キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

ったく、あそこは何に関しても・・・

日本の自衛隊機に対するレーダー照射問題で
 韓国は23日、
 「自衛隊機は50mの低空飛行をして威嚇した」とする反論画像を出しました。
なぜ、「威嚇」と感じたのなら、その映像を出さないんでしょう?

というか、威嚇とは感じていなかったから
 そもそも「撮影していない」ということですよね。

しかも、その画像には自衛隊機は映っているが、水平線が映っていなかった。
これだと、海上から何メートルの高さを飛んでいたかわかりません。
自衛隊機の高さは約10mだそうですから、
 韓国側が50mの低空を主張するなら
  機体の高さ分の5倍下に水平線がなければならない。
ですが、肝心かなめのその水平線がないのですから、
  なんの証拠にもなりません!
こんな子供でもわかるようなものを出して来て
 「これが証拠だ!」という韓国。(-_-;)

しかも、

写真のうち2枚はいたるところに画像処理が施されたレーダーの画面で、そこに表示されている数値が高度60~70メートル、距離540メートルの証拠だというのだ。韓国軍関係者は「低空威嚇飛行を立証する証拠であり機械は嘘をつかない」と決定的な証拠であると強調し、韓国メディアは「日本は威嚇飛行の首根っこをつかまれた(左派系ハンギョレ新聞)」などと書き立てた。

と自分達の正当性を主張して画像を全く疑っていない。
やっていることが、まるで「北朝鮮」。
やっぱり、民族の血って・・・。

で、今、防衛省のホームぺージのトップには、この画像が載せられています。

イメージ 1

北朝鮮籍タンカーと船籍不明の小型船舶による洋上での物資積み替えの疑い

  
もちろん、

韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案」

についても、3か国語で記載。
今回、ちゃんと言う時には言う、曖昧にしない、
  という姿勢を見せたことは素晴らしいと思います。
    (本来、こうでなければいけないんですけどね)

イメージ 2


昨日、サッカー・アジアカップの準々決勝戦がありました。
日本はベトナムに勝ち、準決勝に進出。

ところが、「韓国はあの試合に全く関係ないだろう?」と思うのに、
 ベトナムチームの監督を韓国人がやっていたために
 あちらでは「韓国が敗けたような気分だ」と落ち込んでいるそうです。


「韓国が負けたような気分」「格下ベトナムに日本は屈辱」韓国メディアはベトナムの健闘を称賛!



サッカーなんて政治とは全く関係ないのに、まぁよくもよくもあちこち掘り下げて
 いちゃもんをつけて来る国よ。

なにがなんでも、なんに関しても日本に負けたくない! 
 それがあちらのアイデンティティなんでしょう。

つくづく、こんな国が近所にあって本当に迷惑!と。

うちなんて、サッカーも強いし、テニスも強いし、歴史は大事にしているし、
 そもそも国民の人間性も高い。
誇れることが沢山ありますからね。
他の国に負けたくないだの、
 あの国に負けた!勝った!
 なんて意識は全くないんでございますのよ。
韓国サンの独り相撲。
嫉妬と妬みの空振りを続けているってことが
   おわかりにならないんでしょうか。