キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

コロナとボランティアと・・

「一番格差があってはいけないのは医療だ」

 

と、東南アジアで無償で医療を提供されているセンセイがおっしゃっています。

 

     ↓(ACジャパン(穴埋め広告)

 

f:id:minakosayu2019:20210123201546j:plain

 

2020年度支援キャンペーン:いちばん格差があってはいけないのは医療だ | ACジャパン (ad-c.or.jp)

 

結構な活動ですが、

医師会がこんなに

「 日本でこんなに医療現場が疲弊している、ひっ迫している!」と

叫びまくっているのだから

 

テレビが必死で

「陽性判定が出ても、医療を受けられる人と、受けられない人と。

 格差が出ている!」と叫びまくっているのだから、

 

このセンセイ、海外ではなく日本で働けばいいじゃないですか。

よそんちの事にかまっている場合か?

 

            f:id:minakosayu2019:20201217111740p:plain

        

 

ところで。

テレビでは未だに「PCR検査をやれ!」と大合唱ですが、

「自宅で簡単に受けられるPCR検査」のサイトにこんな注意書きがありました。

 

 

 

ご注意事項

  • 発熱のある方は本検査の対象外です。
  • 唾液採取前は、最低1時間は飲食、喫煙、うがい、歯磨きをしないでください。
  • 消化酵素により、感度が低下する場合があります。
  • また、マウスウォッシュ、のどあめ、のどスプレー、ガム、歯磨き粉には、
  • 菌剤のCPC(塩化セチルピリジニウム)が含まれているものがあり、
  • コロナウイルスを殺してしまう可能性があります。
  • 陽性の場合には、保健所へ連絡をさせていただくことになっているため・・・、
  •     (略)

 www.ana.co.jp

 

この太字の箇所、逆に言うと、

マウスウォッシュ、のどあめ、のどスプレー・・・等を使用していれば

コロナウイルスを殺せるということになりますよね?

だったら、一日中ずっと飴をなめてりゃいいということ?

 

この簡易検査、精度はどうなのよ、と疑ってしまいます。

 

今、「すべての菌が殺せるわけではありません」と小さな字で

注意書きを付けながらも

「帰宅したらすぐに除菌!」として各社除菌スプレーを売り出しています。

が、

これ、誇大広告なのでは?

過信したらマズイでしょ?

逆に肺に悪いのでは?

と、これまた疑問です。

 

ま、外から帰って来た衣類へのスプレーも結構ですが、

 

先日、電車の中でこんな中学生二人を見ました。

 

席に着くなり、カバンは床に直置きでゲームを開始。

しばらくすると、カバンからお菓子を取り出し、

その袋に手を突っ込んで口に運ぶ。

何度も運ぶ。

その後には、隣の子にもお菓子を勧める。

隣の子の掌にお菓子を出してあげる。

隣の子、それを食べる・・・。

 

それを見て、「きたねーなー」と。

 

その床に置いたカバンは、そのままキミの部屋に置かれるんでしょう?

洗っていない手でつまんだお菓子は、そのままキミの体内へ。

 

どこにコロナウイルスがいるかわからないんですよ。

それではマスクをしている意味がないじゃないですか。

 

先日も、カレー屋での高校生の話を書きましたが、

学校はちゃんと具体的に、

こうした行動は危険!

コロナ前と同じことをするな!と

生徒たちに教えて欲しい。

 

「どこでコロナに罹ったかわからない」じゃないんですよ。

多分、必ずどこかに理由はあると思います。

 

minakosayu2019.hatenablog.com

 

 

最近、ワクチン接種の話がよく出るようになりました。

河野大臣はこの担当に就任時

「ボランティアの方の協力もお願いして・・・」と発言していましたが、

 

私、ボランティアをやりますよ。

体育館に接種に来た人の受付?

その誘導?

そんなの医療関係者でなくても出来ますから。

 

昨年私は、東京五輪のボランティアをやるはずでした。

今もその登録は続いています。

ヤフコメには「五輪はボランティアの犠牲によって」というコメントを

見ますが、私は犠牲とは思っていません。

好きだから、やりたいからやるんです。

「犠牲」だなんて、なんとまぁ失礼な発言!

 

なので、コロナワクチンも希望するし、そのボランティアもやります。

 

あ、そうか。

冒頭のセンセイもお好きだからその活動をやっておられるんですね。

生き方はそれぞれですもんね。

失礼致しました。

 

日本中が悪口、批判、絶望ばかりでなくて

前向きに・・・と言いつつ、私も

「学校は生徒の生活指導をちゃんとやれ!」と言っていますが、

いや、これは批判ではなくて対策、提案だからね・・・オタオタ。

とにかく、もっとポジティブになるといいですね。

それ、岡田晴恵さんにもお願いしたいところです。