キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

深い付き合いはしたくない

今朝食パンを焼きながら
 「子供の頃の夏、食パンにすぐにカビが生えていたけれど
   ここ何十年もそんなパンを見ていないなぁ」と思いました。
最近の食パンは製造後3週間後あたりからカビが発生するらしいのですが、
  いやいや昔は1週間もたてば発生していたぞ、と。
それだけ添加物、防腐剤の類が沢山入っているんでしょうねぇ。

私は賞味期限切れ食品でも、異臭や腐敗がなければ平気で食べます。

ですが、きったねぇ厨房が予想されるレストラン、ラーメン屋などには
 絶対に入りません。
いくらテレビで「大人気の!」「行列ができる!」と言われても、
 調理中の厨房がサビだらけ、壁は油だらけ、
 なんていう画が出て来るような食べ物屋には絶対に入りません。
どうせ、夜中はゴキブリとネズミだらけでしょうからね。

渋谷のコンビニやH&M(洋服屋)がネズミの巣窟になっていたようです。
センター街はもちろん!渋谷なんてゴミだらけ・残飯だらけですから。(-_-;)
「オリンピックに向けて」ではなく、東京全体が築地市場化している現状を
  飲食店業界は、深刻に考えるべきです。
日本の人間は減っていますが、ネズミはネズミ算式に増えていますよ。
カビもイヤだが、ネズミはもっと嫌だ!
付き合いたくない!

イメージ 1


ところで。
何度も書いていることではありますが、私はノンフィクションの番組が好きでして。
  (芸能人よりも素人、一般人の方が面白い)

日曜日のフジテレビの「ノンフィクション」も台所で(夕飯の支度をしながら)
  見ていますが、昨日のはどうでも良かったな。
タイトルが「新・漂流家族」というから、
 (おお!10年前の竹下家か!?)と期待していたのですが、
 出て来たのは「大家族物」で有名になったナントカ美奈子さん一家。
この人たち、もう一般人じゃないから出て来なくてもいいよ。
もうウンザリ。美奈子サンには飽き飽き。(-_-;)

10年前の「漂流家族」の竹下さんご一家は凄かった。
こんな無鉄砲、無計画、ちゃらんぽらんな夫婦がいるだろうか?と。
それを追ったカメラも凄いと思ったし。
なので、その後が気になるのですが、この竹下家に関しては続編がない・・・。
美奈子はどうでもいいから、竹下家を探してよ、フジテレビ!

イメージ 2


そのノンフィクションモノで言うと
 「ポツンと一軒家」も面白くて見ていたのですが、
 だんだん飽きて来ましたねー。
昨夜のは見ていませんが、

そもそも私は、地元の人が
 「あの家の持ち主は・・・」
 「家族は・・・」
 「○○から引っ越して来た・・・」
と、プライベートなことを全部ご存知で、
 しかもそれをテレビで流す、というのが嫌い。

テレ朝は、今迄取材して来て、
 「私はテレビで放送されては困る」と拒否された人はいなかったんでしょうか?
放送後、地元の人とトラブルになった人はいないんでしょうか?

それから、
 「村人が居なくなり、結局山中に取り残された状態で実家を守っている人」
 ならわかりますが、
わざわざ都会から来て、山奥に住み着く人間は嫌いです。

あーた、生活物資はamazonで取り寄せている、というけれど
 それを運ぶためにどれだけ運送会社が苦労すると思ってんの!?
そこんち一軒のためにインフラ整備もしなくちゃいけない、
 その費用対効果はどう考えてんの!?
急な病気になった時には、救急車かドクターヘリを呼ぶつもり??
 と噛み付きたくなります。


今好きなノンフィクション番組と言うと、
 「家ついて行っていいですか」や「笑ってこらえて」や「Youは何しに日本へ」
 「あいつ今何してる」 等々。

素の素人の方が面白いのです。
スタジオでそれを見て「あーだこーだ」言っているタレントは要らんよ。

取材クルーのドキュメンタリーも面白いかもしれません。