キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

トランプ、安保、立憲民主

熱帯性低気圧の影響で、沖縄に大雨。
今朝のテレビでは、沖縄での土砂崩れなどの模様を伝えていました。
被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

ジャニー!じゃなくてデニー県知事さん!
 沖縄外交ばかりやっていないで、県政もちゃんとやって下さいよ。
でも、大災害でも、自衛隊災害派遣要請なんてしないように!?!

イメージ 1

ここ2,3日、アメリカのトランプ大統領
  「日米安保の見直し」について言及しているようです。
当初、ブルームバーグ通信が伝え、(ガセだろう)と思っていたら
 FOXビジネスのインタビューでも同様の発言をしたんだとか。

   トランプ米大統領日米安保の負担偏りに不満

これ、大統領選挙用の発言なんですかね?
私はこれを耳にした時に
 「政治のトップが変わる度に、政策がコロコロ変わるってのはどうなのよ?」
と、まずそれを思いました。

次に思ったのが、
 「日米安保を破棄した場合、喜ぶのは中国やロシア。
 次に喜ぶのは、日本の左翼。
 あの人たちは、「武器を持つ手に花束を」てきな、ノー天気な人達だから」
 ということです。

でも、もしかすると 
 「辺野古反対!」で騒いでいる左翼の中には
  「米軍の基地がなくなるのか?それは困る」という人もいるでしょうね。
普天間基地の地主とかね。
土地の借地料が入って来なくなると、そりゃ困るでしょ。
それから、米軍相手に商売をしている人も大変だろうなー。

ですが、そこに自衛隊の基地を置くとなると
 これまた反対するんだろう。

しっかし、この際、
 「日米安保破棄」なら破棄で
 憲法を改正し、自衛隊を軍隊として正式に呼び直すのもアリかもしれません。

すると、もしかすると、トランプさんは、
 憲法改正を目指している安倍さんの応援をしているのかな?
とも勘ぐってしまいます。
勘繰り過ぎですね、はい。 (-_-;)

イメージ 2

さて。
昨日国会が閉会し、一挙に参院選一色になって来ました。
(どうしようもないなぁ~~)と笑ってしまったのは
 立憲民主が、こんな候補者を立てているということです。

「立憲民主はすでに参院選比例の候補としてアカペラグループRAG FAIR元メンバーの奥村政佳氏(41)、元格闘家の須藤元気氏(41)、筆談ホステスとして知られる斉藤里恵氏(35)の擁立を決定。さらにモー娘。人気全盛時代のメンバーだった市井さんを擁立し、票の積み上げを狙っているようです」(永田町関係者)

顔を売れてりゃなんでもいい、んですね。
それに乗せられるバカな有権者がいるからこんなことになる。
ただ、申し訳ないが、私は市井さやか?さんなんて知りません。
モーニング娘だったんですかぁ?

「子供の安心、安全に高い関心」と言いますが、
  そんなの母親なら誰でも関心がある話で。
しかも、そんなの国政でやらなくてもいいです。
区議会あたりで十分。


  おもちゃを並べました。
   きれいな色、きれいな形です。
    でも性能には多少疑問があるかもしれません。
  保証期間も短いです。
  でも、手軽に遊ぶには適当かも。
  一度、試してみませんか?

立憲民主が選んだ候補者には、 
  そんなコピーをつけてあげたい。
枝野サンも内心ではそう思っているんじゃね?↗