キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

間違いに気付かない?認めたくない?

今頃になってひまわりが咲き始めています。
これからかい?! (-_-;)
そ、2、3日前から真夏が戻って来ました。
でも、もう夏休みも終わりですね。

こちらの旅行社では
「まだ間に合う、2017夏休み旅特集」として、こんな企画を出されています。

非暴力の闘いを学ぶ沖縄の旅
訪問先: 嘉手納基地、辺野古漁港、東村高江・・・

ここって、いつもこんな企画。
東京裁判と南京裁判で明らかにされた「南京大虐殺」」とかね。

こんな左翼の旅行会社なのに、
 新宿区からの「優良企業表彰 優秀賞」を受賞しているというのだから、
 新宿区って、何をやってんだい!?と言いたくなります。

イメージ 1

さて昨日、
 「お盆明けでそろそろマスコミがまた与党バッシングを始めるぞ」
 と書きましたが、また加計学園問題が再燃しそうな気配。
今度は、黒川敦彦(存知上げません。有名な方なのでしょうか?)
      岩上安身 (知っています。ただのデブです)
      森山高至  (レイのあのインチキ建築エコノミスト!) 
らが、参戦してくる?。

いつまでやっておるんじゃ!! と言いたい。
自分の稼ぎのためには、嘘デタラメも平気で言う。
社会を混乱させるのも平気、
 血税が無駄に垂れ流されるのも、
 自分の正義(稼ぎ)のためにはどうってことない。
やっていることが、まるでヤク○。
しかもそれをテレビが面白おかしく取り上げ、
 何もかもが前に進まないというムダな事態に。
なんとかなりませんかね?豊洲の盛土だって
 なんの問題もないのに、森山らが難癖つけた。
「ひるおび」の恵もいつまでたっても、未だに「盛土」「盛土」と言っている。
いいかげんに、あの解釈は間違いでした、と修正すればいいのに。
自分達の誤認にはスルーなんですからねぇ。

イメージ 2

昨夜、日テレ「ニュース ZERO」を見ていたら
 「○○県の学校で、教師が生徒に対し
  『ベランダから飛び降りろ』と発言し問題になっています。
  先月、埼玉県の小学校でも教師による同様の発言があり
  問題になったばかり」
と言っていました。
しかも
 「埼玉県の小学校でも」のクダリは、2、3回繰り返していましたわ。
ですが、前にも書いたように、
 「あれは報道されている内容とは違う」
 「クラスの他の生徒によると実際には・・・」
 「先生を助けるための署名活動が始まった」
 「親は極道とヤンキー、子供は生まれながらにして悪人面の子」

が実際のところらしいです。
なのに、今だにそういう事実を知らず(目を瞑って?)
  相変わらずの報道を続けているテレビ。
「盛土」「盛土」と同じこと。

テレビはもっと大人になれよ、
 自分の非を認めろよ、
 世の中をもっと知れよ、と思います。