キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

日テレ24時間テレビとアジア大会について

先週末(8/25・.26)の夜のテレビは、
  日テレは「24時間テレビ・愛は地球を救う」だし、
  TBSは「アジア大会」だし、
  観るものがありませんでした。(-_-;)

毎年書いていることではありますが、 昔、
 この番組の「24時間マラソンに関わっていたバイトの子から
  「あの芸能人ランナー達を途中でワゴン車に乗せて運んでいた」
  という証言を得てから
  ますます「あれはヤラセ」は私の中では確証的なものとなり。

だって、ふつーに考えて、
 芸能人マラソンランナーが番組の最終に武道館に辿りつくって
 不自然でしょう??
ですよね?

1千万貰えれば、落ち目の芸能人なら24時間走りますわなー。

という意味もあって、
 日テレの24時間テレビ「愛は地球を救う」には辟易しているのです。
こんな
 「昭和時代の子供だましの偽善ボランティア番組」をえんえんと続けていること。
しかも、
 パラリンピックを報道しないでおいて、
   障碍者のお子さんたちを宣伝材料に(?)番組を構成していること、
 この偽善に辟易するのです。

日本の恥です!
よくも日テレはこんなものを毎年やるわ。

しかも日テレは、集めたた義援金を内部で処理するしね。
公表している募金額全部を日赤に委託してはどうよ? と思ってしまいます。

やめろ、やめろ、24時間テレビ

イメージ 1

(すみません、使わせていただきました↑これは韓国のアイドルグループ?の図です)
 
それから。
冒頭に書いた「TBS/アジア大会」。
その、今夜の「バトミントン・日本 対 中国 」。

試合の結果としては、中国が金メダルで、日本は銀となりましたが。

ですが、その「金」が決まった時の
  中国選手が何度も何度も繰り返す不思議な雄叫び!!
あれにも辟易しました。
なんなのあれ!?

確かに勝って嬉しいでしょうけど、
 自分達は全能、完全無欠、完全完璧なんて仕草を見せびらかすのは
 試合相手へのリスペクトがないし、
 それって、「戦争に勝てば正義」と通じるものがあると思います。
「勝てば正義」ではないんですよ。
日本人は金メダルを取っても、あんな下品な仕草はしませんよねー。

ちなみに、の話ですけど。
私は、アジア大会にはそれほど興味はないのですが
 韓国の皆さんは、日本をライバル視しているようですね。

ここ何年も、メダル数獲得の1位は中国で、2位が韓国、3位が日本
  だったんですって?
それは知りませんでした。
本当に私はアジア大会に興味はなかったので
  (今もない)

で、今回のそれは
 中国のメダル数が1位で、2位が日本、3位が韓国、なんだとか。

で、韓国は「日本がなぜ2位なんだ!?」と大騒ぎなんだとか?

「24年ぶりに日本に負ける?
  アジア大会で日韓の成績に差がついた理由を、韓国メディアが指摘」


だって、人口数が違うのだし。
今迄日本が3位になっていた方が不思議な感じ。

でも、そんなことどうでもいいけどね。
いちいちメクジラ立てるな!という感じ。

「スポーツでも、公平に、品良く、仲良くやりましょう」
  と申し上げたいですね。
品の良さではアジア№1の日本国としては。