キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

立憲民主がギョーザの宣伝してるってよ。

川が溢れ、町は川となり、橋も川に溶けて行き。

腰までの深さの川を傘をさして歩く人々、

 屋根の上で救助を待つ人々、ヘリに釣りあげられる人々・・。

昨日の九州での豪雨被害の映像が、3.11の時のものと重なりました。

 

こういう光景、毎年起きていますね。

毎年毎年、被災者が発生しています。

そして、この方々、なかなか「被災者」から脱せられない。

なので、被災者数は毎年ガンガン積み上げられていく。

 

言い尽くされていることですが

 「〇〇年に一度の」「経験したことのない」という異常気象は

 「もうこれは毎年やって来ること」として、

 備えておいた方がいいです。

 

「日本は面積の7割が山、平地は3割」、

 「山があるから山崩れがある、山があるから川も急流」

 地形の事情をもっと意識し、

 為政者はその再考をすべきです。

 

昨日も書きましたが、今回の球磨川の氾濫は、

 県知事の判断でダム計画が撤回されたんですから、

 この県知事は責任を骨の髄まで感じ取ってくれ!であります。

ということで

 この熊本県の蒲島県知事、リニア工事に反対の静岡の川勝知事が

 私の嫌いな首長一覧に加わりました。(笑)

 

一覧といえば、wikiの「中止したダム事業」には

 (中止された)各都道府県のダム一覧があります。

ここに名前が出ているということは、

 ダムの必要性があるのに中止されたということですから、

 相変わらず洪水の危険性は残っているということです。

各首長、川のそばにお住いの方は、

 一度ご覧になってはいかがでしょうか。

 

 

 

「脱ダム宣言」をしたのは田中康夫でした。

民主党政権もそれが基本姿勢。

もちろん、メディアもその味方。

しかし、

「環境がどーたら」「コンクリートから人へ」などと

 少女のような夢・妄想で政治をやっていると、こうなるのです。

 

 ※ ついでに言うと、辺野古

  「サンゴがー」「ジュゴンがー」と言っているヤツらも同じ。

   サンゴやジュゴンは国防の助けにはならないんだよ。

 

 

         

         f:id:minakosayu2019:20190917000412j:plain

 

ところで。

5日の東京都知事選の日、立憲民主党の枝野

 「宇都宮健児」への投票を思わせるようなツイッターを発信し、

  問題になっています。

 

5日朝、枝野氏は、公職選挙法が選挙運動を禁じる投票日当日にもかかわらず、

宇都宮名物のギョーザに関する投稿に、立憲の支援していた宇都宮健児氏を

想起する「#宇都宮」のハッシュタグ(検索用の目印)を付けた。

 

#宇都宮で育った私は、18歳で#宇都宮を離れてから

仙台でも東京でも餃子専門店を探したが見つからず」などと書き込んだ。

これに関し、枝野氏は6日の記者会見で公選法違反の可能性を問われ、

「誤解と心配をかけたのは恐縮だが他意はない」と釈明した。

 

www.jiji.com

 

バカじゃなかろうか。

しかし、枝野だけではありません。

立憲民主の他の議員もやっている。

 

みんな、みんな、「#宇都宮」って・・・。(笑)

 

f:id:minakosayu2019:20200707095123j:plain

 

f:id:minakosayu2019:20200707095150j:plain

f:id:minakosayu2019:20200707095240j:plain

 

f:id:minakosayu2019:20200707095317j:plain


 

くだらないなぁ。

こんなんが政権を取っていたんですからね。

 

メディアも枝野だけを取り上げず、

 立憲民主の全部のツイッターを洗い出しなさい!

 

 

あら、今テレ朝で高田純次が「宮ケ瀬ダム」を散歩しているわ。

観光地としても素敵、ダムカレーも美味しそう。

やり方によっては、ダムはこういう副産物も生み出すのにね。

 

それはともかく。

 

梅雨はまだ終わっていません。

まだまだ豪雨被害は出るのでしょう。

 

こんなに災害が続くと、明治以前なら、改元して世直しです。

あるいは奈良時代のように「疫病の大流行をおさえるために」

 奈良に大仏を建立したり。

 

ちなみに、

ペリーの黒船来襲(1853年)から明治維新(1868年)までは15年

しかないが、嘉永から安政、万延、文久、元治、慶応そして明治と6回も年号が

変わった。何とか「ツキ」を変えようとしたのである。

しかし、あまりにもころころ変わり過ぎるということで、

明治になって「一世一元の制」となった。

   https://ironna.jp/theme/1009

 

「ツキを変えたい」というのはよくわかります。

改元はムリでも、もう大大大仏を造りませんか?

奈良を超える大仏。

それで平安を祈りましょう!?

 

しかし、奈良時代天然痘の大流行も

  遣唐使が持ち帰ったというし。

昔っから、悪いものはすべて中国から来ている。

 

習近平も日本に来ないで頂戴! と心からそう思います。

 バカな為政者は要らんよね。