キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

やっぱりおかしい報道特集のあの人

Q 「どうして選挙の投票率が低いのか!?」
 
 
A 「そりゃ、あーた達が事前に結果予測を出すから」
 
 
と、各メディアに言いたい。
 
結果が予測出来ているのなら、
  有権者は、わざわざ投票に行こうとは思わんでしょ?
 


 
という気持ちで見た、 昨日12/20の
   TBS「報道特集・投票当日、有権者に何が?幻の議席予測」。
 
この番組で、毎日新聞の政治部の方は、
 
当初は、自民党は10~20議席減らすのではないかと思っていた。
 各メディアも、自民は20~40議席減らすのでは?と伝えていた。
 
 
 ところが! うちは共同通信の情勢調査を使ったのだが
 うちだけでなく、
 4日の新聞各紙は、「自民は300議席」と大きく書いていた。
 「自民は単独で317議席を視野に」とも伝えていた。
 
 
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
が、結果は大きく違い、想定を超えた(減った)結果になった。
 どうしてこんなに減らしたのだろう?」   と。
 


 
そりゃ、アナウンス効果が起きたから、ですよね。
 
アナウンス効果って話で言うと、
私、先日12/3に、
 
民主党の枝野が
 
マスコミに「自民党が勝ちそうだ」というキャンペーンをさせ、
  有権者が却って自民党に投票しないようにする工作を発動。
 
と書きましたが、
そういう影響力もあったわけです。
 
そこんとこ、TBSさんもご存知でしょ!?
怖いですよね。
マスコミの誘導操作。
それに 『共同通信の予測』を使うところがそもそもおかしいです。
 
 
 
で、この「報道特集」、
  若者と選挙についても語っていますが、
  出て来た若者達は、なんだか怪しげ。
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
イメージ 5
  
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
 
テレビカメラが入っているというのに、
  最後の写真のあの女の子の足はなんなんでしょう?
後ろの壁の地図は、なに?
 
 
ま、そういう些末なことは別にして。
 
この番組のまとめとして、
  日下部キャスターはこう言いました。
 
この若者達は、『特定秘密保護法』など、安倍政権に批判的な学生なので
  これが若者を代表するとは思わないが、
  ただ、彼らの言葉の端々に、
  実は彼らが怒っているのは
  『安倍政権に対して』ではなくて
  我々中高年層や、 既存のメディアに対してではないか、と。
  それが気になった」  と。
 
 
日下部さんの、その「若者達の既存のメディアへの怒り」ってのが
 もっと聞きたかったですわ。
 
 
ところが、左の金平キャスターは
 
イメージ 8
 
 
 
これ実はね、11/20に自民党から出された
 『選挙期間における報道の公平中立 並びに公正確保のお願いという
 文書がありまして、
 これによると
 『街の声、ゲストの選択』にかなり細かく立ち入って
 配慮を求めるという・・・  これが出たことによって
  テレビがどういう影響を受けたか、という検証が必要だと思います。
 そもそも、これを出すことの是非はどうなんだろうと。
 これは放送に携わっている人間として、
   今後もきちんと考えていかねばならない
 
 んだとさ。
 
選挙期間中は、報道は中立に!」を
 放送に携わっている人間として知らんのかな、金平サンは。
アドバイス:  
  金平は退職した方がいいですよ。