キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

あなた、どこの国の人?

「今回のドラッグストアでの儲けは25万円程度だけど、

 先月から万引きはもう100回くらいやってるよ」

昨日、悪びれた表情もなく連行されるベトナム人万引き団の映像を見て、

「また、ベトナム人か!!」と思ったのは私だけでしょうか。

 

最近、ベトナム人の犯罪が目立ちます。

私にはどれがベトナム人の顔なのか判別つかないので

もう「街を歩く時には国籍表示して歩いてくれ!」と言いたいくらい。

 

ベトナムと聞くと、技能実習生で入国して来たのか?と思いがちですが、

彼ら独自のSNSで「ベトナム人街」が構築されているようですから、

そこでの裏技も伝授されていることでしょう。

どういうルートで入って来ているか、もうわかりません。

 

どこの国の人間であれ犯罪者には、その指紋を取り、

二度と入国させないように追い返していただきたい。とっとと!!

真面目にやっているベトナム人には申し訳ないが、

私にはもうベトナム

「中国・韓国と並ぶ犯罪者の国」としか見えません。

 

また一方では、昨日も電車内には

大きなキャリーバッグを前にして座っているドレッドヘアの

外国人が何人も座っておりまして。

  どこの国の人だろう?

  ビジネスなのか?

  公共交通機関を使っても良いのか?

などと思いながら眺めていたワタシ。

外国人はなし崩し的に(?)どんどん流入して来ているような気がします。

 

彼らが変異したコロナを持ち込むということは無いのでしょうか?!?

 

        f:id:minakosayu2019:20201201102046j:plain

            (足跡を追え!)

 

先月27日、茂木外相

 

「中国との往来再開 11月30日から ビジネス関係者など対象」

新型コロナウイルス対策の入国制限措置をめぐり、日中両政府は先に行われた茂木外務大臣王毅外相との会談で、ビジネス関係者などを対象に、今月中に往来を再開させることで合意しました。

  中国との往来再開 今月30日から ビジネス関係者など対象 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

 

と発表したのですが、私が言いたいことは2点。

 

1点目: 10月中旬このブログに

「中国人が一番多く居住している江戸川区」の住人が

「夏まではうちの区で中国人はほとんど見なかったが、今は完全に元に戻っている。

 どこに行っていたのか、どこから帰って来たのかはわからない」と言った。

と書きましたが、彼らはどこから出入りしているのか?

 と言うこと。

 

2点目:茂木よ、いい加減にしてくれ!ということ。

元々茂木は、「定住外国人地方参政権を与える 」

と言っている人間ですから、信用出来ません。

 

また、先日の読売新聞に

 

「日中外相会談後の記者発表で、尖閣諸島の領有権を主張する王毅外相に対し、

 茂木外相はその場で反論しなかった。

自民党内からは「中国の言い分を黙認したことになる」と批判が出ている。

 

茂木は、会談では尖閣は我が国固有の領土であると強調し、中国公船による

度重なる領海侵入を批判したという。

が、記者発表は、ホスト国の日本、ゲストである中国の順に一度ずつ発言する

取り決めだったため、ネットの映像では中国側の主張を茂木氏が聞き置く形と

なってしまった。

中国が発表手法を巧妙に利用したのは事実だろう。

外務省は発信のあり方を練り直さねばならない」

 

というコラムがありましたが、

茂木サン、あーた、巧妙にやられているじゃないですか。

紳士協定なんてものは中韓には存在しないのですよ。

だから、記者発表だろうがなんだろうが、

王毅にそう言われたらその場で言い返してやればいいのです!

そのへんは、言葉の瞬発力です。

それが日本の政治家には、無い。(-_-;)

 

もうね、最近わたしゃ、

茂木はもちろん、菅総理の顔も中国人に見えて来ました。

安倍総理「桜」の蒸し返しは、菅が安倍の再登場を壊すために仕組んだ」

というガセ話?さえ信じたくなるような。

 

野党はもちろん!当然!、

政治家、日本で見る外国人の国籍を知りたい、

とつくづく思う今日この頃。

グローバルなんてくそくらえです。