キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

詐欺にもいろいろありまして

例えば、50万の着物を買う時、
  私は名前の知られていない店からは買いません。
前払いならなおさらのこと。
だって、信用出来ないでしょ?
「ハレノヒ」? 聞いたことないわ。
買うなら、大手かデパートで!
それが一番安心です。

お金の取引だってそう。
「仮想通貨」はあくまでも「仮想」であって、
  子供のお店屋さんごっこのお金と同じ。
それに大枚を注ぎ込むなんてのは、狂気の沙汰。
株も投資信託もやらない私には到底考えられない「遊び」です。

こんなおもちゃを、今年の1月、

 日本政府、仮想通貨ビットコインを「貨幣」に認定!

だそうで。
この記事に
 現在のところ日本は、EU連合についで世界で2番目にビットコインを貨幣として
 認定したことになります。
 すべてにおいて保守的なイメージが強く、
 変革の機運が盛り上がりにくい日本政府のスピーディな決定には
 正直なところ驚きました。

とありますが、
  中国や韓国が制限を強めている中、よくもまぁ日本は認めたものです。
麻生さん?か誰か知らないが、ウラで何かやってませんか??

なので、冷たいことを言うようだけど、
  もちろん!当然!!悪いのは業者側ですが、
  ハレノヒや、
  金融庁の認可さえもおりていないコインチェックで被害にあわれた方には
  同情しません。


で、二つの事件でどちらが大問題か、というと コインチェック
 の方だと思うのですが、
 なぜか昨日のニュースの取り扱い量をみると、
 圧倒的に「ハレノヒ社長 謝罪会見」の方が多い。 (-_-;)

「ハレノヒの社長 謝罪会見」と
 「コインチェックの幹部会見」、
 どちらがおおごとだと思ってんの!?


コインチェックからは、日本人のお金がどこかに流れて行ったんだよ!

それは、反社会的勢力かもしれないし、
 
仮想通貨なんて、在日朝鮮系スポンサーが牛耳るマスコミが煽ったんだから、
在日ヤクザが日本人からゴッソリ資産をかっさらうために仕掛けた罠だろ。
そもそも、ビットコイン自体、日本(在日?)発だろ?.

という人もいるし。

まぁ、確かに、昨日のニュースの扱い方をみると
 「億り人」なんぞと言って仮想通貨で儲けた人たちを持ち上げていたマスコミが
 いきなりダンマリになったのは、そういう理由なのかも、と思ってしまいます。


数年前、KO大学のAという学生が投資ファンドを作りました。
20億円集めましたが、所詮学生の趣味サークルの延長でしかなく、破綻。
その後、Aクンは彼女と海外に逃げ、その後の消息はわかっていません。
   「彼のファンドにはアブナイ人達が群がっていたらしいから・・・、
     A君は消されたのかも」
と、A君をよく知る友人は言っていました。

今回のコインチェックの幹部(若いおぼっちゃんたち)を見て、私が
 すぐさまあの件を思い出したのは当然でしょう。

ここ何年か「起業せよ!」、「若手の起業支援」などと言って、
  やたらに若い子の「起業」を煽る向きもありますが、
  所詮、机上の空論から出た仮想企業。
モラトリアムの延長。
やっぱり、一般社会の辛酸をなめる経験と勉強をしなければ何をやってもダメ
 という気がします。
回り道は必要なのです。
なので、オバサンは、そういう若い子の会社は使わないわ。
信用がないもの。ごめんね。

 今、それを痛感されているのではないでしょうか。

ついでに言うと、
 昨年の9月、コインチェックの社長?・和田クンはこんなことをつぶやいています。

 「暗号通貨やFX会社へのDDoS攻撃、構図が見えてきました
  金融業者への脅迫メール→DDoS攻撃→攻撃停止の代償として
  ビットコイン要求
  犯人はArmada CollectiveあるいはPhantom Squadを名乗り、
  同様の手口で昨年から世界的に活動している模様 」

と言って来たツイートに対して

こんなん払う会社いないのによく攻撃なんてやるよね…」 


自分のところが攻撃にあうことは全く想定していなかった模様。
甘い!甘すぎる!

イメージ 1


またまた今日もNHKの話になりますが。(-_-;)
 
昨夜の「NHKスペシャル 未解決事件 赤報隊 朝日新聞襲撃の全貌」、
 7時のニュースの延長で少しだけ見ました。

が、なんだか朝日新聞の宣伝のようで。

言論の自由報道の自由・・・」などというセリフに
  (コレ、結局、NHKが言いたいのかも?)と勘ぐってしまって。

10分も見なかったなぁ。

「未解決事件」って他にもたっくさ~~~ん、山ほどあるのにね。
結局NHKは「報道の自由」が言いたかったんだろうね。
でもNHKは「朝日の報道詐欺」についてはどう思ってんの!?