キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

テレビが世論を誘導する

年金運用7.9兆円黒字  昨年度 国内外の株高で」

協会けんぽ 4987億円黒字 黒字幅過去最高」

日欧EPA 大枠合意  巨大経済圏日本に好機」 
                        (7/8付 読売)

「2か月ぶり 円安 一時114円」
「5月の経常収支 1.6兆円黒字」
                           (7/10付 読売)

日本のテレビは批判や悪口は言いますが
  ラッキーなことには見て見ぬふりをする傾向にあるように思います。

ガソリンが値上げをすれば消費者が文句を言い、
 安くなればガソリンスタンドの悲鳴ばかり取り上げる。

どうしてこんなに後ろ向きなんでしょうかね?
EPA大枠合意」だって、いい方向に間違いはないのに
 「これは大枠ですからね、決まっていないのと同じこと」と
 文句をいうコメンテーターもいたりして。
バカヤロー!
これじゃあ、happyは見つからないよ。

イメージ 1


こんな記事がありました。

「「安倍離れ」女性顕著…支持率30ポイント下落」
 読売新聞社の全国世論調査では、性別や年代を問わず、「安倍離れ」が広がっている実態が浮き彫りとなった。
 男女別にみると、女性で厳しい見方が顕著に表れた。
女性の内閣支持率は、前回(6月調査)からマイナス18ポイントの28%に下落。
専業主婦に限っても、マイナス18ポイントの27%とほぼ同様だった。
男性はこれまで支持率が比較的高く、前回は支持53%が不支持40%を上回っていたが、今回は支持45%と不支持46%が拮抗きっこうした。


この記事を引用して、江田憲司がこんなことを。


今回の都議選自民党惨敗や支持率低下は、「豊田罵詈雑言問題」や
「稲田自衛隊利用発言」等々をこれでもかと連日取り上げたことが大きい。
今や影響力があるのは「活字」(新聞)ではなく「画像」(テレビ)なのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各局で朝から夕方まで続くワイドショーは、まるで判で押したように同じ話題を
これでもかというように取り上げ、視聴者に「刷り込み」を行う。
事前談合などはなく、前日の分刻みで出る視聴率折れ線グラフで高い話題を取り上げると結果的にそうなるのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私の旧来の持論だが、政治の浮沈はワイドショーで決まる。
今回、大幅に内閣支持率が落ち、特に女性の支持率が落ちているのはこの要因が大きい。昔、私はレギュラーコメンテーターを務めていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あーたがコメンテーターを務めていようがいまいが、知ったこっちゃない。
「私の持論だが、政治の浮沈はワイドショーで決まる」
 なあんて、言われなくてももうみんな知っている。

だ・か・ら! 視聴者を洗脳するために
 TBSやテレ朝は朝から晩まで 政権批判で番組をまとめてんでしょ!
しかも、
 「人間は、誉める行為よりも、相手への不満や悪口を言う方が楽しい」
 と出来ている。

江田が新発見のように言うまでもなく、
 今回の都議選はメディアによる印象操作の結果なのです。

上の読売の記事を見ても
 (あ、ワイドショーを見ている主婦層が吊られたんだな)とすぐにわかるわ。

但し、今の政権におかしな大臣が多いことは事実。
人を見る目がない安倍さん、次の内閣改造、大丈夫ぅ?

あ、念の為に言っておかなくちゃ。
私は政党をコロコロ変える人間は信用しません!
江田憲司しかり、小池百合子しかり。
こういう人は情がない人なんだろうなぁ、
 自分のことしか考えていないんだろうなあ、
  あちこちで陰口を言っていそうだなあ、
絶対に付き合いたくないわ!

ま、安倍内閣の支持率が低下しているのはわかった。
じゃあ、どこならいいねん!?

え? また
 1ドル78円、株価7000円台を放任していた民主党を選ぶって?
あるいは、まだ見たことも無い領域「小池新党に期待」とか?

じょ、じょ、じょーだんじゃないっ!
主婦層は、これも
 (ワイドショーが次の良い政権を教えて下さる)とでもお思いなのかも?
テレビを捨てよ、町へ出よう!
    暑いけど・・・

イメージ 2

さて、ここからが本題です。
昨日、閉会中審査がございました。
 
つづく・・・