キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

前半は美味しい、後半はゴミな話



            (5分あたりから)
↑ 面白かった♪
安倍さんのお人柄がわかりますね。



話は全く変わりますが、
  職場の近くに出来た新しいビル。
そこに入っている「中華屋」について。

昨日、職場で

 「あそこの店は、土日も営業しているのは良いけど、
   エビチリを食べたら気持ちが悪くなって、半分以上残した。
  あそこは絶対に行かない方がいい」

と言ったら同僚も

 「あ、私も残した!とにかく、エビがヘン!!
  あんなエビチリ、食べたことがないわ。
   パナメイ海老とクックドゥーで作った方がはるかに美味しいと思った」

イメージ 1


↑ これが問題のエビチリ。

私も
 「フードロスを考えたら、残してはいけない」と
    良心の呵責にさいなまれましたが
 「これでおなかを壊したら、大変なことになる」と決意し、
 ご飯とスープだけ完食し、エビチリは残して店を出ました。

先月だったか、別の中華屋で店員が
 すぐそばに食事中の客がいるにもかかわらず、
  日よけのブラインドを下ろしたことについて書きましたが、

最近、「中国人がやっている中華屋は避けよう」と思うようになりました。
厨房の中も中国なんだろうな、と。

やっぱ、バイト等の質は劣化しているとはいえ、
  日本人がやっている店の方がはるかに安心!

外国人観光客が増え、
 「日本の食べ物は美味しい」と言われていますが、
 (中国人! その信用を台無しにしないでよ!)と思います。

しっかし、なんであんな店があんな立派なビルに入っているんだろう?
食べ物の恨みは恐ろしいのだ。
ランチ代、返してくれ!