キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

新○○を予想する → 暗澹

元号!、元号♪ って、なんだかお祭り状態ですね。
もういっそ、「元号」って元号にすればいいのに。(-_-;)

これで思い出すのは、真子さまと小室クンとの婚約内定会見です。
あの会見で、真子さまは
 「2014年に初めてちゃんとお話をした」とお答えになりまして、私は
 (皇室の一員でありながら、なぜ西暦を使うのだろう?)と思いました。
もちろん、小室クンも
 「2012年に・・・2013年に・・・」と西暦を連発。
そのおままごとみたいな会見に、(大丈夫か?)と思ったものです。

元号に関しては、「平成」だって、そんなにいい時代じゃなかったですよ。
大災害、テロ、そんなのばっかし。
最初に「へいせい」って耳にした時も
 なんだか気抜けのするぼ~~っとした語調だなぁ、と思ったし。
ただ、慣れればなんでも馴染んでいくものです。

ですが、新元号に「安」だけはつけて欲しくない。
これは、安倍さんが嫌いという意味ではなくて
 これを付けると左翼から猛抗議が来る、というのがわかっているので。
わかっていることは避けた方が安寧です。
あら、「安寧」って元号に良い言葉ね。  (-_-;)

イメージ 1

昨夜、NHKの7時のニュースをみていたら
 「中高年の引きこもり61万人」という話題が。
     「40歳~64歳の中高年の引きこもりが61万人。
     40歳未満を加えると100万人以上はいるだろう」
とのことで、50代の男性が顔を晒して出ていました。
  (仮名とはいえ、よくもまぁ顔を出せることよ!)

で、引きこもりの原因として
 学者の方や専門家は「就職失敗」だの「退職」だのと
 社会との関連を指摘していましたが、
私の親戚の50代後半の引きこもり男を見ていると
  『一番下の息子で、母親が猫可愛がりで育てていたから』、
  この一言に尽きます。

女親が
 「男の子が可愛い、一番下の子が可愛い」と思えるのは
 しょうがないところもありますが、
だからと言って甘やかしてはいけないのです!
女の子は、異常な甘やかしはされていないので、
 逆境においても強いのです。

この引きこもり男たちがちゃんと働いてくれれば、
  外国人人材なぞ受け入れなくても済むのに・・・。
それと、この引きこもり達は、親が死んだらどうやって生活して行くのでしょう?
全部、生活保護ですか??
冗談じゃないっ!

「彼らは心の病気だから」などと同情する人もいるのでしょうが、
  鬱などと言う病気は昔はありませんでした。

1999年に
 「製薬会社が抗うつの薬を開発したから病名が付くようになり、
  病気でもないものを掘り起こして病気にして行った」からなのです。
儲けたのは製薬会社と、その病名に甘えた患者たち。

と言うと言い過ぎですかね?

キツイことを言うようですが、
 引きこもりの皆さん、あまり社会に迷惑をしない生き方をして下さいよ。

「社会に迷惑」と言えばこの男も迷惑!

 鳩山元首相が韓国で「新天皇訪韓に期待」
  鳩山由紀夫元首相は29日、ソウル市内で開かれた日本による植民地時代の1919年に起きた独立運動三・一運動」100周年を記念する討論会に出席し、5月に即位する新しい天皇が韓国国民の歓迎を受け、訪韓する機会が生まれることを望むと述べた。
   新しい天皇が韓国を訪問し、明仁天皇と同じ気持ちで韓国国民に接すれ
 ば、両国関係は大きく進展を成し遂げると強調した。


お金持ちのボンボンで甘やかされて育ったのか、
 常識を教えられずに育ったのか?

いずれにしても、
 小さな頃からの躾・育て方は非常に大事だと思う次第です。

こういうのばかり増えて行ってくれると、次の時代が本当に心配。
気持ちは「暗澹」です。