キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

大手左翼メディアがそんな風だから・・・

私は新聞の「人生相談」や「読者の声欄」が好きで、欠かさず読んでおります。
なぜなら、生の声だからね。
生の声はリアルで面白いです。

先月?は、高齢者ドライバーの事故多発に関して
  「車は、エンジンをかける前に暗証番号を入力させる機能を付ければ良い。
   認知症の確認にもなる
という投稿があり、なるほど~~!と。
先週の「駅のトイレを外国並みに有料化すべきだ」という声にも相槌、
今朝の朝刊の 「愛犬失い喪中はがき共感」にも、非常に共感を覚えました。

私も昨年暮れ、
 「(夫の分は年賀状にするが)、私は喪中はがきにしたい」と思いましたもん。

ペットを飼っていらっしゃらない方には たかがペットでしょうが、
  飼い主にとってはされど犬、 というよりも 「一番下の子供」。
あの悲しみは、飼っておられない方には到底理解不能だろう、と思うと躊躇し、
 賀状にしましたので。
やはり同じ考えの方もおられるんだなぁ、と。

イメージ 1


ところで。
昨日の新聞(読売)に
 「SNSで分断される社会」という記事があり、
 アメリカの研究機関の方が
  「フェイスブックは似た考えの者同士を引き合わせ過激化する傾向に」
 と書かれておりました。

ま、それはそうでしょうね。
私なんかも、ここのプロフィール欄に
 「私に反対の意見の方は、書くな、来るな、近寄るな」
 なんて書いてますしね。  (失礼な言い方で申し訳ありません)
遊びで嫌な人とは関わりたくはないですもん。

でも、私は口は悪いが過激化はしませんです。はい。

イメージ 2

それで言うと、
 ヤフーのトピックスに付くコメント。
あれって、似たような声ばかりが集まりますよね。
例えば

① 「安倍昭恵さん、小学校の名誉校長辞任騒動の中で
    プレミアムフライデーのイベントに出席」

なんて記事には、必要以上の批判ばかり。

そりゃ、何年もここで昭恵さん批判をしている私も
 「酒を飲んでいる場合か!?
    ふつーは、出て行かない方がいいと思うんじゃないの?」
  と思いますよ。
ですが、そこで
  「夫(安倍首相)も同じだ」とか
  「国会で証人喚問して欲しい」
  「夫人ひとりの責任ではない」
とまでは思わない。
でも、ヤフーコメントでは誰一人として昭恵さんを擁護しない。
 (私もしたくないけど)

また、
② 「デモ隊の日章旗を折る 器物損壊の容疑で上智大生を逮捕 川崎」
のコメント欄には、この上智大生のお仲間的な人からの擁護はなく。

やはり、「同じ考えの人が集まる」 んでしょうね。

でも! この上智大生の場合は犯罪ですから。
①の記事とは内容のレベルが違いますから。
ちなみに、上智大学にはシールズの陰の親玉のセンセイがいらっしゃいます。

イメージ 3

(右側がその中野センセイ  2015/12)

上智の1年生が、大学デビューをして1年もたたぬうちにこんな活動をするなんて、
 よほど大学の教育が素晴らしいのか、
 元々その子にその素地があったのか???


話は戻りますが、
 「SNSが出来て仲間でつるむことが多くなった、思想は過激化する」
  のかもしれませんが、
 「孤独感が減った」とも言えます。

こんな政治の話、職場や近所の人と話せますぅ?
うちの夫は寡黙なので、こんな話にも食い付いて来ないし。
テレビの情報番組をみれば頭に来ることばかりだし。
ホント、この場があって良かったわ。

あ、今朝は日テレ「ウェークアップ」があるわね。

何度も書いていることですが、
 日テレやフジの情報番組には、多種多様なお考えの方が出られます。
しか~し、
  テレ朝やTBSの番組には、左の人しか出ません。
反対の意見の人は出ない!

それは、アエラだの週刊朝日だのにも言えることです。

左の人ってのはつるむのがお好きよね~。
SNSは個人的なツールだから勝手にやっていれば済むことですが
 公共のツールでそれをやるのはズルいでしょう?
仲間でデモをやるのも、圧倒的に左翼ばかりだし。
だ・か・ら! 
その反動で、個人の声が出せるSNSが支持されるのではないでしょうか?