キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

あの人、あの国、信用出来るんでしょか?

世間知らずのお金持ちのお嬢さんが騙されると、こんなことになる・・・

今朝の週刊新潮 
  粘り腰の小室圭くんに解決金という新たな火種」 
 の新聞広告記事に、そんな感想を持ちました。
 その横の
 「明治天皇は慰謝料で7億円を手向けられた 皇室破談秘史」 
 の広告見出しを見ると、ますます嫌な予感しかありません。(-_-;)

私なんぞはゲスで低次元のことしか考えていませんから
 大変失礼な話ではありますが
 (真子さま、写真は撮られていないでしょうね?)とまで心配してしまいます。
もし万一、「手切れ金」なんて展開になるのなら、
  このままご結婚される方がマシかと。
 
俗っぽい次元の話で申し訳ありません。 <m(__)m>

イメージ 1

さて。
今は、どうしてもこの話になります。
平昌オリンピック。

ハーフパイプで銀を取った平野君、いい顔してるわぁ♪
  と相変わらずミーハーのワタシ。
ですが、昨夜の日本選手の活躍を報じるニュースにも少々異論あり。
同じ競技で戸塚選手がケガをしましたが
  私が見た限りでは、これを報じたニュースはありませんでした。
なんで無いことにされてるの?
日本代表だよ!?
かわいそうでしょ!!

それから、「平昌五輪、大丈夫か?」の不安はまだ消えていません。

韓国気象衛星、よりによって五輪中に故障…日本衛星を活用中」

もしかすると中央日報
 「よりによって五輪中に」ではなく 
 「よりによって日本の・・・」が言いたいのでは? と意地の悪い私は
 勘ぐってしまうのですけど、
 ま、その不安。


日本の技、銀盤磨く 韓国から整氷の協力要請
  韓国はスケート競技の大規模な大会の開催実績が少ない。
 韓国内だけでは整氷作業員をまかなえず・・・、

また

【ソウル時事】韓国政府は14日、平昌冬季五輪への北朝鮮参加に関連した便宜提供や行事開催の費用として、総額28億6000万ウォン(約2億8400万円)を南北協力基金から支援することを決めた。 スポーツ大会に関連した北朝鮮への支援額では過去最大。宿泊費や競技場利用料などで、五輪組織委員会や大韓体育会を通じて支出する。

と、堂々の制裁決議破り。


民間に目をやれば、
 「やっぱり韓国と中国とは親戚同士よね」と言いたくなるこの話。

「5つ星でも信じられない衛生状態、韓国ホテルが不安一掃に躍起」
  「便器磨きスポンジでコップ洗い」一流ホテル

  

トイレや床を拭いたタオルでコップ磨き、
 これと同様の中国の五つ星ホテルでの話は、数年前にもあったし、
  先月も報じられたばかり。
あの時、
 「いくら外資系の五つ星のホテルでも、働いているのは中国人なんだから
  信用出来ない」と書きましたが、韓国でもそうだったんですねぇ。

何度も言わせて下さい。
だ・か・ら!信用出来ない国にはタダでも行きたくないんだ、と。

こんなだもの、ノロウイルスが起きるのもあたりまえだわ!!

今日は「下町ボブスレー」についても書きたかったんだけど
 またまた時間が無くなったのでこのへんで。(-_-;)

では。