キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

「か」の一語でも大事

だんだん言葉が出て来なくなった。
ネットで言葉の意味を調べることは簡単だけど
  意味から自分が狙っている言葉を引き出すのは、ちょっと難しい。
年齢のせいかな?
あ~、なさけない。
ただでさえ文章が下手なのに。とほほ (泣)

毎日、感情に任せて乱暴に文章を書きなぐっているワタクシ。
   (なので、後で読み返すと、なんじゃコレ? な日記が多い。 (-_-;))
ですが、本当は言葉には神経質でありまして、
     (自分のことは棚にあげますが)
 言葉のプロの文言には底意地悪いセンサーが働いてしまいます。


先日、朝日新聞
 「森友文書  書き換えか」という記事を出しました。
ここで問題なのは、最後に「か」が付いているところ。

なのに、3/4のTBS「サンデーモーニング」で青木理
 「朝日は取材に基づくファクトをきちんと出して来た。
  立派なスクープだと思う」 とコメントしました。
これ、「ファクト」ですか?
朝日が言っているのはファクトではなく、「か?」ですよ。
疑惑の段階の話。
青木はジャーナリストのくせに、「か」の意味もわからないんでしょうか?(-_-;)

朝日も朝日。
「か」で世間を騒がせて「商売商売♪」とするのは、三流のタブロイド紙
自分で放火しておいて、
 「犯人はアイツかもよ。調べてみて」とするのはあまりに無責任過ぎ。
ちゃんと証拠を出してから、記事にすべきです。

青木理は、その証拠を見てから「ファクト」と言うべき。
ちなみに私は朝日を一流紙とも思っていません! あはは

それから、今それを追及している旧民進党の連中は、
 ご自分達の政権時代にも同様の話があったのをお忘れではないかい??

野党「文書改竄は内閣総辞職!」⇒地方局による文書改竄、民主党政権下でも発生していた⇒当時の長妻厚労大臣「再発防止に努めて」
~ネットの反応「な、アホブーメラン無能野党だろ?」

イメージ 1

その「モリカケ」で言うと、
 先週売りの「週刊新潮」に、こんな記事がありまして。

「「キムタクママ」と「菅田将暉ママの対談ショーに安倍昭恵が乱入」。
   https://www.dailyshincho.jp/article/2018/02280600/?all=1
 
これを読んで
 ほんっとに懲りていない人だな、と。

こんにゃくのような昭恵夫人に呆れ果てました。
夫に 「もう表に出るな!」と言われてんでしょ?
しゃしゃり出るな!と。
なんでこう目立ちたがるんでしょう!?
世間の目がわかっていないんでしょうか?

森友がこんなに大炎上しているのは、あーたのせいでもあるんですよ!

と言いつつ、

折角400円出して週刊新潮を買ったのに、
   1週間もたてばこうしてタダで読めるなんて・・・
 やっぱりもう週刊誌を買うのはやめとこ。 (-_-;)

こうして出版業界は衰退していくのでありました。
ちゃんちゃん♪ (← これ一つでも雰囲気が変わる♪)