キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

諦めよう、北方領土、福島、北朝鮮

私は、今迄の人生で何度も引越しを経験してきたので
  「ふるさと」などという土地への愛着が全くありません。

なので、大変申し訳ないのですが
 福島県原発被害で避難している方々が
 「故郷福島に帰って住みたい!」と固執する感覚も理解出来ないし
北方4島の元住民が、
 「ロシアに取られたあそこに住もうとは思わないが、
   幼少時に過ごしたあの地に行ってみたい」
 というのもよくわからない。

なので、
あの地に行ってみたい」というセンチメンタルだけの話なら
 日本はもう、北方領土にカネを掛ける必要はないのでは?」
 とずっと思っていました。

はいはい、私にどんどん石を投げて下さいね。(-_-;)

プーチンの顔を見ればわかるでしょ?
あの顔は、KGBの顔そのものですよ。
顔を見ればわかる。

それを、プーチンに人間味があるように持ち上げたのは、
 森や、鈴木宗男や、筑波大のなんとかっていう教授達。
あんな顔のロシア男なんて信用出来るわけないわ。



イメージ 1


安倍さんも今度ばかりは失敗したのではないですか?
3000億円、むしり取られて終わり!

ロシアとの平和条約なんて、無理やり交わす必要はないと思います。

「世界のあらゆる国と仲良く」なんて考えるのは、性善説左の人達と同じで、
  私の一番嫌いな考えだ。

あちらは、「みんなと仲良く」なんて考えていないですからね。
「おもてなし」、「卑怯な手は使わない」なんて考えているのは
 日本人だけですよ、多分。
私は外国を信じていないですから。

それと同様に。
北朝鮮に拉致された方々のための、かの国との土下座外交にも反対です。
大変申し訳ないですが、
 私だったら、「うちの子は死んだ」と諦めてしまいます。
そう考えた方が楽だし、
 「自分のために国税が使われるのは国民の皆様に申し訳ない」
 と思ってしまうタチなので。

正義がいつも認められるとは限らない。
それを認知させるためには、結局相手にカネを出すしか方法はない、
 ということも・・・・、
というと言い過ぎですかね。

「諦めると楽」
「人には迷惑を掛けたくない」
  それが私のモットー。

まぁ、それを政治家が国民に求めると、どうなるか・・・。(-_-;)

それはわかっていますけどね。
わかっちゃいるけど、政治には合理性も必要だと思います。
でも、日本人は理不尽なことは許せない、諦められない国民性なので。 (-_-;)

「逃げるは恥だが、逃げる方が損しないこともあるよ」
「ロシア人が住み付いているホッポウリョウドなんて要らない」

ちゃかしてごめんなさい。 <m(__)m>