キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

一番下↓が一番言いたいこと

(え?これが夜7時のNHKニュースのトップ!?)

彼女を応援している方々には申し訳ないけれど、これが本音。

ガンで闘病されていたタレントさんが亡くなられました。
うちの夫なんぞはそのニュースを見て、

「それ、誰?」 でありました。 

ま、うちの夫はスマップもAKBも全く知らないからね。
ドラマもバラエティも見ないし、女優さんの名前なんてましてや。
それにしても、彼女の死。
昨夜はなんだか 国民栄誉賞でも取りそうな扱いでした。(-_-;)

しっかし、うちの夫でもこの認知度ですから
 菅官房長や石破議員にこの件について質問する記者、というのは
 どういう神経をしているのでしょう?
政治と芸能、関係ないじゃん!
「芸能もバラエティも政治も、全部同じテーブル」、
  ここに日本の劣化があるような気がします。
悪いけど、同じじゃないんだよ!
それをやっていると、結局はポピュリズムに陥るんだよ!
  と、ド素人の私なんかは思いますけど。

イメージ 1


昨日は、前川前文科省事務次官の会見もありました。
が、中身がなかったですねーーー。
あんなに記者を集めておいて。 (-_-;)
記者の皆さん、肩透かしを食ったんじゃないでしょうか?

そもそもの質問ですけれど
  3月で退職するのが普通でしょ?
どうしてこの人は1月で辞めさせられたの?
文科省天下りの責任を取って、でしょ?
あるいは、数年間も風俗に通っていたそれを責められて、でしょ?

そういう人間が、なにをエラソウに何度も出て来て
 「自分が正義」面をするのか、全然理解出来ません。

それをまた、「ゆとり教育」の戦犯・寺脇某がテレビで擁護するのも、
 (なんだかなぁ、同じ穴のムジナが傷をなめ合っているだけじゃん)、
 に見えてしまいます。
文科省天下り問題も、前川擁護のためには
 「あれはもうどうでもいい」になるんですね。
テレビもあんなに「ゆとり教育は失敗だった」と連呼していたのにね。
都合よく、利用できるものは節操も無く使うんですね。


岸博幸氏によると
 前川氏の座右の銘は「面従腹背」だそうだです。
皆様はご存知の言葉でしょうが、恥ずかしながら私は彼のおかげで
 この言葉を覚えました。
これは
表面では服従するように見せかけて、内心では反抗すること」
  だそうです。
こんなのをしゃあしゃあと言える人間がトップだったなんて。
言っちゃあ悪いが、さすが三流官庁!!!

ちなみに、寺脇某は
 ○ 「在日コリアンの子弟を主な対象とするインターナショナルスクールコリア
    国際学園の設立準備委員であり、開校後は理事。
 ○ 「朝鮮高等学校等就学支援金対象除外に反対する「無償化連絡会大阪」の
     賛同人も務めている
という人物であります。
この人もうさん臭いね。
なんで日本の子供たちに「ゆとり教育」なんてしたのかね?

あらら。もうこんな時間。ゴミを出さなきゃ!
ちっ、小池百合子の話が出来なくなった!!


あ、そうそう。
新宿西口にこんなペットショップがあります。
もう何十年も前から営業しているような気がするのですが・・・。

イメージ 2

イメージ 3

このケージに入れられているのは、ネコちゃん、ワンちゃんです。
小鳥ではありません。

散歩をさせてもらうわけでもなく、狭いケージの中で一日中グルグル。
とてもとても動物好きの人が売っているとは思えません。
「殺処分ゼロ」とかよく言いますが、こちらの方がもっと虐待です。

なんでこれが問題にならないのか?
しかも、大勢の人が行きかう新宿ですよ。
動物愛護団体は何も言わないの?
ペット業者への規制はもっと厳しくすべきだと思います。

喋っていると、なかなか終わらないな。 (-_-;)