キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

私の好きな人だけ元気で長生きして下さい

イメージ 1

10日位前、街を歩いていたら、こんな国旗が。
この左の国旗ってどこの国のもの? (-_-;)

帰宅後、調べてみると、この配色だと
  コートジボワールアイルランドか?(左右逆だそうです)
似たような配色が多い世界の国旗。
日本の国旗はシンプルで独自性があって、いいですね~~。
韓国の国旗は、日本のマネをしたんじゃないの?! あはは

ところで。
河野外相が腎盂腎炎とかで公務を中止されています。
わたしゃ、親父の河野洋平は大嫌い!
河野太郎さんも一時期左がかったことを言っていて嫌いでしたが、
 外相になってからは良い仕事をされているのではないでしょうか?
25日に復帰、25日以降に復帰、などといろいろ報道されていますが、
 病気、大丈夫かしら。
やっぱ、
 ヒマで、好き勝手なことばかりやっている野党は元気な方が多いですね。
病気もケガもしない。
ストレスも無いんでしょう。
羨ましい限り。
河野太郎も谷垣さんも、ちゃんと復活して下さいよ!

イメージ 2

そうそう!
2日前、こんなニュースがありました。

特別交付税、実質配分ゼロ=ふるさと納税激増の4市町-総務省
    石田真敏総務相は22日の閣議後記者会見で、大阪府泉佐野市と
  静岡県小山町和歌山県・・・の4つの自治体に
  2018年度特別交付税の3月配分額について、災害関連を除きゼロとした
  ことを明らかにした。
  いずれもふるさと納税で多額の寄付金を集めた自治体。財源に余裕が
  あるとみなし、交付税を受け取らない「不交付団体」並みの扱いと
  した。 石田総務相は「財源配分の均衡を図る観点で行ったもので、
  過度な返礼品を行う自治体へのペナルティーという趣旨ではない」
  と述べた。


何度も書きますが、私は「ふるさと納税」ってのが大嫌いでして。

   「お得だよ」とエサをぶら下げる自治体と
      それに群がる浅ましい人間。 
   そこに「地方を応援してあげよう」というボランティア精神は皆無

と言うと失礼な言いようですね。すみません。 (-_-;)

ですが、私に言わせれば姑息な手段ですが、
 地方の特産品を売って地元を盛り上げることが出来るのなら、
  それも一手でしょう。
なので、それで税収が確保できたのなら、配分されないのは当たり前。
元々、「地方自治体も自立せよ」が目的の「ふるさと納税」なのですから
  「あっちも貰うがこっちも頂戴」というのは図々し過ぎます。
ふるさと納税で儲けたのなら、交付税がなくなるのは当然なのです。

なのに、この記事にもあるように、(テレビでの報道も)
  「ペナルティ」と見るマスコミ。
「思考が子供」としか思えません。

また、泉佐野市って所もおかしいです。
地場産業ではなく「amazonのギフト券が返礼品!?!?
頭がどうかしている。
なんでamazon
楽天や全国百貨店商品券ならまだわかる。
だって、amazonは日本に税金を納めていませんからね。
日本の足を引っ張っているとしか思えません。
泉佐野市の製品は買わないことにしようっと。
  (そもそも、この市にはそういう製品がないんですかね?)


それから、
 『反天皇制』 の活動家判事」の話。

反天皇制」活動判事、最高裁が事情聴取 判事は事実関係を否定
  

怖いですねー、
許せませんねー
こんなの速攻クビですよねー。

これがまた、こんなのに限って元気で長生きするんだわ。
ストレスを溜めないように、私もここで吐き続けなければなりません。(!?)