キッチンの片隅から

主婦のひとりごと日記です

JOC職員の事故を知って思うこと

「この人は、TBS『報道特集』のせいで自殺したのではないか?」

と、つい思ってしまったのが、

今夕19時前のTBSが報じた

今朝午前9時20分ごろ、品川区の中延駅

 50代男性が電車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 死亡したのは日本オリンピック委員会JOC)の経理部長と見られる」

というニュース。

 

というのは、

一昨日のTBS『報道特集』に

東京五輪、高額人件費のからくりを組織委職員が証言」として

顔を隠していろいろ証言なさっていたJOC幹部の男性がいましてね。

 

あの番組を視聴した人は、タイミング的に、

(あの番組に出ていろいろばらしたので・・・)と、

その関係を連想したはず。

2人が同一人物かどうかわからないけれど、直感として。

 

私も「報道特集」は観ましたが、

あの程度の話は1年以上前から知っていました。

 

職場の共産党の女性が

「minakoさん、五輪のボランティアじゃなくて

 バイトの方で参加した方が得よ。

 ほら、こんなに時給が高い!」

として、そのバイト募集のサイトやら

パソナなどの悪口を随分と聞かせてくれていましたからね。

 

でもま、私はその時、

「ボランティアでいいんです。アルバイトなら参加する価値がない」

ときっぱり言いました。

 

なので、こういう「五輪の高額人件費?」なんぞの話は

今に始まった話ではないし

組織としてもいろいろなことはあるだろうし、という目で、私は

ある程度は許容しているし、

 

というか、それ以上に!

公共事業の入札で

「安ければ良い」「高いのは癒着だ」と決めつける風潮がありますが、

私は多少高くても質の良い業者の方を選びますけどね。

 

ましてや、国際的なイベント、

「センスのかけらもない、実績もない安い業者にあずけていいのか?」

「どんな仕上がりになるかわからんぞ」

と、そちらの方が心配ですから。

 

で、その自殺された森谷さん、

報道特集に出て内情を暴露された方かどうかは知りませんが、

 

東京五輪 JOC男性幹部が飛び込み自殺か」

 

news.yahoo.co.jp

 

 

の記事では、ヤフコメ民サンが

「森友の赤木さんと同じ!」

「裏に大きなスキャンダルが!」

「これでもオリンピックを開催するの?どれだけ悩まれていたのだろうか??」

報道特集でやっていた不明経理問題が原因では?」

などと五輪批判と、亡くなれた方への同情の嵐。

 

いや、もしかすると森谷さんのご家庭の事情かもしれないのにね。

報道特集にご出演の方」とは別人かもしれないのにね。

 

たとえ同一人物としても

TBSに「話を盛れ」と言われたのかもしれないのにね。

 

だって、誰もわからないじゃないですか。

この事故で亡くなれた方が報道特集に出ていた方かどうかは

TBS以外、誰もわからない。

 

言っちゃあ悪いが、私はたとえ同一人物としても

内部の事情を暴露するのなら、退職するくらいの覚悟はあったはず

と思いますよ。

それくらいの覚悟がなくて、なぜテレビに出る?

 

たぶん、どこの、どんな職場においても

「これは墓場まで持って行く」ってな話があると思うのですが

それをペラペラペラペラ、喋っているという時点で

私は「死ぬ覚悟なんだな」と見ていますし。

 

そんなにきれいじゃないです、仕事って。

 

      f:id:minakosayu2019:20210607213038j:plain

 

実は今日、アルバイトの帰りに

東京五輪のIDカードやユニフォームらの受け取りに

神谷町の会場に行きました。

 

会場に入ってから出るまで約1時間半。

 

まぁ、参加者の多いこと!

そして、働いているスタッフの手慣れていること!

多分、彼らが有給のスタッフなのでしょう。

 

しかし、

報道特集でこんなことを言ってたけど?」なんて

噛み付くボランティアはいませんでした。

 

そして、ユニフォーム等の重い荷物を抱えての帰宅で知ったのが

冒頭のあのニュースです。

 

 

      f:id:minakosayu2019:20210607214149j:plain

 

 

たぶん、またメディアはこの件に関連付けて

五輪反対ののろしを掲げるのでしょう。

 

ですが、

 

minakosayu2019.hatenablog.com

 

 

の日記に、

 

「どの情報番組にも言える話として。

番組前半では「五輪開催には反対」の論調でまとめているくせに

後半のスポーツコーナーでは

「〇〇〇が五輪代表に決まりました!活躍が楽しみです!」

なんて言っています。

  

五輪反対なら、スポーツコーナーで五輪代表選手決定のニュースは

扱わなければ良いのに。

というか、

顔をしかめておきながら、

次には笑顔で同じものを扱うという神経がわかりません。

なのでこういう番組は、例え五輪が始まっても、

五輪ニュースを一切流してはなりません!

 

流していたら、

「おたくの所は反対していましたよね?」と言ってやりたいですわ。

 

もちろん、朝日新聞も・・・。」

 

と書きましたが、

デイリー新潮も

 

“五輪反対”色を強めるワイドショースタッフの本音 恐れる“手のひら返し批判”

 

www.dailyshincho.jp

 

で、「坂上忍のバイキング」を例にあげ

 

五輪反対の路線を突き進むと、今は視聴率が取れるかもしれません。しかし実際、東京五輪が始まれば、好意的に報じなければなりません。まして日本人選手が金メダルを取ったら、ワイドショーは『おめでとう!』と大騒ぎしてこそ視聴者に喜んでもらえます。スタッフの中には『東京五輪が始まったら、どんなテンションで報じればいいんだ!?』と頭を抱えている者もいます」(同・関係者)

 

と書いています。

 

視聴者も多分、同じことを感じていると思いますよ。

「五輪が始まったら、どういうスタンスに変えるの?」ってね。
 (私は坂上忍は大嫌いなので、見ていませんが)

 

それはスポーツ紙にも言えることです。

あれほど五輪批判記事を書いておきながら、

五輪が始まったら盛り上げ記事を書くの?書けるの?ってね。

 

 

私はただただスポーツ選手がお気の毒、と思います。

日本の選手は事情がわかっているからショックはないでしょうが

 

外国から来た選手は

「日本はこんなにコロナ感染者数が少ないのに、

 なぜオリンピックを開きたくないのか?

 なぜ私達は歓迎されないのか?」

と日本嫌いになるかもしれませんね。

 

私はそうならないために、自分の仕事はそっちのけで

ボランティア、頑張ります。

誰が儲けようがどうでもいいのよ、結果さえ良ければ。

 

と思うのは日本人の長所なんでしょうか、短所なんでしょうか。(-_-;)