キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

新国立競技場と、韓国テロ男と・・・

「談合!新国立競技場 A案決定!」

という広告ビラが、
  昨夕の駅の「日刊ゲンダイ」のラックに垂れ下っておりました。
いつも書いているように、
 日刊ゲンダイは国がやることには、ことごとく反対するタブロイド紙ですから、
 想定内の記事です。

私は、A案B案どちらも素晴らしい案だと思うので、まじ、どっちでもいいよ。

でも、せめて3案くらい並べてコンペをすれば良かったのでは?と思います。
「1対1」というのは、負けた方がどうしても目立ちますからねぇ。
全否定されたくらいの怨恨が増幅するんじゃないですか?

しっかし、B案の建築家や、ザハさんが
  「ザハ案(私の案)に似ている」と言っているのは、どこを指しているんでしょ?
素人目には、全然似ていないんだけどなぁ。
どこ?どこ?どこが似てるの?

ザハさんには、「訴訟とか起こさないで下さいよ」と、お願いしたい。

でもま、どちらの案を採用したにせよ、必ず反対意見が出るもんです。
一度仕切り直した案件だ。
もう、いろいろ外野がやいのやいの言うのはやめて、A案を応援しましょう。

イメージ 1
(新国立競技場 建設地)


それよりも、私がたまげたのは
 「靖国不審物>韓国籍の男、リュックに黒色火薬 再入国時に」

靖国神社の公衆トイレで爆発音がして不審物が見つかった事件で、
建造物侵入容疑で逮捕された韓国籍の男が航空機で日本に再入国した際、
リュックサックの中に黒色火薬約1.8キロを入れていたことがわかった。
国際民間航空機関のルールでは、搭乗客の保安検査は出発国側が実施する。
黒色火薬の機内への持ち込みは禁じられている。国交省の担当者は「なぜ保安検査を通ったのか、理由を知りたい」と話しており、韓国側に原因調査と結果の通知も申し入れている。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-00000098-mai-soci


というニュース。
韓国からの出国審査はそんなに杜撰なんでしょうか?
怖いですねぇ、恐ろしいですねぇ、 これでも「国家」なんでしょうかねぇ、
 これじゃあ、何がやって来るか、何が持ち運ばれているか、わかりませんねぇ。
日本からの入国には目を光らせるけれど
  日本への出国便はどうでもいい、んですかねぇ?

あるいは、日本へは爆弾でもなんでも持って行け、と?

日本政府は、このテロリストをきちんと罰して欲しいです。
2001年に北朝鮮金正男が偽造パスポートで入国を試み、
 当時の小泉(首相)と田中真紀子(外相)が、外交問題になることを恐れて
 手厚いおもてなしで帰国させましたが、
 そういう類の温情とか、配慮とかは、一切無用ですからっ!

イメージ 2

あの半島に関しては、
 まだ書きたいことがあるんですけど、
誰かの足音が聞こえて来たので、いったん、やめ。 (-_-;)
ああ、自分の部屋が欲しいわ~!