キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

これでいいの?マスコミ報道

昨日、まじに気持ちの悪い、不快な番組を見ました。
それは、フジ「バイキング」

私が観たのは
 「松戸市の小学校での子供二人のケンカと、教師の対応について」について
 討論(?)でしたが、
あの出演者の中で一番まともな人間は
 ブラックマヨネーズの小杉さんで、他はクソ!だと思いました。
特に、坂上忍は酷い。
自分の意見が正義で、他の意見は絶対に許さない、という姿勢は
 司会者としてどうなのよ?というのもあるし、
たった一本の録音データで(しかも加工してあるらしい)コトの状況を判断する
 というのは非常に危険であると思います。

小杉さんはそこを言っていた。
「これは録音の一部ですからね」と、断定することに疑いを持っていたのです。
私はそれが正しいと思う。

桜田大臣の発言のごくごく一部を切り取って
 「ひどい人間だ!」とさんざん印象操作を繰り返したマスコミと野党。
それを今また繰り返しているのです。

私がこの件に関して一番に思うのは、
 なんで子供が録音しているのかな?ということ。
また、
 坂上達は、なんで教師や教頭の「あなたはみんなに嫌われている」発言に
 不安がかすめないのか?
「子どもはみな天使」幻想でも持っているんでしょうか。
私は、この子は相当に問題児で、問題を繰り返し、
 学校側も相当に手を焼いているのだと感じましたけど?
確かに担任教師や教頭の対応・発言にも問題はありますが、
 それよりも私は「現場の苦労」を感じました。

今ね、小学生といえども、ものすごいタチの悪いガキはいますよ。
子どものいない坂上や、
 有名私立小に通わせている芸能人にはそういうところがわかっていないでしょ?
「子どもの目線にたった教育を」と言えるのは、
 相手がまともな子供の場合の話です。

で、まだこの親子に対する不審はあります。
このテープ、2年くらい前のものなんでしょ?
なんで今頃出て来る?
「バイトテロでSNSが注目されているから、今だ!」と思ったとしか思えません。

もちろんもちろん、私も全体を聞いていない、
 テレビが流している録音の部分しか聞いていないのだから
 これが正解だ!と言っているつもりはありません。

が、全体が、ヒステリックに「学校だけを責めている」ことに
 危険を感じるのです。

十年以上前のことですが、
 福田ますみさんの「でっちあげ」というノンフィクション本を読みました。
これは、福岡の小学校で実際に起きた事件の真相を福田さんが追ったもの。
マスコミは(一番最初の報道は朝日新聞)、
 「教師が悪い、被害者はこの親子」と一斉に攻撃を始めましたが、
ところが、この親がとんでもないクレーマーで
  事実は、全く逆だった・・・・。
気の毒なのは、その時処刑台に上げられた先生の方。
マスコミは自分勝手に好きなように報道しておいて
 あとは知らぬ存ぜぬ。
勝手なものです。

今回の松戸の件で思い出したのは、この本のことで。
ケースが全く同じなだけに
 「一部の声だけを聞いて、外野がアレコレ言うものではない」
 と思うのです。

また、番組では余計なことも言っていましたね。
「被害者の子の父親は外国人。だから嫌われていたという報道もある」と。

そんなことはどうでもいいんです。
そういうことにいちいちこだわって「ヘイト問題」に繋げると
 コトの本質とかけ離れて行くんですよ。
親が外国人だろうがなんだろうが、全く関係ない。

この子が「学校に行きたくない」ってのも
 もしかすると親の影響もあるのかもしれません。
教育ってのは環境も大きな構成要素だと思うので。

ほんと、この子がどういう子に育つのか心配。

バイトテロと同じく、
 マスコミもいいかげんに学習して欲しいものです。
持ち込まれた素材を右から左へとダダ漏らし報道なんてしないで
 (「被害者」という人間の意見ばかり聞いていないで)
 ちゃんと客観的な裏付けを取ってから報道をして!
でなければ、マスコミが二次被害を作り出すことになりますよ。

そして、坂上サンも
 司会者としての姿勢(机に両肘を乗せる等の態度も含めて)、悪すぎ!
司会者、向いていないわ