キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

前のつづき

韓国の若者、日本で就職目指す「夢かなえたい」
  総合人材サービス「パソナグループ」が、兵庫県の淡路島で韓国の若年層を対象にした就労支援事業をスタートさせた。島内では飲食店や娯楽施設などを運営しているが、パソナの事業の大きな柱である人材育成にも力を入れる方針。韓国は就職難のために外国での就労を目指す若者がいる一方、日本では人材不足の業界もあることから「国境を越えて社会の問題点を解決していきたい」としている


で、パソナはこれから、韓国人をどんどん受け入れるんですってさ。

ということで、この会社はもしかして韓国企業??と疑ったのです。

なんだか、良いように利用され喰い物にされているカンが。(-_-;)


前の記事がなぜか全文アップされていないので、追記しました。

つまり何が言いたいか、というと
 パソナの顧客対応が不味すぎるということです。
「なんで文字化けしているんですか?」の質問にも誠意をもって対応すべきです。
これでも日本企業なんですか?
と、疑惑を持ってしまう。

火のない所に煙は立ちませんから。
疑惑を持たれた時点でもうすでにマズイのであって。
各アナウンサーも、テレ朝のヘリも、パソナ
  ちゃんと誠意をもって答えるべきです。