キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

やっぱりやはり、女は嫌いだ

昨夜。
日テレではキンキキッズの単発の2時間ドラマをやり
 その後は、フジで「特番・LOVE LOVE愛してる」でキンキキッズ
なにごとか? と思っていたら、
  昨日はこのグループのCDデビュー20周年の日とか。
これって、ジャニーズ事務所と局とのタイアップだったんでしょうか。
それとも、局側の忖度?

ま、私はキンキよりも、久々に吉田拓郎が見られて良かったけど。

イメージ 1
イメージ 2


一昨日、
 二重(三重?)国籍疑惑についての蓮舫の会見、及び離脱証明書について
  書きました。
○ なぜ、マスコミがこれを取り上げないのか?
○ なぜ、あんなパスポートでも、自動車免許証でも却下されるような写真が 
    「証明写真」として通ったのか??
今だに、不思議で不思議で。
誰かせつめーして。

こちらのサイト、
 「正しい歴史認識 国益重視の外交・・・」さんで
 蓮舫の怪しさがよくわかります。

ふうむ・・・。
このサイトさんが紹介している「パキスタンからの情報」によると、蓮舫って

「Born Murata Renhō (村田 蓮舫) in Tokyo to a Taiwanese father and
 Japanese mother (of Chinese background)・・・・」
     (蓮舫の父は台湾人、母は中国系の日本人 )

とかで、ほとんど中国人と言って良いようですね。
しかも、子供の名前も中国人の名。
子供の留学先も中国。
「日本と中国」の関係を「中日」と言ったり。

以前、民進党福山哲郎がテレビで
  「韓日の関係」と口走った場面をみましたが、
やっぱり、こういう素は、自然に出てしまうものですよ。
これが、本性なんですよね。

上のサイト、「なるほど~」なので、
 お時間がありましたら ぜひお読みになって下さいませ。

イメージ 3

私は以前から何度もしつこく書いているように、
  女性の政治家が嫌いです。
女性の多い党はなおさら。

あっ、正直に言えば、昨年の春あたりに(?)
  「稲田大臣と小池百合子は好き」と書きましたが
  今から思うと、やはり私は血迷うていた。
やっぱり女は嫌いだ。
もう次の内閣改造にも、女は入れないで戴きたい。
ロクなのがいない!

櫻井よしこさんを入閣させる、というのなら話は別だけど。 (-_-;)

昨日だったか、
 新国立競技場建設の現場監督を勤めていた23歳の男性が
 長時間労働と工事の進行の遅れとで心を病み、自殺されたというニュースが
 ありました。
それについて、小池都知事
 「今後の工事についても、二度とこういうことが起きないように・・・」
と会見で答えていましたが、

  築地を通る環状2号線の工事を半年以上も遅らせているのは、
     あーたですよ!
  新国立と同様の突貫工事をしなくちゃ、間に合わないでしょうが!

工事をするのは、あなたじゃない。
「現場、頑張ってね」と言ってりゃ済む都知事ってお気楽なもんよね、と
 つくづく、昨年、「小池は好き」と言った自分を恥じました。
  
まだある。
今朝のニュースによると

豊洲「無害化の方針」撤回 来年春から秋開場めざす」

小池百合子都知事も了承しました。豊洲市場をいわゆる無害化するという都のこれまでの方針を撤回です。
移転の前提となっていた豊洲市場の土壌汚染の無害化の方針を撤回し、
追加対策を行ったうえで、来年の春から秋にかけての移転を目指すことが明らかにされました。

ですってよ。
こんなん、最初っから
  素人が手をつけなきゃ良かっただけの話。

来年の秋開場・・・。(-_-;)
まだ1年以上も先だそうですよ。
これで税金が100億も、これからその何倍ものお金が浪費される。
また死人が出るかもしれない。
小池ファーストのせいで。
舛添がまだかわいく見える。

それは稲田大臣にも言えることで。
擁護してあげたい部分もあるが、 総体的にダメ。

蓮舫といい、(最近、ガソリーヌ・山尾は静かですね)
上西小百合といい、
小池、稲田、 ほんとロクなもんじゃねぇ。

しかし、その
 「ロクでもない」と「メディアに叩かれる度合い」が比例していない理不尽さが
 納得いきません。

と、本日もまたメディアへの怒で終わるのでした。 ちゃんちゃん