キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

あの人たちは大規模接種センターに近寄らないで欲しい

昨日、夫のワクチン予約を代行した、その顛末です。

 

朝9時。

区の、オンラインシステムにつなぐ。

開始から15分後に予約完了。

 

ですが、6月〇日という随分先の日しか取れなかったので

 

11時半、

防衛省のホームページから、国の大規模接種センターにつなぐ。

「市区町村コード」を聞かれ「なにコレ?」と焦る。

(結局、それは接種券に記載の『〇回目』の下の6ケタの数字デシタ)

「認証」後「お待ちください」で5分くらい待たされ。

結局、開始から数分程度で5月〇〇日分の予約完了。

 

夫に予約日のページを印刷し渡すと、

まず一声が

「え?朝の8時?早くないか?」。

 

おまえなーー、こっちは取ってやったんだぞ!

まず感謝しろよ!

 

と思いつつも

「朝いちばんの方がいいのよ。待たなくて済むから。

 どうせ年寄りばっかし集まるんだから、後の時間になればなるほど、

 問診だのなんだので待たされるに決まってる」

 

と反撃。

その後、区の予約分はキャンセル。( ← ここ大事)

 

というわけで、予約もなんのことはない、

ちゃっちゃかちゃっちゃかと終了しました。

 

ですが、お昼のニュースを見ていると

「平等ではないね、ネットを使える人だけが出来るんだから」

というお爺さんがコメントしており、

「うちの区では電話受付もあるぞ。

 この人の区はそれもないのか」

そして

「こういうところでも、平等という言葉を使うのか」と呆れました。

 

あのさ、コロナで重症化しやすいのは、血液型がABの人ですってよ。

O型に比べると1.6倍も重症化しやすいんですって。

(ちなみに、A型の人はO型の1.2倍とか)

お爺さん、世の中なにもかも平等には出来ていないんですよ。

 

でもま、

ワクチン2回目終了後から2週間してやっと免疫が出来るそうですから、

そこんとこはちゃんと報道して下さいませ。

 

お爺さんお婆さん、

「ワクチン終わった。さ、カラオケだ!」とお急ぎになりませんよう

宜しくお願い致します。

 

        f:id:minakosayu2019:20210518095433p:plain

 

で、ワタシなんぞはその予約を取ることに必死でしたが、

世の中には余裕のある方が多いようで。

 

この防衛省の(国の)大規模接種センターのサイトの

「システム管理会社・マーソ」という会社名に目を付けて、

ガーガー怒鳴っている人たちがいます。

 

dot.asahi.com

 

彼らによると

竹中平蔵がやっている会社」

「国はまた仲間と利権まわし」

などと、なんの確証もない疑いの目だけで想像を膨らませ

イチャモンを付けているのですが

(だから、左翼は目つきが悪い)

 

この人たちは、この大規模接種センターを絶対に使わないで下さいね!!

 

私は竹中平蔵の味方でもなんでもありませんが、

この会社の社長は竹中ではありませんし、

彼は役員14名のうちの1人というにすぎません。

https://www.mrso.co.jp/company/

 

それと、左翼の方には縁のない話でしょうが

世の中、知名度がある人物にはあちこちの会社から

「役員に名前を連ねてくれ」などと声がかかるのは

ごく普通のことじゃないですか。

 

また、今回のこのシステムは突貫工事でしょ。

時間がない中で作った。

私は「正確性も大事だが、速さも大事」と思っているので

この程度の

「何度でも、デタラメな番号でも受け付けられる」が重大な欠陥

だとは思いません。

 

なんせ、「手元には接種券」というものがあるし、

それがなければ接種は受けられないのですから。

(TBSによると、会場で

 接種券があれば番号が間違っていても受け付けるとのこと)

 

上記のAERAなんぞは、

 

AERAdot.編集部で東京の予約サイトで試してみると、6桁の市区町村コードには「654321」、10桁の接種券番号には「9876543210」と適当に番号を入力。生年月日も「1956年1月1日」と適当に入力したところ、そのまま進めて、5月29日8時から予約が取れてしまった。

 

というのですが、混んでいる初日に、

「わざわざそれをやってみる」という大迷惑な行為。

だーかーらー、クソメディア、マスゴミと言われるのです。

 

 

私は次のことも心配しています。

AERAなどの左の面々が、

 

わざとガンガン嘘の予約を入れる ⇒ 予約が埋まる ⇒ 当日、人が来ない

⇒ ワクチンが余る ⇒ 国を批判

 

という展開です。

 

なんでもやりますからね、あの人たちは。

 

という私も「疑いの目で想像を膨らませ過ぎ」でしょうか。(-_-;)

 

 

とにかく、この国の大規模接種センターがあったおかげで

区の予約システムへの負担も軽減されたそうです。

なんでも良い方に考えましょうよ。

僻んだり、疑ったりしないでさ。

顔付、目付きが悪くなりますからね。