キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

県民投票自体の是非を問いたい

もう~、毎日毎日おかしなこと、不思議なことが起きていて、
 1日日記を書かないとすぐに次のソレで上書きされてしまう。
流れが速い!
情報が多過ぎる!
 と言いながら、情報大好きで追っかけてしまうワタシ。(-_-;)

先日の北海道地震の時の鳩山由紀夫ツイッター
 もう話題としては古いですよね。
でも、書いておこう、覚えておこう、
  こんなのが日本の首相だったのです。

イメージ 1

「地中貯留実験CCSによる人災」ですって。 (-_-;)
道警はこれを「流言飛語」に認定致しました。


みみずく騒動ってのも解せません。
杉並区の住宅街に現われたみみずくを、マスコミはなぜか連日
追っかけている。
なんで??
放っておけばいいじゃん!
人畜無害なんだから。


韓国・国会議長の新規の発言もありましたね。
 「10年前に天皇陛下から
   『韓国に行きたいから仲立ちして欲しい』と言われた」 そうで。

1)天皇陛下が、文議長と面会された事実はあるのか
(2)面会された場合、いつのことか
(3)天皇陛下から韓国訪問をご希望される発言があったのか
などと質問を送ったところ、すべて否定の回答。
なぜにこんな嘘をつく?
この国会議長も、鳩山と同じく妄想の世界で生きているんでしょうか。

イメージ 2

鳩山といえば、
 沖縄の泥沼を引っ掻き回したのがハトヤマ。
昨日「辺野古埋め立て」の賛否を問う県民投票が行われ、
 「投票者比で71%が反対」の結果が出たんだとか。

これを報じた「沖縄タイムス」は、
  どういう理由によるものかは知りませんが

2月24日,日本冲绳县实施了关于是否赞成在该县名护市边野古修建新美军基地的县民投票。根据《冲绳时报》、共同社、《琉球新报》的投票站出口调查结果显示,对填海造基地投“反对”票的人,超过了选民的四分之一(约29万票)。

と中国語で書かれていました。
不思議ですねーーー、なんで中国語なんですかねーーーー。(棒読み)

多分反対派は、普天間はあのままで良い、と思っているんでしょう。

反対する理由その1 ・自分が普天間の軍用地主だから
              (普天間の価格上昇がとまらない、んだそうです
               https://www.rakumachi.jp/news/column/189676
     
      理由その2 ・自分が中国人、あるいは韓国人だから 
      理由その3 ・反対していれば、沖縄の振興予算が増やしてもらえるから
 
などなどご事情はあるんでしょうが、
 しかし、県民の半分しか投票に行っていない、
 残りの方の意見は?

いつも思うのですが、「反対!!」という人は行動を起こすものです、
  デモでも投票でも。
一方で
  「どうでもいい」という人は、そういう賛否を問われてもスルーです。
  「どうでもいい、自分には関係ない」んですから。

ということは、棄権している人は、第4の項目ということになります。
  「賛成」         9.96   %
  「反対」         37.65  %
  「どちらでもない」     4.57  %
    「どうでもいい」     47.82  %

「どうでもいい派」が一番多いのではないでしょうか?

「どっちでもいいよ、勝手にやって。お任せします」・・・
  つまり結局は、「どちらでもない」派と合流するんですかね?
ん? 私の統計の取り方、おかしい??