キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

「菅さん、サスガ」とは言えない。(-_-;)

結婚相手や政治家を選ぶ時、私は

 「減点方式しかない」と思っています。

なぜなら、いくら理想を言っていても

 そんな完璧な人物なんているわけないから。

理想の人を探していたら誰も選べないのです。

なので、結局は人それぞれ、

 「どこのマイナス点なら妥協出来るか」ですね。

 

私は、「政治家は達筆であれ」と思っているので、

 昨夜のTBS「ニュース23」で見た、

 総裁選立候補者3人の文字にはがっかりしました。

例えば、菅さん、

 規制の規の左側の「夫」(これは部首ではない)の4画目は

  短くしてよ、とかね。(-_-;)

 

でもこれは減点には当たりません。

こんなので減点にしていたら、みんな零点になるわ。(-_-;)

 

           f:id:minakosayu2019:20200909101056p:plain

 

 

 しかしね、今回の総裁選、私にとっては

  夏の都知事選の時と同様、これは究極の選択。

 

 減点法で行きますと・・・

 

 石破、これは一気に丸ごとバッサリ。論外。ゼロ点!

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E9%AD%94%E4%BA%BA%E3%83%96%E3%82%A6%20%E7%9F%B3%E7%A0%B4

 

 

 岸田、いい人なんだけどねー。

  でも、

  〇 2015年12月末の「慰安婦問題日韓合意」で外相として仕事をされたが

    ただの「合意」であったこと、

  〇 その後の会見の様子を見て、「この人、ダメじゃん?

     骨抜きにされたみたい」との感想を持ったこと、

  〇 今回の総裁選出馬表明の時に

    「日韓関係について「大変残念な状態にある。冷静な外交、

    対話を行う環境整備も大切だ」

     と述べたこと、

  〇 そもそも政治家としての覇気やパワーを全く感じられないこと、

    などで50点。

 

 

  菅(すが)、安倍路線の継続を期待、これだけしかない

  

   実は私は菅さんの施策は大嫌いなのです。

   はっきり言って嫌いなものばかりと言っても良いかもしれません。

 

   例えば、

    〇 外国人労働者受け入れ、そしてその拡大

    〇 IR法案

    〇 ふるさと納税

    〇 杜撰な内容のアイヌ新法

    〇 中国、韓国、インドネシアベトナム、フィリピン等

       の外国人旅行者のビザ免除の拡大

    〇 外国人旅行者への消費税免除の品目、拡大

    〇 昨年の消費税10%導入の時、軽減税率品拡大を主導

 

    他にもありましたかねーーー。

    公明党にすり寄る所も嫌いですし。

 

    また、岸田さんと同じく、言葉に力がない、覇気がない。

   

    という理由で減点して行くと、49点!?

    もしかすると、岸田さんよりも支持点は低いかもしれません。

 

    だ・か・ら。究極の選択と感じるのです。

    他にいなかったんかい!?

 

    結論から言うと、私は

     河野太郎が好きなので是非とも出馬して頂きたかった。

  

    ですが、それは来年に期待するとして。

 

    な・の・で!

     今回、石破が例え次点になろうと、

     「来年の芽がある」なんて不遜な気は持たないように。

    来年のレースは新規の馬が出ますから。

 

 

    ・・・と考えていて、ふと思いました。

    いや、菅さんと私の共通点がひとつあるなぁ、と。

 

    それは、小池百合子とウマが合わない」ということです。

    ま、小池とウマが合う方が珍しいのかもしれませんが、

     こういうことははっきりと態度に出した方がいいのです。

    その気骨には期待しますわ。

 

    でもやっぱり・・・他にいないのか?と。 (-_-;)