キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

好きな女性政治家・嫌いな女性政治家

私は元々女性の政治家が嫌いでして。

与野党問わず、あまり好きな女性の政治家はいません。

女の敵は女

「だから政界に女性が増えないのだ」

というお声もありましょうが、

 

「怒り口調が有能に見えると勘違いしている女性議員」

 ( ↑ これは男性にも言える)

また逆に、「妙に女オンナした女性議員」を見ると、

「もっと真面目に、ちゃんと仕事をしなさいよ」という気分になるのです。

それはもしかすると女性議員に

「ポーズ」や「虚飾」を感じ取ってしまうので、

生理的にダメなのかもしれません。

 

で、その「女オンナ」した政治家の1人が

稲田朋美であります。

 

最近、この人、妙なことになっていませんか?

昨年末から「婚前氏続称制度」とやらを言い出したり、

LGBT法案成立に躍起になったり。

とてもとても自民党議員とは思えません。

もう野党に転籍すれば良いのに、と思います。

このままの状態だと、あまりに中途半端で

与野党問わず、誰からも票がもらえませんよ。

 

この人、なぜこんなになっちゃったんでしょうかねー。

でもま、それ以前から「答弁はヘタ、すぐに泣く」という理由で私は

大嫌いでしたけど。

 

LGBT法案、立憲民主は

「会期を延長して協議をし成立させる」と意気込んでいますが、

入管法改正案も廃案になったというのに、

それよりも「LGBTの方が重要」という根拠がわからない。

廃案、廃案!!

会期延長なら、入管法改正案の方を成立させるべきです。

 

       f:id:minakosayu2019:20210601164741j:plain

 

おっと・・・、女性議員の話をしていたのでした。(-_-;)

話を戻します。

 

一方で、私が好きな女性政治家のお一人が、有村治子

5/31の参院決算委員会で有村氏は

 

世界で旧日本軍の男性だけが戦時性欲があったのだろうか」としたうえで、朝鮮戦争当時、米軍を対象にした「慰安隊」と、日本で第二次大戦敗戦後、「RAA(特殊慰安施設協会)」によって設置された米軍専用の慰安所を例に挙げ、主張を展開した。

さらに「すなわち、米軍も韓国軍も旧日本軍も、故郷を離れた軍人の性欲をどう制御するかは、軍隊組織が避けては通れない主要課題だった。戦場における最大の敵は性病だといわれるほど」だとし、「戦場や駐屯地における軍人の性の問題は古今東西、各国の各部隊が頭を悩ませてきた課題だった。古くは紀元前から、ナポレオン戦争においても、第一・二次世界大戦においても、日露戦争においてもいまだに性病を少なくすることに関する記録が残っている」と述べた。

「にもかかわらず、韓国政府は(日本軍「慰安婦」被害に対して)『世界で類を見ない戦時の女性の人権蹂躙』などという新たなレッテルを貼ることで、日本を不当に貶めて孤立させ、事実に基づかない歴史認識を国際社会に喧伝している。

このような文在寅政権の主張は、歴史の公正性からみても、到底受け入れられるものではない」とし、

慰安婦問題となると、日本はただひたすら防戦一方だが、日本政府にはぜひとも事実に基づく反論を毅然と進めてほしい」として、日本政府の積極的な対応を求めた。

また「(戦争など)有事には女性と子どもに本当に不条理なことがおこりやすいが、世界の常である。このような現実を直視して、私たちは立ち上がっていかなければならない。真に女性の人権と安全が尊重される国際貢献を進めて、国際世論で確かな渡り合いを日本として進めてほしい」とも主張した。

 

また、昭和58年、吉田清治氏が「日本軍の命令で韓国・済州島において

大勢の女性狩りが行われた」などと虚偽の事実を発表し、大手新聞社が

あたかも事実であるかのように大きく報道されたことについても質問。

 

「大手新聞社」などと匿名にする必要は全くない、とも訴えた。

 

www.sankei.com

 

 

素晴らしいですね。

こういう姿勢でなければ、国の政治家とは言えません。

有村治子(参議院議員・全国比例)さん (@Arimura_haruko) / Twitter

 

 

また、有村氏は先月13日にも

孔子学院」について質問をしています。

孔子学院というのは、中国政府が出資し、

各国の大学に開設している洗脳教育をするプロパガンダ機関で、

 

一昨日の読売夕刊によると

「 米国内の孔子学院は

 昨年8月の67か所から、今月18日時点で47か所に減った。

 カナダ、フランス、ドイツなどでも閉鎖が相次いでいる」

というのですが、日本では実態の把握もせず放置状態。

 

これを俎上に上げたのが有村さんでした。

 

www.epochtimes.jp

 

日本国内の孔子学院一覧 ↓↓↓

   f:id:minakosayu2019:20210601173709j:plain

 

この質問に対して、 荻生田大臣は

「大学は学術の中心でありその研究教育に関して自主性が尊重されることが重要。

 孔子学院については、同盟国である米国、そして自由や民主主義、

 法の支配といった共通価値観を持つヨーロッパの国々から廃止や情報公開を

 求める声が高まっている。孔子学院は透明性が求められる存在だと承知している」

 

と発言したそうですが、

やはりこういう問題も、問題視する人、指摘する人がいなければ

そのままスルーされ放置されて行くだけですから。

 

中国出資による中国のためのプロパガンダ機関を

日本に置いてはなりません!キッパリ

 

 

私は、

国会議員たるもの(男女問わず)、国内のチマチマした問題よりも

国益をいかに守るかを一番重要事項として考えて欲しい

と思っているので、

 

「基地など重要施設周辺の土地利用規制法案」が衆院で可決されたのは

喜ばしいことだと思っています。

立憲民主の安住サンは相変わらず

「準備不足で穴も非常に多い法案だ。私権が制約されたり、プライバシーが侵害されたりすることへの歯止めをどうかけていくのか、すっきりとした線引きができていない点が反対の理由だ。法案が未成熟である以上は、参議院側ともよく相談し、廃案を求めていきたい」

 

とぶつくさ文句を言っているようですけど、

私権の制限?、プライバシーの侵害?、それって〇国人への配慮ですか??

日本が異常にそれらを重視して来たから、

コロナ対策の罰則規定も作れないのではないですか?

 

おっと、また話が逸れた。(-_-;)

 

とにかく。

一時は「総理候補」として持ち上げられていた稲田朋美サン。(大笑)

 

あなたよりも有村治子さんの方が優秀で、総理に近いと思いますよ。

 

 

今気づいた!

考えてみると・・・

私は「弁護士上がりの政治家も嫌い」、かもしれません。