キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

テレビは問題にするところが違う

韓国人の夫を持つ作家の岩井志麻子さん。
テレビで
韓国人は手首を切るブスみたいなもん」と発言したため
  「それは差別発言だ!」と問題になっているそうです。

ですが、本当のことじゃん!
韓国のようにウソを作って日本を貶めているのに比べれば、
 たいしたことではないです。

しかし私は、18歳も年下の男と結婚している岩井さんが
  磯野貴理子さんとかぶってしょうがない。(-_-;)
大丈夫ですか?岩井さん、
  お宅の夫は「髪結いの亭主」じゃないですか? (-_-;)

イメージ 1


ところで。
「どうせ、テレビなんだからやらせに決まっている」とは思うものの
  私は日テレ「幸せボンビーガール」という番組が許せません。
見なきゃいいんですけど、
  昨日はたまたまテレビをつけたらこの番組が出てしまったので、
  少し見てしまい、(-_-;)
  また不快感を再発させてしまいました。

地方から出てきた若い女の子。
その子が不動産屋に「月29000円位の物件を探したい」と。

29000円ね・・・・うちの近所の駐車場より安いよ。
しかも、こんなに長く番組をやっているのに
       この子達は学習していないのかな?
       都内でそんなに安い物件はない!
あるとしたら事故物件か、 トイレ風呂無し、
 近所はそれなりの人しか住んでいないという環境ですよ。
事件に巻き込まれますよ。

そして、私の怒りは親に向かいます。
なんでこんなに無計画で無鉄砲な娘を東京に出すんだろう?
心配ではないのか?

ま、テレビですからね、テレビだから。
やらせなんでしょう。
が、これを見ている視聴者の中には
 「あれくらいのお金でなんとかなるのなら、私も東京に行こう」
 と感化される人間も出てくるに違いありません。

私が思うに、逆に
 「東京ではこんなにお金がかかります」篇をやった方がいい。
移住して来るのは簡単かもしれないが、
   生きて行くのは大変ですから。
貧乏ガールなら、なおさらではないでしょうか。
無責任だ、日テレ「ボンビーガール」。