キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

おかわいそうに?あの恋愛

そのトシになって結婚なんて希望するかよ

と思ったのが
本日発売の「週刊新潮」の
 「小泉今日子の告白に追い詰められた豊原功補 離婚協議の行方」の見出し。
記事は読んでいないけれど、
 これは「小泉が結婚を迫っている」という内容なんでしょう?

私だったら、
 五十過ぎてぇ⤴?、 自分の稼ぎもあるのにぃ⤴?
 これからわざわざ男と同居したいとは思わんわ。
いくら好きでも、面倒くさいじゃないの。
自由きままに会うのが一番長続きするし、一番居心地が良いのよ、お互いに。
しかも、小泉今日子だし。

だから、彼女が結婚を希望しているとは到底思えません。

豊原も、「恋愛と家族は別。区分け出来ない」、
 ってのが本音なような気がします。

でも、豊原の奥様の立場からすれば「ズルい」けどね。

ま、それは中高年の恋愛の話。

イメージ 1



昨日、真子さまと小室某が「結婚延期」を発表なさいました。

その理由について
「昨年5月、報道が先走ったので、発表を急がされてしまった」
 という内容の文書が発表されましたが、
 これはどう見ても、言い訳でしょう?
お二人の間では、もうその気は決まっていたんですから。

   結婚はね、勢いですよ。
   誰がなんと言おうとも。
   熟慮していたら何も決まらない。

ですが、↑これは一般人の話。

5月の報道の後、宮内庁も調べる期間は十分にあったでしょうに、
   9月には婚約の会見。
多分、宮内庁も小室家の全部を知っていたはず。

なのに、これを看過したというのは多分 
   「皇室も新しい時代」
   「プライバシーの侵害」
   「ご当人たちの人権尊重」
など苦慮熟慮の上、のことだと思います!?!?

ですが、やっぱり・・・


 「眞子様結婚延期へ 週刊誌を読まない人に解説」
    
  横浜市職員だった父親が自殺し、その父親(祖父)も後追い自殺しているが、
     どういう事情があったのかよくわからない。

  ②小室氏の現在の年収は推定で250〜300万円程度とみられ
    弁護士事務所の補助員なので今後も昇給は難しく
    将来の生活設計ができてない。
    また、財産もあまりなく、親戚との関係もトラブルがある。

  ③ 父親の死後に母親が婚約した男は小室圭氏の学資などを援助して
    いたが、婚約は破棄。 援助されたお金は返済していない。

  ④母親がある小さな新興宗教に入信し、
    その方面でのお付き合いについて噂もあり。



なんて話を聞くと、
 うちの子でも、「やっぱりやめとけ」であります。
なにが一番イヤかというと



① 貧乏なのに、身分不相応な暮らしをしている
      (留学したり、銀行を1年で辞めたり、フリーターのくせに大学院に行ったり)

② 母親のクセが強い→ 男グセ・借金グセ → 将来たかられるかもの不安

③ 親戚とのトラブルがある?

  新興宗教??


問題山積ですね。

他は目を瞑るとしても
 ①は個人の資質に関することなので、これだけは看過出来ないわ

でもまぁ、2年もたてば皆さんの関心も薄れましょうし、
 報道も出尽くすでしょうし、
 ご本人たちのご意向も変わるかもしれません。

それでもなお2年後に「ご結婚」なら、
 それならそれでおめでたいことなのかもしれません。

でも、それまでの間、
 小室さんにはずっと警護がつくの??
それって税金が使われるんだぞ・・・

テレビでは絶対に言えない話。
結婚前に「皇籍離脱」して駆け落ち結婚、
 って手もありますよ・・・と言ってみたりする。 (-_-;)

小泉・豊原ご両人もそうですけど、つくづく、
  芸能人や一般人の恋愛・結婚・離婚ってのはラクでいいですね。