キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

人間が機械に操られているのを見て・・・

昨日街に出たら
 やたらと「ポケモンGO」をやっていると思わしき集団に出会いまして。
一時、すっかり見かけなくなっていたので、
 「ブームは終わったのね」と思っていましたが
 キャラクターの出現ポイントでも変更になったんでしょうか?
   (私はこのゲームを知らないので、用語もようわからん。 (-_-;))

でもね、外野が見ていると、この光景は異様ですよ。
何十人もの集団がスマホを見ながら同じポイントめがけて移動するというのは。
思わず、
 「ハーメルンの笛吹」の童話を思い出したし、
 「あの番組で、人間が機械に動かされる!
 と言っていたのは本当だな」とも。

「あの番組」と言うのは、
 その前の晩(12/2)に放送されたテレ東「やり過ぎ都市伝説SPのことです。

イメージ 1


この回は、面白かったわぁ。
特に後半、
 アメリカ大統領選に立候補した「トランスヒューマニスト」の人が出て来てから。

この党は、
 「神を信じない」、「人間と機械の融合の時代が来ている」と主張する党で、
 もう人間は機械を体内に入れ付加価値を付けないと生き残れないんだとか。
そのうち、健康体の人も高性能の義手・義足を使うようになると言い、
 この人自身も手に人工知能搭載のマイクロチップを埋め込んでいるし、
 このマイクロチップ、今およそ50万人が脳に入れている、というのです。

機械はもう人間を越えている、そのうち人工知能に人間は動かされる、
 将棋のゲーム(人工知能対人間の対戦)でも人間は負けている、
 仮想現実VRの出現もその一端。
・・・

私の文章では、胡散臭いヤツの妄想 としか読めないでしょうが、
 番組はすんごい説得力で畳みかけて来まして、すっかり洗脳されてしまいました。
いや、洗脳っていうと番組に失礼だ。
TBSの政治番組を見るよりもずっと面白く、ためになりました。

で、翌日に見たのが
 あのポケモンに興じる集団ですからね。
(なるほどぉ)、になるじゃないですか。

機会とお時間がありましたら、youtubeでこの番組を見て下さいまし。

ただ番組では
 「人間は形にこだわり過ぎている。意識だけで永遠に生きられる」
 と言っていましたが、私は反対!
これでは生きている意味がない。
こんな妄想の世界で長生きしたくないです。

仮想現実・パラレルワールドの技術は、病院でこそ使って欲しい。
意識はバーチャルの世界で生きながら、
 死ぬ苦しみを知ることなくそのまま心臓が止まる、それが理想なのでは?
そういうところに使って欲しいわ。

この番組の、12/23・4時間スペシャルが楽しみです。
ってぇ、私も機械(テレビ)にすっかりやられているな。 (-_-;)