キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

痩せたいか?ガンになりたいか?

最近よく見る、テレビCM「ライザップ(ダレノガレ明美編)」。
それを見る度に不快に思う。
「痩せているくせに、まだ体型を考えるのか!?」と。

本当に、過剰な痩せ願望には違和感・疑問を持たざるを得ません。
そこまでこだわるのは、モデルか
  キャパクラなどの風俗嬢くらいなものだろうと思います。

身体というのは、なんのためのものなんでしょうね。
体型第一主義は、マジ、やめた方がいいです。



6/20(水)、午後7時半からのNHK「美と若さの新常識」でも。
「おいおい、これは問題有り過ぎだろう!!!」と。
   「カラダのヒミツ「発見!痩せる脂肪の極意!」

この番組では、簡単に言うと
 「痩せ体質にするには、身体を冷やせば痩せ脂肪が増え自然に痩せて行く」
と言い、
  「冷やし過ぎは別の病気を引き起こすこともあるので・・・」
  とも注意を添えていましたが、

そもそも、カラダを冷やすこと自体が間違っているのです!
 
イメージ 1


何年か前、私の友人に初期のガンが見つかり、
   幸いにして今のところ再発はないのですが、
 彼女が言っていたのは
   「私はもう身体を冷やすことは一切やめた!
    冷たいビールも飲まないし、冷房も避けるし、
    冬はソックスを二枚履いている」
ということで。
私もその時、
「昔の人はいいこと言ってたよね、身体は冷やすな、って」
 と答えました。

また、 2.3年前、2つの病院で
 「○○ガン、ステージ4、余命○ヵ月」と宣告された私の身内は
 今日、  
 「炎症はあるが、悪性腫瘍はない。骨髄にもガン細胞はない、
  PET CTでも異常なし」
という結果を得たようでして。

これには喜びと共に、身内全員ビックリ!

なぜこうなった??

これには理由があります
とにかく、この人は身体を温めたのです。
上記の友人と同様に
 首から背中にかけて、カイロを貼り付けたり、足湯を続けたりなどして、
 温め続けたのです。

いや、ですが、これは民間療法ですから。
医療の補助でしかありませんが、
 ですが、これは重要な要素だと私は思います。

なので、
「身体を冷やせば痩せ脂肪が増える」なんて話は、私にとっては
 「ガンになれ!」と言っているようなもの。

なんで、こういうくだらない研究をされるのか?
こういうくだらない研究にも科研費が使われているのか?
と思うと、非常に腹立たしい。

こんなのを番組で取り上げないでよ!
ということで、今回のタイトルです。