キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

次の五輪会長、この方はどうでしょう。(-_-;)

東京五輪の会長・森退陣で繰り広げられているドタバタ劇。

もう惨憺たる有様ですね。

会長職なんてトップダウンで決められることではないのに、

勝手に決めようと暴走した森。

この暴走車に乗せられた川渕サンもはしゃぎ過ぎていた。(-_-;)

こういうのはね、丁寧で細かい根回しが必要なのよ!

 

  f:id:minakosayu2019:20210213165243j:plain

 

で、次の会長は誰が良いか?ということで

下馬評ではいろいろな方のお名前が上がっています。

皆さん、勝手に言うよね~~~。(笑)

 

が!私も言います。

次の会長はなにがなんでも女性でなければこの風は吹き飛ばせないと思い、

当初私は「橋下聖子しかいない」と思っていました。

 

が、あの人は逆セクハラ(おふざけ?)の過去があります。

もし、彼女が有力候補として名前が上がれば、

必ずそれが蒸し返され、多分彼女の政治家生命は終わるでしょう。

 (五輪の会長は議員職を辞さなければならないので)

 

小池都知事も考えましたが、

あの計算高い女が火中の栗を拾うはずはないので、これは即却下。

 

 

なので、なので、もういっそのこと

無理は承知の上で・・・

 

高円宮久子さまはどうでしょうか。

 

そりゃ、失礼な話だとは思います。

久子さんは、各種のスポーツ競技の名誉総裁の地位におられるのだから

五輪の会長職は格下げ、の感もありますし、

皇族がこういう場に出るのはいかがなものか?というのは

五輪招致活動に参加された時にも出た話でした。

 

ですが、もうそこまでしなければ

「誰も文句を言えないほど清い人」はいないように思います。

 

IOCの図々しい面々も、相手が久子さまなら腰が引けるでしょうし。

 

私も勝手なことを言ってますよね。あはは

 

ですが、本音は、女性男性にこだわらず、

安倍さんが会長をやってくれれば・・・。

 

        f:id:minakosayu2019:20210213171854j:plain

 

リオ五輪

「マリオが土管を通って日本からリオへ」のアイデアを出したのは、

「マリオ役は安倍総理が適任」と言い口説き落としたのは

  森サンだったそうですが、

 

やっぱり次のメインステージに立つ主役のマリオは安倍さんでしょう。

 

でも、また揉めるんでしょうね。(-_-;)

 

なので、久子さまを・・・と。

むちゃブリしてごめんなさい、な話ではありますけれど。