キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

ペットも「出」よりも「育ち方」が大事。

おい、時短営業だ!もう店じまい!

 

急に雨が降り出した今日の午後、

公園で寝そべるうちのワンコに声を掛けたが、全く動じず。

ずっとのんびり寝そべっている。

 

地震が起きても、雷が鳴っても、

気に入らない犬に会っても、全然吠えないうちの犬。

静かに周囲を観察するだけの、うちの犬。

 

ペットってのは、飼い主に似るんですよ。

 

思えば、うちの先代のワンコも捨て犬でして。

 

今でこそ、「保護犬」などというカッコいい名前が付いていますが

20年数年前は

「え?!雑種?!」と友人達から引かれたくらいでした。

 

ま、そのあたりは

テレビの動物番組が「保護犬」を広く宣伝した効果だと

感謝はしています。

 

     f:id:minakosayu2019:20210501152509j:plain

 


が、雑種は病気には強いのよ。

 (うちの先代のワンコも18歳まで生きた)

おまけに、謙虚、威張らない。(逆に言うと、おどおどしている)

 

このへんは、最近増えて来た保護犬の飼い主さんからも

「お宅のワンちゃんも保護犬?」と

お互いにすぐわかるくらいでして。

犬好きなら、なにも

「血統書付き・高額のワンコ」を買う必要はない!

それは、「保護犬ブーム」以前からそれを飼っている私の感想です。

 

面白いのは、

死んだ先代のワンコも今のワンコも

小さな頃は全く違う顔だったのに、

今では同じ顔、しかも同じ性格になってきたということ。

 

やっぱりペットは顔も性格も飼い主に似て来るんですよ。

 

      f:id:minakosayu2019:20210205164954p:plain

 

で、何が言いたいかというと。

 

うちが引き取った2匹の捨て犬は、

どちらも茨城県産の野良犬ということ。

 

犬仲間には

茨城県は犬を放し飼いにする家が多いから。

 なので、外で遊んでいて妊娠する犬が多い。

 そこで野良犬になるのもいるし、子供を産む犬も多いし・・・」

という意見もあります。

 

よく「県別ペット殺処分の多い県」なんてランキングが出ていまして。

それによると、四国の各県の比率が高いようですが、

それもそういう理由なのでしょうか?

 

そのあたり、茨城県や四国の方々のご意見を伺いたいところです。

 

(東京はほとんど、飼い主の高齢化による捨て犬だと私は思っています)

 

が、どういう理由であれ

殺処分はすべて飼い主の責任。

行政が殺しているわけではなく、これは飼い主の責任なのです。

 

というと、滝川クリステルみたいですか?

しかし、小泉進次郎は彼女と結婚後、

ますます!おかしくなりましたね~。

というのは、余談でした。(-_-;)(-_-;)

 

   

        f:id:minakosayu2019:20200805083239p:plain


今、私が一番気にしているのは

うちのメダカのことです。

 

メダカを飼い始めて、約2年半。

初めてメダカの孵化を確認したのが、4/18でありました。

 

繁殖を目指していたわけではなかったのですが、

「たまたま卵を見つけて、それを捕獲し、別の容器に移し」

ということを繰り返していたら、

なんと今では稚魚が40数匹。

 

今でも、親の水槽の方では、毎朝卵を付けた雌メダカを発見。

毎朝、毎昼、毎午後、

名探偵コナン状態」で卵の行方を探し、

それを子供水槽の方へ移動・・・という楽しい作業。

 

それはそれで楽しいのですが、

これ、結局最終的には何匹が育つのか?

もしこのまま40匹以上が育ったらどうするのか?

それも、ちょっと不安になって来ました。

 

命を育てるのは楽しいし、大事なことです。

ですが、うちのメダカが野犬のようにならぬよう、

引き取り先をなんとかせねば・・・。

 

あの~~~、もしよろしかったら

10匹2000円位でお売りしますよ。(-_-;)