キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

どこでどう繋がっているかわかりゃしない

7日、日本から出国する人に対する
 一律1000円の出国税の徴収が始まりました。

それを報じるニュースを見ていたら
 「1人ならまだしも、家族4人だと4000円。これは痛い」
 と、お父さんがインタビューに答えていまして。(-_-;)
家族4人で海外旅行が出来る暮らしをしている人にとっては
 4000円なんて大したことないだろうに、なに文句を言っているのか!?、と。
4000円が勿体ないなら、海外旅行なんて行くな!と。

しかしね、この出国税の話、以前にも書きましたが
 なぜ「入国税」にしないんでしょう。
日本を後にする外国人旅行者に
  「はい、1000円出してください」ってのは後味が悪すぎるでしょ?
どうせなら、入って来る時に徴収すべきだと思います。
それに、日本に入国後、行方をくらまし帰って行かない人も多いんだろうし。

イメージ 1

今日の日記も、アレについてです。
もう、今はアレよね、アレしかない。
そ、韓国の駆逐艦のレーダー照射の件。

日本共産党の小池書記長なんてのは
 「冷静な協議で解決を」なんてのんきなことを言っていますが

それ、年末に日韓でテレビ会議をやっていますから!
それでも埒が明かなかったから、動画公開に踏み切ったわけですから。

左の人はよく「話し合いを!」なんて言いますよね。
バカの一つ覚えのように。
さもそれが万全でベストな手段であるかのように。
しかしね、話し合いで解決出来ていれば、戦争なんて起こりません。
政権を取る気もない、文句ばかり言ってりゃ政治家でいられる万年野党は
 無責任でお気楽でいいなあ、まじに。
野党は一度やったら辞められないですね。

というか、彼らが日本の味方をしたことはありません。
いつも、中韓の味方。
こんなのを税金で喰わせてやっている、というのが悔しくてたまりません。

で、この問題、日本は「謝れ」とは言っていませんよね。
「なぜ照射したのか、説明をしてくれ。再発防止のためだ」と言っているだけ。

ですが、もう一つ、これを忘れてはならんと思うのが
 「韓国の駆逐艦は、あそこで何をしていたのか?」だと思うんですよね。

北朝鮮の漁船を助けていた??
だとすると、韓国警備救難船がいたのは納得ですが、
 なぜそれごときで韓国海軍の艦艇まで出ていたのでしょう?

その後、韓国は
 「救助した北朝鮮船の乗組員4人(うち1人は死亡)」を
  北朝鮮に引き渡した」とか。

・・・・この4人は重要人物で、北の命令を受けて「4人を逮捕」?
・・・・それとも逆に 瀬取り

という大掛かりな理由があって、
  それを知られたくなくて、しかし「日本に見つかった!やばい!」で
  慌てて知らぬ存ぜぬを貫いたとしか思えないのですが。

今回の韓国の行為って、やましいことをした時にやることそのものでしょ?
ですもんね?

これもまた私の素人考えですが
 北朝鮮の金委員長が急に中国を訪問しました。 (1/7 ~ 1/10)
これって、タイミング的に
 (韓国がヘマをした。どうしよう)の相談も含まれているのでは??
 なんて勘ぐってしまうのですけれど。
考え過ぎなんでしょうねぇ? (-_-;)

でも、どこでどうつながっているかわかりませんよね、あのへんの国は。

「話し合いで解決を」なんてノンキなことを言ってる場合じゃないよ、共産党
おっと、失礼! そのへんの国だったらお手の物なのかしら?
日本の国益がどうなるかは別にして・・・。(-_-;)