キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

これのどこが悪いんじゃ!?!

拡声器を使って総理の街頭演説を妨害している反日団体の行為を正当化し、
  「総理は驕っている。国民の声を聞け!」 

その反日団体に対し、「共謀罪の疑いで逮捕すべし!」と求めるFacebook
 投稿に 「いいね!」ボタンを押した自民党の議員を大批判、

あるいは、防災担当ではなく、協力しているだけの防衛省の大臣が
 40分間役所にいなかった、というだけで大バッシング。


ホント、マスコミはおかしい。
狂っている、と思います。

まぁ、防衛大臣稲田朋美に関しては、内心では
 (早く内閣改造をやって私を下ろしてよ)と、居直りの心境なのでしょうが、
 それにしても脇が甘すぎる。

多分今、自民党の議員が他の話題で談笑していても
 その写真を使って
 「九州で大被害が出ているのに、政権与党は他人事」と
 フェイクニュースを流しますよ、マスコミは。
何をやっても、意地悪く使うんですから
  もうしかめっ面をしている他ないんです。
笑っちゃいけない、役所に居なきゃいけない、会合や酒を飲みに出てもいけない
 のです。

理不尽だとは思いますが、そこまでしなきゃ身は守れない。

本当にマスコミは反自民一色。
なんなんでしょう、この異常さは。
民主党政権時、ここまでイチャモン付けていましたか?


こんな空気の中で、それを否定する意見を口にするのは勇気のいることだと
 思います。

ロザン宇治原さんは

安倍総理の『こんな人たち(選挙妨害者)』を
  『反対者』とねじ曲げたメディアはフェアじゃない」

安倍さんの『こんな人たちに負けるわけにはいかない』は
『自分を非難する人たち』だという報道がよくなされているんですけど
『演説を聞かずに妨害する人たち』を指す文脈だったと思うんですよね。
それが切り取られて自分に反対する人たちをこんな人たちと呼んだという報道が
なされている。僕はそれはフェアじゃないと思う

これが正しい!
こんな真っ当な意見を、どこからか探してすくい取って来なきゃいけない、
 という現象こそが今の異常さの象徴だと思います。

あれが選挙妨害でなくてなんでありましょう。
なのに、坂上忍なんぞは、知ったかのように
 「総理があれをやっちゃあいけない」と大批判するんですよねー。
おまえは、どの程度の情報を持ってるってんねん!!

イメージ 1


先日、お昼のTBS「ひるおび」が
 またフェイクニュースを流し、それを謝罪するということがあったようです。

まぁ、自民都連の幹部が小池との握手を拒否した、写真撮影を拒否した、
  どっちでも同じことのように思いはしますが
ですがつまりは、「ひるおび」は、近所のオバサンの立ち話程度の意識で
 立ち話を公共の電波に乗せているという証拠でしょう。
この程度の認識で番組を作っている・・・ラクでいいわな~~。

体感的には、テレ朝も酷いですが
 今一番左翼的なテレビ局はTBSだと思います。

何を見ても、それを感じる。
報道特集サンデーモーニング だけじゃなく、
 ひるおびも、ゴゴスマ(?)、夕方のニュース(ワイドショー?)等々
 TBSを見る度にそれを感じる。
なにが公共の電波だ、なにが中立な報道だ、って。
笑わせんじゃない。

そもそも伊藤惇夫がテレビで重用されている、というのがおかしい。
自称「政治アナリスト」だそうですが、私にいわせりゃ
 「政治テロリスト」です。
完全に左に傾き、政権批判が大前提の主観を述べているだけの解説者です。

テレビは、そのおじさんを呼んで
 「これが本当の、実際の話です」と垂れ流しているんだから、
 世論の誘導以外のなにものでもありません。

この波に乗ろうとしているのが、次の総理を狙っている石破。
マスコミを味方につけて(目指すところは全く違うのですが)、
  テレビに出まくり。
それにまた加担して、政権批判を繰り返す中谷元や後藤田などをみると
  これまたウンザリ。
あんたら、本当の敵はそこじゃないでしょ!!
 
イメージ 2

話は変わりますが
 週明け10日の衆参両院での閉会中審査に、
 前川元事務次官の他に、
 愛媛県の前県知事 加戸守行氏も参考人として招致されることになったそうです。

良かった!!
あったりまえじゃん。
前から書いているように、当時の県知事さんを呼ばなきゃ片手落ちですよ。
加戸さん、頑張れ!
前川や民進党なんかに負けるな!

しか~し、加戸さんの場面をマスコミはどれだけ取り上げるか?
「ますます疑惑が深まった」 になるのでは?
もう結果が見えているような気もするわ、特にTBSとテレ朝。