キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

お願いだから、楽しい気分にさせてよ♪

私が一番嫌いな言葉は「権利」かもしれません。
こういう記事を読むと、つくづくそう思うのです。

「NZ首相 国連会合に生後3か月の子同伴 会議室でおむつ替え」
 ゲイフォード(NZ首相のパートナー・男性)さんは
「きのう国連の会議室でおむつを替えていたら、日本の代表団が入ってきた。その時、彼らがどんなに驚いた表情だったか、撮れていたらなあ」


そりゃ、びっくりしますよ。
会議室でおむつ替えなんて!
非常識にもほどがある。
なぜトイレでやらないんでしょうか。

というと、子育てに非協力的な人間の考えだ、と言う人がいますが
  「子育て中だから人へ不快感を与えるようなことも許される」、
  ではありません。
そんな権利はありません。
最低のマナーくらい守って下さいよ。
非常識だなぁ。日本の代表団が驚くはずだわ
でも。そもそも、まだ生後3か月の子を、免疫力も弱い乳児を
 外国に連れて行きますかね??
親失格なんじゃない?


その国連総会での安倍首相

「国連総会で一般討論演説を行い、北朝鮮の核、ミサイル、そして何よりも重要な拉致問題の早期解決、さらには自由で公正な貿易の重要性を、国際社会に訴えました。
演説が終わった後、出口には、たくさんの国々の方々が私を待っていてくださり、一人ひとりご挨拶をさせていただきました」


イメージ 1



これ、誇らしくないですか?
「日本は金持ちだからタカロウ」、ですか?
でも、菅直人の時は、こんな感じでしたけど。 ぷぷぷ

イメージ 2

やっぱりね、いくら金持ちの国(?)とはいえ
  信用出来る国とそれがない国、
  信用出来る首相と、それがない首相の差は大きいと思います。
菅直人なんて、中国のトップとの会談で
  膝の上に台本を置いて読んでいましたしねぇ。(-_-;)

で、NZの女性首相の所には、すり寄って行く国はあったんでしょうかね?

イメージ 3


でも、こういう光景、日本では報じられませんね。
なんで!?


広島カープの優勝のこともやらないし、
最近は、貴乃花の引退のことやら、飲酒運転をした女性タレントのことやら
 スポーツ界のイジメの話ばかり。
なぜどこの局も横並びで同じ話ばかりするんだろう??と。


この話も、皆さん、どこまで知っていました?

漁業用いかだで49日間も漂流していたインドネシア人少年。
  パナマ船籍の大型船に助けられ、無事に帰国した」

という話は知っている。

ですが、この船が山口県を目指していたので
  この少年も山口に入り、日本で健康診断を受け、
  それからインドネシアに帰国」

という日本との関わりについては報じていませんでした。
この件について

在大阪インドネシア共和国総領事館フェイスブック上で、
「帰還のためにご尽力してくださった日本の当局に感謝します」と投稿。
また別のページは、アディラングさんが早く母国に戻れるよう、
日本の当局が迅速に対応した点や、健康診断を行った点などを紹介しており、投稿には4000以上のコメントが寄せられ、日本への感謝の声が殺到しています。

感謝の声が殺到しているのに、肝心の日本人は何も知らないという・・・・(-_-;)

日本のメディアは、人を批判する話、イヤな話ばかり。
もっと、心がほっこりするような、楽しくなるような、
 幸せな気分になるような話も報じて欲しいものです。


という私も、ここで悪口ばっかし書いているけどね。 (-_-;)