キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

日本人と外国人の差っ!

テニスの全米オープン
女王セリーナの敵陣に乗り込んだ大坂ナオミ。
完全にアウェー。
ところが、試合中の女王様は、審判に噛み付いたり、
   テニスラケットを叩き折ったり。(-_-;)
結果は、大坂ナオミの優勝。

ところが、というか、やっぱりというか、表彰式では大ブーイング。
    (勝者に対してこの無礼。アメリカ人ってホントに・・・怒)
そこで、セリーナが「皆の者、静まれ!」と説教。
で、ナオミは
 「皆さんがセリーナを応援していたことは知っています。
 このような終わり方になってごめんなさい。
 ただ、試合を見てくれてありがとう、と言いたいです」
と言って頭を下げた・・・。
素晴らしい!!
折角の優勝に水を差す行為をした敵陣に対して
  「私が勝ってごめんなさい」と謝るなんて、なんという器の大きさ!
と思うのが普通じゃないですか。

ところがさ、スポニチなんかを読むと
 「大荒れセリーナ 表彰式では元女王らしい姿 ブーイングはやめましょう
と、セリーナがメインの記事。
なんなのこれ!?
おいおい、スポニチ
日本のメディアのくせに、
  ナオミちゃんより、セリーナの方にニュースバリューがあるの?

いやしかし、大坂ナオミは最初から最後まで素晴らしかったです。
おおさこ、ハンパない!
じゃなくて、おおさかハンパない!

イメージ 1


おおさか、といえば・・・。
北海道地震に隠れてしまっていますが、
 大阪も台風21号で大被害を受けました。
テレビから流れるのは北海道のことばかり。
この情報の差は、なんなんでしょう??

こちらの記事なんかを読むと
 関空の閉鎖で大阪の黒門市場が閑散としているとか。

関空閉鎖でミナミの街も様子が変化  
    宿泊やツアーのキャンセルでインバウンドの減少も…」

こういう話を聞くと
 (結局、外国人が来なければ日本の経済はまわって行かないんだなぁ)
を痛感します。
それと、今回のような場合、ホテルのキャンセル料はどうなっているんでしょう?

日本はホテルもレストランもキャンセルに対して甘い!
  という話を聞くことがあります。
オオバコの居酒屋でも、
  何十人組のドタキャン、無断キャンセルにも泣くしかない、とか。
「外国人は平気でドタキャンをする、生ものを扱っている寿司屋は困る」
  とか。

今迄日本では性善説
  サービスの後に「後払い」でやっていましたが、
こんなに外国人が増えてドタキャンが横行しているのなら
 もう先に「ード会社を通して手付金を前払い
 してもらうしかないのではないでしょうか。

それなら、抑止力にもなりますし。
結果的にドタキャンになれば、それ相応のキャンセル料をカードで処理する、
 これならお店側が泣き寝入りすることもないでしょう。

ワタシなんて、ドタキャン、無断キャンセルなんてやったこともないし、
 そもそも、こういう非常識なことが出来る人がいる、ということが
 信じられないですけどね。

でもとにかく、いろんな常識を持った国の人が混じり込んで来た日本では
 今迄のルールでは「泣きを見る」ことが増えそう。

外国のように、カード決済、事前決済を採り入れましょう!!

でも、停電の時、北海道では、
 「カードが使えなかった。やっぱり現金!」という話もありましたけど・・・。
 (-_-;)