キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

今の感覚は、まともじゃない

原田ナントカという俳優が、ファンの女性数人と関係を持った!
   (失礼ながら、私はこの原田というタレントを知りません)
で、世間はこの男を非難し、番組出演はキャンセルになり、
 今日は記者会見だそうですが。
しかしこれ、犯罪じゃないでしょ。
なんで、男の方ばかりが一方的に批判され、
  女の方はまるで被害者かのように扱われるんですかね?

ファンならば、相手が結婚しているのは承知の上だったはず。
で、「私の扱いがゾンザイだった」で週刊誌に垂れ込むなんて
 女もサイテー!!
むしろ私は
 自分の浅はかさを棚に上げ、マスコミに訴えるという女の行為」には
 バカに付ける薬はない!の思いしかありません。
恥を知れ、原田も相手の女の方も。

イメージ 1

私の感覚がおかしいのかなあ?
この件でもそう。

「またまたやった」そうです。
桜田五輪大臣のこの
 「皆さんのお子さんに、子供は3人以上産み育てるようお願いして下さい」
が「失言」と言われて大バッシングを受けていますが、
 そんなに問題ですか?
これ、失言ですか?
だって、子供を3人位産んでくれないと少子化問題は解消にならないんですから。

言い方が悪い??
 「3人産んでも安心して育てられるよう、政治も頑張ります」 
 と言えば良かった?

ああ、そうか。
政治家は下手に出てお願いしなきゃいけないのか。

でも、何を前置きしたって
 「3人産んで」を口にしただけでバッシングを受けるような気がします。

むしろ私は、はっきりこれを言う政治家は
 「少子化を本気で考えている政治家」と見ますけどねぇ。

で、テレビも街頭インタビューも桜田叩き一色。
昨夜の街頭インタビューでは、若い(?)女性が
 「今は産むも産まないも自由なんだから」と言っていましたが
 そこに問題の根っこがあるように思います。

      今は自由過ぎるんですよ・・・。
     
子供は産みたくない、
  だけど、外国人労働者が入って来るのは嫌だ、
これが両立するわけがないんです。


とにかく。
桜田さんをパーティに呼んで挨拶を求めた猪口邦子先生の失敗ですね。
マスコミのターゲットになっているんですから、
  あえてこのセンセイを呼ぶ必要はない。

ま、私は政治家ではありませんから、正直に言わせていただきます。
   「結婚したい」と思った時にはもう遅い。
   「子供が欲しい」と思った時にはもう遅い。
自由も結構だけど、
 あとで後悔なさらないように、と思いますけどね。

以上、おばちゃんのひとりごとでした。