キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

祝・ジャーナリストが負けた

昨夜、8時ジャストに

NHK 都知事選開票速報)           (テレ東 池上彰の緊急報道SP)

イメージ 1
イメージ 2


小池百合子 当選確実」が伝えられました。

毎度毎度書いていますが、夜8時ぎりぎりに投票している人もいるはずなのに
 その何秒後にはもう結果が出るなんておかしいでしょ。
出口調査がどの程度信頼出来るのか知りませんが、
  (少なくとも私は出口調査にあったこともない)
  開票は明日で結構。
そんなに急がなくてもいいです。
日曜日に開票すると、職員の残業手当が派生してお金もかかるしね。

ということで、都知事選ドキュメンタリーが終わりました。
ふうぅぅ~、みなさまお疲れさまでした。
ま、楽しかったけど。

結果をみると、予想通りですね。
与党も野党も相打ち。
イジメられている構図を作った小池さんの作戦勝ち。

というか、対戦相手が
 ○ いい人っぽいけど、そのへんにいそうな普通のおじさん

 ○ 昔の栄光が忘れられない時代錯誤のイタイおじさん
     言ってることも夢見がちで、ピントはずれ
しかいなかったというのも、ラッキーでした。
これが、小泉進次郎蓮舫でも出て来ていりゃ話は変わっていたと思いますけど。

で、その池上彰氏の特番ですけど、
  テレ東が敗戦後のインタビューを取ろうと、鳥越に申し込みをしたところ
  鳥越は敵前逃亡。

アナウンサーの
「今交渉していますが、1対1の掛け合いはできないかもしれません」に
スタジオの池上さんは「私の質問を受けない、ということのようですねぇ。うーん」
と言葉をつまらせ、苦い表情。
結局、番組終了まで鳥越氏本人を含め、鳥越陣営のインタビューは実現しなかった。鳥越事務所との中継は、このシーンしか放送されなかった。


鳥越、卑怯ですねぇ。
メディアの世界で飯を食って来た人間のくせに、
 ジャーナリストぶって生きて来たくせに
 それらをないがしろにする。
「負け戦は俺には似合わない」と、最後までカッコを付ける。
このへんで人間性がよくわかります。

本心ではきっと
 「選挙妨害をされなきゃ俺は勝てた。負けたのはやつらのせい」
と怨みつらみでいっぱいなんでしょう。
左の人ってすぐに「人のせい」にしますから。

あ、そそ、ついでに書いておきますけど
  昨夜の番組で見た鳥越の選挙事務所のこのポスター。

イメージ 3


なにか違和感がありませんか?
こういう傍線って、ふつーは文字の右側に引きませんか?
なんで左側に??

そういえば、

鳥越陣営は民共なわけですが、
今回の選挙に合わせて
鳥越俊太郎を応援する市民センター」
なんてアカウントがツイッターフェイスブックで取られています。
が、、、その「鳥越俊太郎を応援する市民センター」のアカウントを探すと
https://ko-kr.facebook.com/torigoesupport/

韓国アカウントを作ってたりするのです。
日本からフェイスブックでアカウントを取ろうとすれば
まずこんなことにはならないわけです。

しばき隊がスタッフとして参加していることもそうですが、
共産党というものがどういうコネクションで政治活動しているのか
それがうかがい知れると思います。


という指摘がありました。
鳥越は韓国と深い関係・・・・
  あ、でも
「中国では左側に傍線を引く」とも聞いたことがあります。

どちらにせよ、あの事務所の関係者には
  まともな日本人はいなかったということでしょう。
こんな男が都知事に選ばれなくて、本当に良かった。
それにしても、これでも130万票取るんですからねぇ。
不思議~。

もうひとつ、面白かったのは、
全国的に有名なジャーナリストの上杉隆と、
  世間一般には無名に近い桜井誠の票差が たったの65000票だったこと。
桜井氏、善戦しましたねぇ。パチパチパチ
私は、ジャーナリストなんて大嫌いだわ!