キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

一度嫌いになったら顔を見るのももうイヤ!

この人達にとってはやはり13日の金曜日だった。

と、思ってしまった昨日13日の金曜日
この人とは、もちろん舛添東京都知事と「金スマ」のベッキー
皆さんは、昨日の二つの釈明についてどう思われたでしょうか。

まず舛添についてですけど、
 記者たちが何を聞いても暖簾に腕押し。糠に釘。禿げに風。
    あ、最後のはヘイトだな。 (-_-;)
回転ずし店で会議?
正月に家族が泊まっている部屋で会議?
  その参加者も人数も公表出来ない?
「(700万~900万の)美術品を買い集めるのは、外国からの客人のために」?
こんな言い訳、誰が信用しますか!誰も納得しません。

「あー聞けばこー言う」、適当なことばかり作り上げて
  自分の潔白を主張していましたが、
  百歩譲ってそれが全部本当で違法ではない、としても
  「信用出来ない人」 「気持ちの悪い人物」のイメージは払拭出来ません。

それにしても、記者の質問も及び腰というか迫力に欠けていましたねー。
メディアというフィルターを通せば、言いたい放題、書きたい放題
 やるくせに、なんで本人を目の前にすると強く出られないのか?

また、これはすべてのメディアに対して言えることですが
 すべて文春の記事の後追いばかりで、
 自分達で新しい問題を発掘して来て追及しようとする気がない!

唯一新規で出たのは、  (多分。私の知る限りでは (-_-;))
 『12年8月13日に日光市のホテルに宿泊し8万3900円使っている。
  家族と行かれたようだが。
  政治関係の人と会議もした?』
という質問だけでした。   
 (舛添はその質問に対する答えは保留)

舛添も舛添、記者も記者・・・馴れ合いと言われてもしょうがないなぁ。

とにかく、昨日の会見では
 「やっぱり真っ黒だったね。すぐに辞めて欲しいね
 が結論。
知れば知るほどイヤになる男。
この人が離婚を繰り返す理由がよくわかります。
今の奥様ってのは、一体どういう人なんでしょう?
似た者夫婦?同じ穴のムジナ? 
もしかして同郷の朝鮮の人かもしれませんね。
だって、普通の日本人は
  こんなズルい金銭感覚の人とは付き合いきれないと思いますので。

あ、ついでに言うと、
 「舛添の次は、橋下?」という意見もあるようですけど
 大変申しないですが、東京都知事には、

 絶対に関西圏出身以外の人になってもらいたい・・・・
 
という心理的なものがあります。
関西圏以外だったら、どこの出身の方でもいいです。

ごめんなさいね、「違和感」というだけのエモーショナルな話で。(-_-;)

あ、もちろん、日本人の方で。
そこだけは死守です。
舛添の二の舞だけは嫌なので。

イメージ 1

次、ベッキーの話ですけど。
昨日の「金スマ」。
まず、舛添への記者の質問よりも
 ベッキーへの中居クンの質問の方がはっきりしていて良かったわ。
番組は
  小芝居で緩い展開を演出しつつベッキーを迎い入れていましたが
  私が何よりイヤだったのは
ベッキーが一度もカメラに視線を合わせなかったことです。

  誰に向かっての番組?
  中居に説明するのが目的だったの?
  あれで、説明は済んだと思っているん

まぁ、何度も言いますけど、ベッキーがどうしようがこうしようがどうでもいいんです。
ただの他人の不倫ですから。

ですが、あれで高い視聴率を稼いでいるかと思うと、
 ベッキー復帰を待っているひとがこんなにいる
 ベッキーで視聴率が取れる
と勘違いされるのがイヤだ。

昨日の中居君はこの質問をしなかったように思いますが
  「離婚届のことを卒論って・・・・、どうよ?」と聞いて欲しかったわ。
これこそ、彼女の人間性如実に表れていると思います。

人間、信用ならない、って一度でも色を付けられたら最後ですねぇ。
「もう見たくない」って思うのが普通の心理。

特に、税金を喰うカッパの舛添サンなんてのは、
 飼うのにコストがかかり過ぎですから速攻クビにすべきです。
あ~、見たくない!見たくない!!