キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

印象で推測するのはド素人のやること

今日の新聞のテレビ欄。
特に、各ワイドショーの番組欄を見ると
  森友決裁文書関連の見出しばかり。
しかも
  「昭恵夫人の名前を削除」が目立ちますねぇ。

今日、私は実際にそれらの番組は見られませんでしたが
 あの森友決裁文書には他の政治家の名前も出ているのに
 こうして取り上げられるのは昭恵夫人のことばかり、のような気がします。


結局、テレビも野党も、
  安倍総理の昨年の国会答弁での、
    『私も妻もこの売買に関与していない。
     関与していたら、総理も議員も辞める の言質を取ったので
  とにかく、安倍を辞めさせたいのでしょう。


繰り返しになりますけど、あの文書では
  他にも削除されている政治家の名前はあります。
でも、それは彼らにとってはザコだから、「どうでもいい」のです。
とにかく、

 財務省から安倍昭恵への忖度、つまり安倍総理への忖度があった
   ↓
 安倍夫妻はこの件に関与している
   ↓
 安倍晋三は総理も議員も辞めてね

と言いたいのでしょうね。
はいはい、おっしゃりたいことはよくわかりますよ。

イメージ 2


で。
今日帰宅後に、疲れた頭で今朝の読売朝刊の長文を読んでみた。
ネットやテレビ情報ではなく、自分の目で読まないと、と思って読んでみた。
ざっと、な。


イメージ 1


その感想ですけど。
ド素人の感想ですけど。

これって、近畿財務局内での引継ぎ資料なんじゃね↗?
  というのが第一印象。

「ややこしい話なので、ちゃんと引継ぎをしないとね」 ってな感じの。
本省は関係なくて、
  地元の現場内での引継ぎ資料的なものを感じました。
公文書、決裁文書としてはあまりにオソマツ。出来が悪い。

でも、これは、どこの現場でもあるんじゃないですか?
「本社は関係ない。
  これは一年では終わらないややこしい案件だから
  支社内の引継ぎ資料として残そう」なんてのが。

それを、
 本社(財務省)が余計なちょっかいを出すから話がおかしくなった。

なんで本社がお節介をしたかというと、
 余計な忖度をしたからです。

近畿財務局の現場では

 「相手は同○だ。
  しかも、土地からゴミが出て来たとイチャモンを付けている。
  訴訟を起こされるかもしれない」

なんて、いろいろな心配があったからこんな情報を残したのにね。

現場の苦労を知らんのよ、本社は。

と、勝手に推測しましたが。

でも、公文書改竄、偽造の話は
 キャリアかノンキャリか知らんが役人サイドの話であって。
勝手に忖度したのは、役人側。

その責任を政権におっかぶせるのはちょっと納得できないです。

本社が余計な気遣いをしなきゃねぇ。

こんなの支部レベルのたいした話じゃないでしょ?
  と思うのですが
  私の読みが足りないのでしょかね?

ですが、この人たち、
  どこまで読み込んで、把握して、言ってんだか???

自分の印象だけで発言をしているとしか思えません。

坂上にしろ、ヒロミにしろ
 芸人は、公の場(テレビ)で無責任に印象操作をするなって。
新聞もロクに読んでいるヒマもなくお忙しいんでしょうから。?
   と申し上げたい。

ヒロミ、森友文書問題
 「日本もそういう国なんだな」