キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

人間誰しもウラの顔がある、たぶん

優等生のあのベッキーが不倫をしていた!
  その落差に、ニュースバリューがあるんですよね。

あの立派な奥様・松居サンが、こんな醜態をさらしている、とか。

あの上品そうな豊田真由子サマが、こんなひどい暴言を・・・とか。


例えば、香山リカが同じ暴言を吐いていても、誰もニュースにしない。
まんま、だから。
むしろ、テレビや新聞で上品ぶっている方にこそ違和感がある。

だって、こんなだもの。

イメージ 1


昨日、久々に早く帰れたので、
 あちこちの夕方のニュースを見ていました。

どこの局からも
「今日、週刊新潮の発売に合わせて新しい音声データが公開されました」
 として、あの豊田真由子サマの怒号が流れました。

またか、とウンザリ。
どれを聞いても全部同じでしょう?
果たしてこれを何週も出し続けることに意味があるのか?
あるとしたら、メディアによる「反自民党キャンペーン」としか思えないです。

この方の「ハゲー」は、年末の「今年の流行語大賞」にも入るだろうし
また、この音声も年末にまた聞かされることになるだろうし。
そうなればマスコミはまた「反自民キャンペーン」が出来るしね。


昨日も書きましたが、この話題、
 誰か自殺者が出ないと止まないような気がします。

豊田はパワハラをやってるじゃないか。
暴力もふるっているじゃないか。
そういうお声もありましょう。

ですが、この報道量は逆に度が過ぎている。
小学生のお子さんは日本にいるのだろうか?
それが一番心配です。
母親のあんなザマを毎日毎日流されては
 学校で居場所がないでしょう。

フジの「みんなのニュース」でも江上剛

放送しておいてこう言うのもおかしな話だが
  これを毎週流す必要があるんだろうか?
 本人も早く自殺、(即言い直して)謝罪して議員を辞めるべき

と発言しました。
やっぱりね、「自殺」と言いたくなりますよね。
私だったら自殺するわ。

ま、言葉の言い間違いには目を瞑るとして、
 やはり、「これはもういいよ」 が常識人の声でしょう。

イメージ 2

ですが、こういう人もいる。

  立川志らく、3週連続で新暴言発覚の豊田議員へ
    「まとめてCDに出したら売れる」

 落語家の立川志らくが6日放送のTBS系「ひるおび!」で
 豊田真由子衆院議員の新たな暴言について
  「みんな、面白がっていますね。 楽しみにしてないですか?」と指摘し、
 一連の暴言を「まとめてCDに出したら売れるんじゃないですか」と笑わせた。

 今後の豊田議員へ「もう復活できないですね。芸人にでもなったらいいんじゃ
 ないですか。怒り芸で。みんながおもしろがりすぎるっていうのもありますね」
 とコメント。
私はこの男の人間性を疑う。
こんな言葉に笑ったというスタジオの面々も、どうかと思う。
誰も楽しみになんかしてないから!
もう聞くのはウンザリ!と思っているから。

この「志らく」とやら、こんなことで笑わせて(??)
   落語家としてはどうなんでしょう?
「ひるおび」で何度か見たことがあるけれど、見る度に
 「なにかカン違いしていません?」と言いたくなるほどの尊大な態度が
 不快でしたけど。

週刊新潮にも、いいかげんにしろよ、と言いたい。
「この勢いで文春を抜こう」とでも思っているのかもしれないが
 運転手の人権以上に、こっちの方が問題だと思います。
   (運転手は、ボスが気に入らなきゃ退職すればいいだけの話)

立川シラクさまよりも、江上剛の方が「断然まとも」ですが
 江上さんはこうもおっしゃった。

「これで豊田が辞職すればまた選挙をすることになる。
 選挙にいくらお金がかかると思っているのか。
 党もしっかり人選をして、こういう人を選ばないで欲しい」

しかしね、先日も書きましたが
仕事の面接でも言えることですが

  殺人犯の近所に住む人が
  「普通の人でした。殺人をやるなんて絶対に信じられない」
  とよく口にするように

  結婚してみたら、「相手はDVだった。恋愛の時は気付かなかった」
  という話があるように

人間、そんなに裏の顔なんて見破れないって!

わかっていたら、私はこんなに次々に仕事がもらえないって。
  あはは。それは冗談。

もとい!

だから、
 優等生そうなのに不倫をしていた、
 いい奥様然としていたのに、実はすごいDVだった
なんてことが起きるわけでしょ!?
それに、そういうことがあるから、人間って面白いわけだし。

党の公募ごときでそこまでわかるか、って話よ。

あ、これだけで話が終わりそう・・・。
チッ、また時間が足りねぇ。
  (これでも会社ではお上品。  (-_-;))