対応のほか、食事中以外のマスク着用など客に感染対策を呼びかける役割も担う。登録後にオンラインなどで研修を受けてもらい、修了シールを発行する。22日正午から特設サイトで登録を受け付ける。

www.nikkei.com

 

つまり、3/22~3/31までの10日間については

店の「対策リーダー」がオンライン等で研修を受けた店舗だけに

1日4万円を支給する、ということのようです。

 

しかしこれもザルだと思いませんか?

実際に店長がマスク無し会食の客に

「すみません、マスクを付けて下さい」

「大声を出さないで下さい」、

などと注意出来るでしょうか。

 

これも、カッコだけでも研修さえ受ければ「1日4万円が入る」、

この意味しかないような気がします。

 

20日、外国人が経営するカレー屋でお昼を食べました。

お店の壁にはコロナ対応の

「お客様へのお願い・食事中以外はマスクをして」などのポスターが

あちこちに貼られていましたが、

 

食事後のカップルはマスク無しだし、

若者の4人グループも大声で会話だし、

 

それに対して、お皿を下げに行った店員も何も言わないし。

(外国人だが、日本語は喋れる!)

 

外食をするといつも必ず!イヤな気分になっておるワタシ。

 

 

   f:id:minakosayu2019:20210323093120j:plain

 

 

あのさ、皆さん、幽霊のように行動しませんか?

 

誰も自分の存在に気付かないくらい、

静かに買い物をする、

静かに食べる、

静かに電車に乗る、

そして、静かに帰宅する

 

それがコロナ時代の基本だと思います。

 

但し、

愚策ばかり打ち出す東京都ですが

その時短要請に異を唱えた「グローバルダイニングもどうなのよ?」という気も。

 

今、どのニュースでもこの話題を取り上げています。

いい宣伝になったね、としか思えません。

 

訴状で同社は

感染対策を徹底している店まで一律に対象にするのは「営業の自由への過剰な制約だ」と訴えた

 

そうですが、今はほとんどどこの店でも感染対策をしていますよ。

だったら、グローバルダイニングの各店舗では

「会話の時はマスクをしてください」

「騒ぐのなら出て下さい」と注意していたんですかね?
そこまで「感染対策を徹底していた」と言えるのですか?

私は法律はわかりませんが、

これが「言論の自由の問題なのか?」という疑問もあるし、

今回の損害賠償を求める訴訟も、宣伝臭が強すぎて。

 

こちらの弁護士サンが倉持麟太郎だから

私が色メガネで見ているのか??

 

いや、花粉症のせいかも。

目も鼻も、完全にやられています。 (-_-;)(-_-;)