キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

韓国軍はベトナムに慰安所を作っていた!



週刊文春4/2号に
韓国軍にベトナム人慰安婦がいた!」を寄稿したTBSの
  山口敬之ワシントン支局長
  4/23付けで懲戒処分になったんだそうです。

イメージ 1


この記事、凄いスクープですよ。
先月私もここに書いたような気がしますが、
あのパククネのお父さんが関与している韓国政府が作った慰安所
それも一つだけではない。
働くのは、農村から出て来た20歳未満の少女達。
1968年頃から1985年頃まで営業・・・。

と、後からでも追っかければまだまだ出て来そうな記事内容です。

イメージ 2

どうしてTBSの記者なのに、自分のとこでやらないの?
  報道特集でやればいいじゃん!」と思っていましたが、
やはりTBSにとっては、山口さんのような方は目の上のたんこぶだったのでしょう。
卑怯だな、売国放送局、TBS.!
朝日新聞と何ら変わりない。


TBSだけじゃない。
上のyoutube勝谷誠彦さんによると、
  これを報じたのは産経だけだったそうで。
勝谷さんは
「TBSにはソウル支局があるから扱えない。人質がいるから。
 産経はもうやられている」と。

それにしても、メディアは身を挺して真実を報道するのが役目なんじゃないの?
サラリーマン根性では困るんですけど。
これを大問題として扱えば、韓国への正義の圧力になるというのに。

政府の外交にいちゃもんは付けるくせに
 肝心なことには目をつぶり、
 いや国の足を引っ張ることしか考えていないマスメディア。
こんな国、他にないと思うよ。

大体ね、アシアナ航空パイロットだって、
  日本に確保しておくべきだったんですよ。
台湾の空港で大暴れしたアノ俳優だって、「韓国籍」と報じればいいんですよ。
なんで、そこまで配慮をみせる!?
もう一度言いましょう。
他国への配慮ばかりで、肝心な国益はどうでもいいメディア、
  こんな国は他にないと思います。

山口敬之さんには、フリーで今後ご活躍されることを期待しております。