キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

ふるさと納税も村上も嫌いだ

昨日は「五輪チケット抽選申込み初日」でした。
事前にID登録を済ませていた人は、割にスイスイと手続き出来たようですが、
 昨日そこから始めた方々は、何時間も繋がりにくい状態が続いたとか。
大変な思いをされた皆様、さぞかしストレスがたまったことでしょう。
お疲れさまでした。
私は、ボランティアに応募しており、その選考に受かるかどうか、
 受かったとしても自分がどういうスケジュールになるのか、
 皆目見当もつかないので、チケットには手が出せません。 (-_-;)

イメージ 1

さて。
私は(何度も書いていますが)「ふるさと納税の制度が大嫌いであります。
昨日、

総務省は、過度な返礼品を贈るキャンペーンを行うなどして多額の寄付金を集めた大阪・泉佐野市など4つの自治体を、来月から始まる新制度の対象から外すことを決めました
これらの自治体は、総務省再三の通知に応じずに、過度な返礼品を贈るキャンペーンを行うなどして多額の寄付金を集め、ほかの自治体に大きな影響を与えたとして、参加を認めないことにしました。
新制度が始まると、泉佐野市など4つの自治体に寄付をしても、税制上の優遇措置は受けられなくなります。総務省は、有識者でつくる地方財政審議会の意見を聞いたうえで、来週にも正式に決定し、公表することにしています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190509/k10011910051000.html


それらの自治体は、何度も指摘を受けてきたにもかかわらず
 今頃になって、「それは困る」と。
被害者ヅラするのは卑怯ですよ。
執行猶予の身でありながら改善が見られなかったんだから、当然の話です。

また、沖縄県にも言えることですが
 なんで1地方自治体が国の言いつけに逆らうんだろう?
 そんなにエライのか?
 たかだか人口何万人(何千人)で、国から補助を受けているくせに、
とも思うのです。

総務省は、「地方財政審議会の意見を聞いたうえで来週にも正式決定」
 と言っていますが、やっちゃってくれていいです。
配慮してやる必要はありません。
泉佐野市なんて、この4月末に
 「新キャンペーン アマゾンギフト券上乗せ」なんてのを始めたくらいですから。
生意気ったらありゃしない
泉佐野市、日本人のメンタルじゃないです。
 
イメージ 2

それから。
今朝の新聞によると
 本日発売の「月刊・文芸春秋」で、村上春樹
 「父の戦争体験」について書いておられるそうで。
「中国で自分の部隊が捕虜を・・・」などと書いているらしいです。
だからどうした!?
しょうがないよ、戦争なんだから。
日本だって理不尽な目にあっているんだから。

こういう人って、「戦争体験を継承」というが、自分達を責めることしかしない。
そんなに反省したいのか?とも思うし、 
 だったら
 「日本だって理不尽な目にあっている」
 「戦争は勝者が正義なのではない」ことも言うべきだと思います。