キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

バカとテレビは使いよう

「麦茶。 水とお湯、どちらで作る方が衛生的?」

    これ、答えは「水」なんだそうです。

昨夜、何かの番組でそういうことをやっており、
  いつもお湯で作っていた私は、がっかり。
今迄、ムダなことをやっていたのね、と。 (-_-;)

こういうことは他にもあって。
例えば、
お米を研ぐ時、
  今は精米の技術が進んだのでそっと洗うだけでいいとか。

油揚げ、
 今は油が良くなっているので、油抜きをしなくても大丈夫だとか。

 茹でると栄養が逃げるので、レンジでチンが一番!だとか。

テレビも使いようによっては、ためになります。




イメージ 1   

イメージ 2







しか~し、です。
昨日のTBS報道特集」、あれは大丈夫なんでしょうか?
あえて、自ら、アブナイ橋を渡っているとしか思えなかったんですけど。

特集:「あす投票!新潟県知事選~原発再稼働は」

投票前ですよ。
なのに、
  番組は「争点は原発」と決めつけ、
  それを重点に両候補にインタビュー。

3人の候補者のうち、取り上げたのは2人だけ。

ですが、どう見ても池田ちかこに肩入れした作り。

これ、選挙違反でしょう?
テレビでこういうことをやっていいんですか?

で、番組の結論としては
 「国政の代理選挙と言われているが、実際に現地に行ってみると
   そういう空気は半々?だった」
などと言っていたのですが、
 「国政の影響を受けて欲しい」 って感がありあり。

そもそも地方の人って、地元の自治体の政治家を選ぶ時に
  「国政」が頭に浮かびますかね?
それが浮かぶのは、マスコミだけでしょう??

わたしゃ、そこに
 「視聴者・有権者とマスコミ」、
 「東京の人間と地方の人」 との間の意識の乖離を感じます。

でも、金平サンなんて何百回も地方選挙を取材して来たくせに。
そういうことを経験値として積んでいないんだろうか?

イメージ 3

あ、そうそう!

昨日はというと、
 日テレ「志村動物園」
東京の街中 小さな川カモ赤ちゃん引越し 密着48時間」が
 素晴らしかったわ。

お母さんカモが子供たち6匹をひき連れて川を下り、
 エサが豊富で外敵から身を守れる茂みへとお引越しをする様子の
 ドキュメンタリーだったのですが、

移動中にいろいろなことが起きる。
何匹かは、川に置かれたブロックの間にはまり、
 1匹はカラスに連れ去られ、1匹はネコに襲われ・・・

子供たちを必死に守ろうとするお母さんカモ。

(スタッフ、カラスを追っ払ってよ!)などと思いながらも
(自然は自然のままに撮らないと嘘になるからな)と葛藤もあり、

ですが、
(目黒の結愛ちゃんの両親はカモ以下だ!)と思うと
 またまた込み上げて来るものがあり。

結局、6匹のうち3匹しか生き残れなかったのですが
 あの親子、元気に幸せに暮らして欲しい。

どうぞ、テレビを見た近所の悪ガキ共が
      カモの捜索に行きませんように・・・。

この番組、私は後半部分しか見られなかったのですが、
  全部見たかったわぁ。
再放送してくれないかしら。
これ、幼稚園で見せてもいいと思います。

新潟県では、
 幼稚園児に選挙のポスターを書かせている候補もいますが
 この番組の方がよっぽど為になります!