キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

「コロナより桜」と言った人達と、こんな人達・・

「コロナより桜!」と言ったのは

 昨年の国会での立憲民主党議員でした。(by :石塚のりこ)

 

桜満開の今、

街には「コロナより桜!」と言う花見見物の人間が溢れています。

立憲民主党さんがおっしゃる通りでした。

 

立憲サン、素晴らしい予知能力です。(棒読み)

 

      f:id:minakosayu2019:20210328131834j:plain

 

何度も何度も書きますが、ワタシにとっては

テレビでの「花見客へのインタビュー」が笑止千万でして。

 

テレビが拾うのは

「思ったよりも人出が多かった」の声が圧倒的。

 

最近では

「桜を見たらすぐに帰ります」の自己弁護派が増えて来ましたので

多分、内心では

答える側にも

「やっぱ、やばいよね」があるのだと思うのですが

だったら、

「最初から来るなよ」、あるいは

「テレビのインタビューなんて受けるなよ」、です。

 

よくもまぁ、顔出しして

全国放送のNHKなんぞのインタビューを受けるもんだと

呆れかえります。

 

私だったら絶対にこんなのは受けないです。

 

 

    f:id:minakosayu2019:20210328132514j:plain


ところで、今朝の新聞の求人広告のチラシに

 

「新国際競技場 (オリンピックスタジアム)の会場内スタッフ募集」

  (7/1~9/5 ・ 時給〇〇〇〇円 交通費全額支給)

 

「大規模国際スポーツ大会(東京辰巳、東京アクアティクスセンター)

  スタッフ・150名採用予定」

  (7月~9月 ・ 時給〇〇〇〇円)

 

などという募集が多数掲載してありました。

 

「コロナで仕事がない!」などとブーたれている方々は

応募されてはいかがでしょうか。

短期とはいえ、なかなかの好条件の案件だと思います。

 

但し、五輪に反対の方は止めて下さい。

 

2,3日前、私は

渋谷の某オリンピック施設を友人達とで利用しました。

 

お昼になったので、売店に遊びに行き、

レジに

東京五輪のアクセサリーグッズ」なるものを

差し出したのですが、その時、

 

レジ店員(50代位の男性):

 「あー、オリンピック。 あれ、出来ると思う?」

私:「はい??」

 

レジ店員(50代位の男性):

 「出来ないでしょう?そもそも外国人選手が来ないでしょ。

  日本人だけでやるの?」

 

ふいを突かれた私は

 「やるんです。やってもらわなきゃ。 

  私は五輪のボランティアだし」

 

レジ店員(〃):「まぁね、ボランティアの人はそうだろうね」

 

面倒くさいので、そこで会話は打ち切りました。

そそくさとその場を離れるワタシ・・・(-_-;)。

 

私が

ヘタレ(別名・ケンカを好まない、面倒くさがり、良い人)なのは

こういうところです。

後になって後悔する。

あの時、ケンカをしとけばよかった!とね。

 

で、やはりモヤモヤするので、あとで仲間に

 

「客にこういう言い方するのって、

 オリンピックの施設のくせにアリ?」と聞くと

 

A子 「売店の人にそこまで要求するのはムリよ」

 

B子 「でもA子さん、それ、売店の人をバカにしていない?」


C子 「売店の人、買ってくれた人に失礼だわ」

 

などと皆口々に感想を述べていまして。

 

私はB子やC子等と同意見で

 

売店のバイトであろうが、清掃や食堂等どんな担当であろうが

その職場に属している限りは

その職場に属した態度で接するべきだと思います。

 

そこは、社員、正規の職員、バイト、パートは関係なく

それぞれのプロに徹するべきなのではないでしょうかね?

 

なので、

今朝の「求人広告チラシ」を見ても

「五輪に賛同する人だけ応募して欲しい」と思います。

 

私は、いくら条件が良くても、

「K党、R党のバイト募集」なんてのには絶対に応募しませんもん。

そのへんは人間としての矜持。

 

しかし、「そんなきれいごとよりも生活の為だよ」という人もいるでしょう。

 

が、せめて

「その職についたら、自我を殺してでも職に徹するべき」だと思います。

それが「仕事」ってものではないでしょうかね?

 

ちなみに

「minakoは話しやすい雰囲気あるからそんな雑談をしたのよ」

という友人もいましたが、

いやいや、根は陰湿で、嫌味、妬みも酷くてね。

だ・か・ら!こういう風に書いている。

 

 

人間、本性を隠して生きるというのも大事な処世術。

 

自分の仕事には徹して下さいね、あのオジサン!!