キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

不衛生な店でコロナを食べないようにね

今朝、

松山英樹が日本人初のマスターズ優勝を成し遂げました。

凄いね!と思うと同時に、

石川遼は何を思う?)と意地悪な感想も頭に浮かびました。

 

というのは、昔、

石川遼が国民的人気(?)ゴルファーとしてチヤホヤされていた頃、私は

松山英樹は気分悪いだろうなぁ)と思っていたからです。

 

それは卓球でも言えること。

「愛ちゃん、愛ちゃん」とメディアは持ち上げていたが、私は

福原愛より石川佳純の方が強いでしょ」と憤慨していました。

ビーチバレーの浅尾美和も同様。

メディアによって作られた人気というのは、

ご本人、CM等で稼げるかもしれないが、

その道の一番手にはなれないような気がします。

 

人気に溺れると人間ダメになりますね。

カネの方が大事、というアスリートもいるのかもしれませんが。(-_-;)

 

 

 

 

ところで。

今日から東京は「まん延防止等重点措置」が適用となります。

 

東京都の小池知事は

「人流抑制!」「他県への移動は控えて!」と相変わらず

移動制限で対応しようとしています。

 

が!

何度も書いているように、素人のワタシには

「皆が幽霊のように行動すれば何万人外に出ようが関係ない。

 口を開く時に注意すればいいだけのこと」と思えてしょうがないのですけれど。

 

例えば、渋谷に「ミヤシタパーク」という商業施設があります。

  RAYARD MIYASHITA PARK (mitsui-shopping-park.com)

 

若い人向けの「ファッション+グルメの施設」ですが、

この1階の「飲み屋街」がスゴイ(誉めていない)。

 

屋外にもテーブルを並べ、

各店舗、昼間っからビールジョッキを傾ける若者で賑わっていまして。

(屋外だからいいだろう)のつもりなのか、そこにアクリル板もない。

 

こんな所でコロナのお友達と向い合せで飲み喰いしていたら

「他県に移動するな!東京から出るな!」の意味は全くありません。

 

 (↓ テーブルはもっと外にはみ出しており、歩行者は歩きづらいほど)

    f:id:minakosayu2019:20210412095944j:plain

 

また、私が3月末に利用した丸ビルのレストランにもアクリル板は皆無。

おしゃれなレストランにアクリル板は似合わない、という認識なんでしょうか。

 

そしてまた、マスク飲食をしていたのは我々のグループだけという有様。

 

わたしゃ、各テーブルに行って

「皆さんはご家族なんですか?」と聞いて回りたかったわ。

  ((-_-;)出来ません)

 

      f:id:minakosayu2019:20210412100021j:plain

 

これじゃあね、どこにいようが感染しますよ。

コロナにとって人の移動が一番の問題なのではない!と思います。

 

ついでに。

コロナとは関係ない話ですが、このミヤシタパーク1階の飲み屋街。

私が気になった点はもう一つ。

客が去った後も、食器がそのまま放置してあるのです。

 

残飯、飲みかけのビール、紙ナプキン・・・それらがテーブルに残されたまま。

 

紙は飛んでいくでしょう。

残飯には野鳥が群がるでしょう。

(なんせ鳩も歩いているし、近所にはカラスの巣窟・代々木公園があるんですから)

不衛生極まりない。

店員のモラルを問いたくなります。

大丈夫ですかね?この1階の飲み屋街の衛生観念。(-_-;)


食器はさっさと片付けろ!

 

で、頼みの綱となるのはワクチン?!

今日から一部の市町村で接種開始されるそうです。

 

が、1度のワクチンだけでは効かないそうですから!

 

「新型コロナ ワクチン接種後病院職員3人の感染も」

 石川県によりますと、9日発表した新型コロナウイルスの感染者22人のうち、小松市小松市民病院で働く職員3人は、ファイザー製ワクチンの1回目の接種を終えていたことを明らかにしました。
この3人については、2回目の接種はまだ行われていないということです。
石川県はこの3人について接種後に感染したのか、接種する前に感染していたのか、現段階ではわからないとしています。
石川県健康福祉部の北野喜樹部長は、「いま扱っているワクチンは、2回目の接種が終わったあと効果が現れるとされているし、接種すれば感染を完全に防げるものでもない。ワクチンの接種にかかわらず感染予防対策をしっかり行ってほしい」と呼びかけています。

  新型コロナ ワクチン接種後病院職員3人の感染も|NHK 石川県のニュース

 

 

しっかし、このニュースでも私には疑問が。

 

感染した?

無症状ということは「陽性反応が出た」というだけなのでは?

 

いろいろな記事を拝読して、それを参考に

「陽性と感染とは違う!」と何度も書いて来ました。

ウイルスの死骸が残っていても「陽性」になります。

感染しているかどうかはPCR検査ではわかりません。

 

例えばこちらの先生の記事。

 

 

日本では

「検査の陽性者」を「感染者」としてとらえ、報道されていることがほとんどで、

これはとてもとても重大な問題です。私の結論から申し上げると、

「検査の陽性者」=「感染者」ではありません

 

報道機関をはじめ、医師や専門家がこのことを指摘しないことはそれ以上に問題といっていいでしょ

 

gendai.ismedia.jp

 

そもそもの前提が間違っているのだから、

毎日の「無症状者も含めた感染者数(陽性者数)発表」に

どれほどの意味があるのか?という気がしてならないのですが。

そのへん、尾身会長も医師会長も説明して下さいよ。