キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

若者には「ありがたい(めったにない)」を知って欲しい

今朝、うちのメダカ12匹のうち 3匹がお腹に卵を付けて泳いでいました。 その卵を見つけた途端、 (他のメダカに食べられないように移し替えなきゃ! 早くその卵、水草に付けないかな?回収してあげるのに)と。 水槽をじっと見つめること〇〇分。 この時期の…

パスタはズルズル食べるな!

予言します。 今日は全国のスーパーでトマトペーストが売り切れるでしょう。 あはは。これは予言でもなんでもない。(-_-;) 昨夜のNHK「トリセツショー(トマト特集)」を見ていたら、 トマトペーストが欲しくなりまして。 多分、視聴者のみなさんもそう感…

どこもかしこも、お花畑満開

こういうニュースを聞くとすぐに 「どこかの党がやっているんだろう」と思ってしまう私は 過激党過敏性症候群でしょうかね。(-_-;) ロシアによるウクライナへの侵攻に市民らが抗議する集会が3日、札幌で行われました。 JR札幌駅前には道内在住のウクライナ…

今、過大評価されているこの人たち

この人どうしてテレビに出続けているんだろう?、と 違和感を持たせる学者サンがおられます。 例えば、コロナで一躍有名になった岡田晴恵センセイ。 今は、「ロシアによるウクライナ進攻」でテレビに出続けの 広瀬陽子センセイ。 今回、広瀬陽子サンについて…

日本人同士でも、人間関係は難しい。

4月1日になって、 「キエフ」の呼称が「キーウ」に変更となり、 「18歳で成人」になり、 それによって「特定少年」という言葉が生まれ・・・。 新しい学年、学生から社会人へ、職場の異動、引っ越し等 環境の変化を迎えられた方も多いでしょう。 新しい…

一人暮らしがしたい。

「あと数年で定年になる夫が借家を契約し、休日をそこで過ごすようになった。 夫に理由を聞くと『ひとりになる時間が欲しかった』と言う・・・。 夫婦でいる意味があるのか?ひとりになるのが怖いです」 新聞の「人生相談」に50代の女性からの問いが載ってい…

「無料」は提供側の相当な覚悟が必要!!

「無料!?、利用しておかなくちゃ♬」 という意識は、多分誰しも少なからずあると思います。(-_-;) 私は某文化施設で仕事をしているのですが、 その施設で年に何回かある「無料の日」に、それをトクに感じます。 無料の日に複数で入られる方は、 〇 おしゃべ…

金運には見放されていても・・・

今迄の人生において、おかげさまで 仕事運と頭髪量には恵まれて来た、と思っているワタシです。 が、 金運は全く無し、というのを先日、再度痛感致しました。 というのは、私が20年位前に買った豪ドル建ての債券やら、 トルコリラのナントカやらが為替の影…

人生の扉・桜の咲きはじめに毎年思い出すこと

今日、出先の駅近くで。 曇り空の強風の中、ポツンと立っている桜の木を見ました。 晴天をバックにした桜並木も良いですが 曇り空の下のたった一本の桜も、なかなか風情があって良いですね。 足を止めて、しばしそれを見ながら、 「毎年、桜の時期に仲間と同…

独裁国家では、正直者がもっとバカをみる

3/22の朝書いた日記 「東京電力管内。大停電の恐れ」 岸田サン、原発、動かせ! - キッチンの片隅から (hatenablog.com) のその後について、少し書いておきます。 その日のお昼、キッチンのワンセグテレビをつけて 昼食の準備をしていたら (ワンセグTVの電…

岸田サン、原発、動かせ!

「3/22は、東京電力管内・一都八県で電力需要逼迫」 と昨日から言われております。 今朝の状況をみると、 午前5時台の使用率が88%→ 6時台が86%→ 7時台が86%。 ギリギリの所ですね。 なぜこうなったかと言うと、 先日の地震で火力発電所が停止し…

実は閉所恐怖症。

私は前世では水死か圧死であったのかもしれません。 というのは、ある時期から 水中や狭い空間が大嫌いで耐えられない!という自分の習性が甦ったので。 それを自覚した途端に、恐怖が始まりました。 もしかすると、それに気付いた発端は、 十数年位前(?)…

ここに来て、ウクライナもちょっとね・・・(-_-;)

一昨日(?)、ウクライナの大統領がアメリカ議会で演説をしました。 私は昨日の昼前、医院のテレビで(テレ朝・ワイドスクランブル) その模様を観たのですが、 ウクライナの大統領はこう言っていたんですね。 「パールハーバーを思い出して欲しい。 1941年…

疑いましょう!

プーチンさん、 習近平さん、 と、敬称を付けて呼ぶ人がいますが、 「プーチン大統領」「習主席」でいいのでは? というか、呼び捨てでもいいわ。 「さん」なんて付けてやる必要はない! ウクライナとロシアの攻防が続いています。 日本でも、ウクライナ支援…

平和ボケ・・・(-_-;)

まだ、中国五輪をやっていたのか? と思った方も多いのではありませんか? 昨日、番組欄の「NHK・中国五輪閉会式」を見て、 (選手の皆さんには悪いけど。こんなの観る人いるんだろーか?) と思いました。 今後心配なのは、 これが終わった後、中国がいかに…

グローバル学部なんてクソだわね

昨日の韓国の大統領選で 左派系与党の「民主党」と、保守系最大野党「国民の力」との争いで 「国民の力」が勝ちました。 左派系与党だのというとややこしいですが。(-_-;) そこはとりあえず略として。 ま、私は、 アメリカでも韓国でも「民主党」は怪しい・…

東京マラソン、反対派の方も!ありがとうございました。

昨日の東京マラソン。 ボランティアとして10回近く参加させていただいていますが、 今回はいつもの「給水係」ではなく「コース管理」。 これは、応援の方のコース内への立ち入り阻止、と共に このコロナ禍(下)では、「声援もご遠慮いただく」のが役目です…

今日は東京マラソン

今日は、 東京マラソン2021・ボランティアとして参加します。 なぜ2021なのかと言うと、 2021の秋に行われるはずだった「東京マラソン2021」が コロナの影響で延期になったからです。 今回は大変でした。 我々参加者は体調管理アプリを入れ、 大会10日前か…

コロナよりも、ウクライナとロシアの話!

3/3、岸田総理が夜7時から記者会見をしました。 そのすべてを報じたのがNHKの「ニュース7」でした。 それを視聴率分析をしたジャーナリストがいらっしゃいまして。 「会見当初のウクライナ情勢までは良かったが、 話題がコロナに移って以降、視聴率低下。 …

「ウクライナとロシア」でお金持ちの人柄と薬の名前を考えた

昨日夕方、雷?!?と思いながら職場を出ると、 上空を大きな飛行機がおなかを見せて飛んで行きました。 私が聞いたのは雷ではなく、その音でした。 3/1から、海外からの入国者数が拡大されたので、 増便になったのかもしれません。 駅までの間に、何機も何…

実は中身は高齢者だった。

26日の日記で、当初 菅直人と書くべきところを、「スガ元総理」と書いていました。 気付いたのが日記をアップして数分後。 焦りました~~~。 焦って訂正しました。 頭の中では「カンナオト」と確信を持って書いているのに、 なぜか表示されているのはスガ…

日本人のソレはちょっと違う風に見える

「ヒトラーを思い起こす」。 維新の会を創設した橋下徹をそう例えたのはカン元総理。 カンサン、今コレを言わないの?? 「プーチンはヒトラーのようだ」ってね。 共産党の志位委員長は 「他国への侵略ができないようにするための条項が、憲法9条なのです」…

対岸の火事ではなくて

先日、お昼前のフジのニュースを見ていたら、中国五輪について 女性アナがこんなことを言っていました。 「この大会で、中国人の日本人への好感度も上がったようだが、 中国と日本の関係は改善されるのでしょうか?」 それに対し、中国にいる特派員からのコ…

親と子供の間の事件、裁判、ミステリと言う勿れ

冷たいようですが、私は 60歳以上の方、私より年上の他人の方々が亡くなることに関しては なにも感じません。 順番として、高齢者が先に亡くなるのは当然だからです。 ですが、子供が殺されたというニュースは、 自分の子供のことのように辛い。 特にその…

報道特集を見て平和ボケを考えた。

ロシアはウクライナへ軍事進攻をするのか? いや、もう東部ではもうすでに攻撃が始まっているのでは? などと緊張感が続いているウクライナ周辺。 詳しいことは知りませんが、素人のワタシが思うのは、 プーチンは(良く言えば)戦術に長けている、 要するに…

黒目が好きなの

犬の顔ってかわいいですよねー。 なぜかわいいかと言うと、目のほとんどが黒目なので。 人形やぬいぐるみだって黒目だけ。 白目部分が多いと気持ちが悪いのです。 と、昨夜TBS「ニュース23」の女性キャスターの顔を見ながら そんなことを考えていました。 あ…

渡部建と相手の女について

昨夜、アンジャッシュの渡部建が不倫騒動後、初のテレビ出演をしたのだとか。 それに関するいくつかの記事を読んで、私が再度思ったこと。 それは これを文春に告発した女は、 渡部が既婚者であることを知りながら、 〇〇婦まがいのことをしておきながら、な…

中国五輪、また(まだ)やってる

一触即発状態のウクライナとロシア。 その中で、中国五輪に参加しているウクライナの選手が 「戦争は要らない」と書いたメッセージをテレビカメラに向けました。 五輪では政治的な活動は禁止されていますが、今回IOCはこれは不問にするとか。 なぜ今回はこれ…

なので、中国五輪は観ない

「中国国内で関心の薄さも指摘されていた北京冬季五輪で一転、 パンダをモチーフとした公式マスコット「ビン・ドゥン・ドゥン」のブームが 起きている。北京市内ではこの瓶どぅん・ドゥン」の品薄状態が続く。 で始まる2/7付、読売朝刊の記事。 これを読んで…

東京マラソン>>>>>>北京五輪

昨夜の北京五輪開会式、 リアルタイムでご覧になった方も多いかもしれませんね。 私は1秒たりとも見ていません。 なぜなら、興味がないからです。 じゃあなぜ昨年の東京五輪には燃えていたんだ? 五輪が好きだったんじゃないの? と思われるかもしれません…